Androidにウイルス対策ソフトは必要?:ウイルス対策方法4選を紹介

Androidにウイルス対策ソフトは必要?:ウイルス対策方法4選を紹介

「Androidにウイルス対策ソフトは必要なの?」と思ったことありませんか?
いろいろなブログ記事を見てみると、「したほうがいい」や「しなくてもいい」と言ってる人がいて迷いますよね。

そこで本記事では、Androidにウイルス対策ソフトは必要なのかを研究データを元に解説していきます。

この記事を書いた人

滝田裕雅 たきたゆうが サイト運営者
ゆうが
ブロガー

福島県在住の18歳 ブロガー

高2で将来に絶望したので、プログラミングを独学したり知識0でブログを始めました。

「正しい知識を正しく届ける。」という理念のもとサイトを運営しています。その分野の専門家の記事や論文、ぼくの実体験をもとに情報に誤りのない記事を作成しています。

プロフィールの詳細&記事編集ポリシー

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシーはこちら

Androidにウイルス対策は必要なの?

結論としては、Androidのウイルス対策は絶対に必要です。理由としては、2つあってそれが下記。

  • Androidはユーザーが多くて標的にされやすい
  • Google Play Storeの審査が甘く、ウイルスアプリが多い

理由1. Androidはユーザーが多くて標的にされやすい

1. Androidはユーザーが多くて標的にされやすい

Androidユーザーは世界的にみてもかなり多いです。そのためウイルスの標的にされやすいです。

たとえば、XERA の世界のOSのシェア率比較(2020年版)によると

  • iPhoneユーザー数 ⇨ 約25%
  • Androidユーザー数 ⇨ 約75%

こんな感じの結果になり、かなり多くのユーザーがAndroidを使っていることがわかります。

実際にウイルスに感染した事例があるので、ウイルス対策ソフトは必要です。
参考:Microsoft Word – 0203ウイルスリリース2.doc

理由2. Google Play Storeの審査が甘く、ウイルスアプリが多い

要な理由2. Google Play Storeの審査が甘く、ウイルスアプリが多い

AndroidのGoogle PlayストアはiPhoneのApp Storeと違って審査が甘くウイルス入のアプリが多いです。

たとえば、こちらCheck Point Software の記事では、最近Google Playストアで9個のウイルスアプリが見つかったと報告されています。

スマホのバッテリー節約アプリといいつつアプリを入れた人の個人情報を抜き取るという偽アプリや、ウイルス対策ソフトといいつつ勝手に課金させる偽アプリもあります。

以上2つの理由から、Androidにもウイルス対策ソフトは必要になってきます。

追記:最近のウイルスは最強すぎる

余談になりますが、最新のウイルスはマジで危険でたとえばこちらの記事「システムアップデート」を装ったAndroidの新たなスパイウェアはデバイスを完全に制御する では、ダウンロードしたユーザーの情報を静かに流失させます。しかも、ウイルスに感染していると気づかれないようネットワークのデータを減らしているそうです。

こういったウイルスは最近増えてきているので、Androidはウイルス対策が必要になってきます。

Androidのウイルス対策方法4選

では実際にウイルスの対処方法を4つ紹介していきます。それが下記の4つです。

  • ウイルス対策ソフトを必ず入れる必須
  • AndroidのOSを最新にアップデートする
  • アプリをダウンロードするときは、前もって入念に調べる
  • 公共Wi-Fiには繋げない

1. ウイルス対策ソフトを必ず入れる必須

もはやこれに関してはマスト中のマストです。先ほど説明したウイルスの怖さを知ったなら入れない理由がないです。
ぼくとしては、PC・スマホ・タブレットなど全てのデバイスのウイルス対策をしてくれて、「検出率・軽さ・お客さま満足度No.1」のESET インターネット セキュリティをおすすめします。

ESETの3年5台版を購入すれば、AndroidのスマホだけでなくWindows・Macなどほかのデバイスのウイルス対策ができます。

また家族との共有もできるので、かなりおすすめです。


2. AndroidのOSを最新にアップデートする

OSを最新にアップデートすることで、ウイルスが侵入する経路をカットしたり防ぐことができます。Androidは世界中で使っている人がいるので日々セキュリティは向上しています。

なので、アップデートのお知らせが来たらきちんとやりましょう。


3. アプリをダウンロードするときは、前もって入念に調べる

Google Playストアは偽のアプリがかなり多いため、なにも気にせずにダウンロードしてしまうとウイルスに感染する可能性があります。なので、「このアプリは本当に信用できるか?」と疑問にもって、前もってネットで調べたり口コミを調べるようにしましょう。
それだけでもウイルスに感染する確率をガクッと下げれます。


4. 公共Wi-Fiには繋げない

たとえば、カフェや駅などにあるWi-Fiはセキュリティの保護がされておらず、どういったことを検索しているかなどが見られたり乗っ取られる可能性があります。なのでできるだけパスワードがないようなWi-Fiには繋げないようにしましょう。

どうしても公共のWi-Fiに繋げたいときは?

どうしても公共のWi-Fiに繋げたいときは、VPN機能があるウイルス対策ソフトを入れればOKです。

VPNとは、仮想のネットワークを作って外部からWi-Fiを保護する機能です。

VPNの場合、高性能なウイルス対策ソフトのノートン 360が一番おすすめです。
定番のセキュリティソフト ノートン 360

まとめ:Androidもウイルス対策は必要です

本記事のまとめ
  • Androidにウイルス対策ソフトは必要
  • 最近のウイルスは最強で危険
  • スマホの動作がおかしくなったら、ウイルスに感染している可能性がある
  • 対策方法はいろいろあるが、ソフトを買うのが一番効果的

Androidでもウイルス対策は必要です。日々ウイルスも進化しているのでウイルス対策ソフトを入れるのは当たり前になってきているのかもしれませんね。

ESET インターネット セキュリティ評価レビュー | 3年使っていてウイルスに感染しなかったESET インターネット セキュリティ評価レビュー | 軽くてコスパが良いソフトノートン 360評価レビュー | 価格は高いけどそれ以上に価値があるソフトノートン 360評価レビュー | 強固なセキュリティを誇るソフト