【研究データで証明】ネットバンキングを使う人向けのウイルス対策ソフトを2つ紹介

【研究データで証明】ネットバンキングを使う人向けのウイルス対策ソフトを2つ紹介

  • ネットバンキングを使ってる人向けのウイルス対策ソフトは?
  • ネットバンキングの不正送金とかが多くて不安
  • ネットバンキングを安心して使いたいな

ネットバンキングを利用するときに不正送金の被害にあいそうで怖いですよね。
私もネットバンキングを作ったのですが「不正送金にご注意ください」とメッセージがあるといつも不安になりながら使っています。

ですが日々おびえながらネットバンキングを利用するのもウンザリしますよね。「ネットバンキングを安心して使えたらな…」と思ったことは一度はあるはず。

そこで本記事では、ウイルス対策ソフトの専門家や研究機関のデータをもとに、ネットバンキングを保護して不正送金などを防いでくれるウイルス対策ソフトを紹介していきます。

この記事を書いた人

滝田裕雅 たきたゆうが サイト運営者
ゆうが
ブロガー

福島県在住の18歳 ブロガー

高2で将来に絶望したので、プログラミングを独学したり知識0でブログを始めました。

「正しい知識を正しく届ける。」という理念のもとサイトを運営しています。その分野の専門家の記事や論文、ぼくの実体験をもとに情報に誤りのない記事を作成しています。

プロフィールの詳細&記事編集ポリシー

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシーはこちら

前提:ネットバンキングの不正送金の被害はかなり多い

スミマセン。ウイルス対策ソフトの紹介をするまえにネットバンキングではどれくらいの被害があるのかを説明していきます。

不正送金が14億4800万円

たとえば、こちらの記事【セキュリティ ニュース】2020年のネットバンク不正送金、被害額4割減 – 法人では増加(1ページ目 / 全2ページ):Security NEXTでは、個人を狙った不正送金が約14億4800万円となっています。

今年は4割も減少して一安心ですが、シンプルに14億4800円も被害を受けているのはかなり深刻ですね。

不正送金の原因はウイルス感染だけではない

ネットバンキングの不正送金は、ウイルスに感染してPC自体がウイルスにかかってIDやパスワードが盗まれたりするだけでなく、フィッシング詐欺や詐欺メールからもIDやパスワードが盗まれて不正送金の被害が生まれています。

つまり、ネットバンキングの保護だけでなく、基本的なウイルス対策やフィッシング対策などをしていないと情報が盗まれるということです。

ウイルス対策ソフトを入れておけば、安心して使える

自分はならないと思う気持ちもわかるのですが、結局のところそういった方が被害を受けているので、不正送金の被害を受ける前にウイルス対策ソフトを入れておけば安心してネットバンキングを使えるようになりますよ。

ネットバンキング保護ができるウイルス対策ソフトを2つ紹介

研究機関のデータからわかった、ネットバンキング保護性能・ウイルス対策性能が高いソフトは、下記の2つです。

  1. カスペルスキー セキュリティ
  2. ESET インターネット セキュリティ

1. カスペルスキー | ネットバンキング保護性能が業界トップクラス

機能 性能
ネットバンキングの決済保護
ネットバンキングの不正送信の防止
詐欺サイトのブロック
キーボードのタイピング履歴を保護
サイトの閲覧履歴の防止
ファイルの閲覧履歴を削除
無料LANの安全診断
筆者のおすすめ度

カスペルスキーは、MRG Effiasという研究機関、ネットバンキングの保護機能が最高評価を獲得しているほどセキュリティの性能が高いソフトです。
参考:Online Banking/Browser Security Award Winners 2018/19

それだけでなく、今までに数々の受賞歴がある高性能なウイルス対策ソフトです。
参考:受賞歴 | カスペルスキー

上記の表のとおりで、ありとあらゆるところから侵入しようとするウイルスを潰してくれます。
とくに、キーボードのタイピング履歴を保護してくれる機能は、キーロガーというウイルスから守ってくれるので優秀ですね。

ネットバンキングを安心して使えるようになった

私もこちら『カスペルスキー セキュリティ評価レビュー | 高性能なウイルス対策ソフト』でも話したように、カスペルスキーを入れることでいつも安心してネットバンキングを利用できるようになりました。「不正送金に注意」というメッセージにも怯えなくなり不安がなくなりました。
なのでカスペルスキーを入れておくだけで、安心してネットバンキングを利用できますよ。


2. ESET インターネット セキュリティ | サイバー攻撃から保護

機能 性能
ネットバンキングの決済保護
フィッシングサイトのブロック
スクリプトベースの攻撃保護
個人情報の保護
筆者のおすすめ度

ESEtはカスペルスキー同様に、ネットバンキングの保護機能が最高評価として認められています。
Online Banking/Browser Security Award Winners 2018/19

ESET インターネット セキュリティはカスペルスキーよりも機能は劣りますが、スクリプトベースの攻撃保護(サイバー攻撃からの保護)がついておりネットバンキングに強いです。

ESETもとても良いソフトなんですが、やっぱりカスペルスキーのほうが機能も豊富であらゆるリスクを潰してくれるので私はカスペルスキーがおすすめです。

まとめ:ネットバンキングを使う人は、カスペルスキーを買えばOK

今回はネットバンキングをよく使う人向けにおすすめのウイルス対策ソフトを2つ紹介していきました。

結論としては、カスペルスキーとESETが研究機関のデータからもわかるようにネットバンキング性能が高くウイルス対策性能も高いです。そのため入れておくだけで安心してネットバンキングを利用することができます。
私のおすすめとしてはカスペルスキーです。

実体験として、私はカスペルスキーを入れたことによりいつも安心してネットバンキングを利用できるようになりました。

なので、ネットバンキングを安心して使いたい方はカスペルスキーがおすすめです。
ちなみに、30日間の返金保証が付いているので完全にリスク0で始めることができますよ。各ウイルス対策ソフトの購入リンクは下記にまとめました。

各ウイルス対策ソフトの購入リンク