【超重要】ブログで大切な導入文の書き方【具体的に解説】

文章を書いている

疑問を持ってる人ブログで導入文(リード文)の書き方を知りたい人
「よく、ブログでは導入文が大事だ!と言われてるけど、なにが大事なのかがイマイチわからない。具体的な導入文の書き方と、導入分が大切な理由を教えて下さい!」

こういった疑問に答えます。

記事を読むメリット

  • 導入文が「なぜ」大切なのかがわかる
  • 具体的な導入文の書き方がわかる

本記事を読んだ後には、「なぜ」導入文が大切なのか、そして導入文が書けるようになり、読まれるブログになります。

本記事のもくじ

  • ブログでなぜ導入文が大切なのか
  • ブログで大切な導入文の書き方
  • 導入文が書けたら、本文もサクサク書ける

記事の信頼性として、僕は当ブログ(yuuuugablog)に導入文を書いたおかげで、離脱率が圧倒的に下がり、読まれるブログになりました。

なので、信頼性は担保されていると思います。

それでは早速行きましょう!

スポンサーリンク

ブログでなぜ導入文が大切なのか

メモを取っている人

結論としては、ブログを見に来ている読者は、導入文を見て記事を読もうか判断しているから

たとえば、みなさんはブログを最後まで読もうと思うタイミングってどこでしょうか。

大半の方は「導入文」で判断していると思います。

導入文というのは、メリットが提示されている部分や、どういった悩みが解決できるのかという部分

こういった導入文がしっかりして「これ自分に当てはまる!」と共感を得るから、最後まで読もうとなりますよね。

つまり導入文が大切な理由は、読者の共感を得られて、最後まで読もうと思ってもらえるからです。

その結果、最後まで記事が読まれて離脱率や、直帰率が低下するわけです。

離脱率や直帰率の低下はSEO的にプラスになります。

なので、ブログで導入文が大切と言われる理由として、

ブログを見に来ている読者は、導入文を見て記事を読もうか判断しているからです。

スポンサーリンク

ブログで大切な導入文の書き方

ノートとコーヒーとメガネ
続いて、導入文の書き方を具体的に紹介していきます。

結論としては下記の2つです。

  1. 誰の、どんな問題を解決するのかを明確にする
  2. 記事を読むメリットを伝える

この2つを意識して導入文を書いていけばOKです。

実際に僕のブログでも、この2つを意識して導入文を書いています。

図で解説

それでは、一つずつ解説していきます。

1.誰の、どんな問題を解決するのかを明確にする

まず1つ目として誰の、どんな問題を解決するのかを明確にするです。

理由としては、そもそもブログは誰かの問題解決の場だから。

先程も話したように、ブログを読もうと思うのは、「これ自分に当てはまる!」と共感するからですよね。

ということは、自分の抱えている問題を解決しようとするからブログを見るんですよね。

つまり、「当てはまる!」という部分を明確化してあげれば、読者は共感して読んでくれるのです。

具体的な書き方の例

たとえば、僕のこのブログ記事では、

  • 誰→導入文が大切な理由や書き方を知りたい人
  • どんな問題を解決するのか→導入文が大切な理由や書き方を解説する

こういった感じで書いています。

このように、読者が抱えてる問題を明文化することで、読者は「自分に当てはまる!」となり読んでくれます。

逆に明確にしないと、「どういった問題が解決できるのだろう」と読者は思ってしまうので、読まなくなってしまいます。

なので1つ目として、誰の、どんな問題を解決するのかを明確にすることが、導入文で必要なことです。

2.記事を読むメリットを伝える

理由としては、シンプルに読者が読もうと思ってくれるからです。

たとえば、YouTubeを見る際は、面白いから見ますよね。

逆に面白くなかったら、別にいいやともう見なくなりますよね。

つまりこれがメリットなわけです。

面白くて笑えるというメリットがあるから、YouTubeを見る。

これはブログでもいえることで、どういったメリットがあるのかを判断してから、見るか見ないか判断しますよね。

だからメリットを伝えることが大切なのです。

具体的な書き方の例

僕の記事の場合、

  • 導入文が「なぜ」大切なのかがわかる
  • 具体的な導入文の書き方がわかる

本記事を読んだ後には、「なぜ」導入文が大切なのか、そして導入文が書けるようになり、読まれるブログになります。

この部分が記事を読むメリットになります。

このようにメリットを伝えることで読者は、「自分にプラスになるかも」となり最後まで読んでくれるのです。

なので、2つ目として、記事を読むメリットを伝えるです。

スポンサーリンク

導入文が書けたら、本文もサクサク書ける

文字を書いている

今回は、導入文の大切さや、書き方を解説しました。

結局、導入文が書けるようになると、そこからわかる読者の問題を解決するだけなので、本文もサクサク書けてしまいます。

僕自身、ブログは導入文に8割ほど時間を割いています。

なので、導入文をしっかり書いていれば本文も書けるので、「じっくり」と考えて導入文を書いていきましょう!

それでは今回は以上です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。