【簡単】犬を飼うときに準備するもの7つ【合計20,000円で買える】

【簡単】犬を飼うときに準備するもの7つ【合計20,000円で買える】

こういった方向け
  • 犬を飼うときに準備するものとは?
  • 犬を飼って時間がたったら必要になるものも知りたい

ゆうが

こういった方は本記事を読めばOK
です。

本記事の信頼性

ゆうがと犬

この記事を書いているぼくは、アメリカンコッカースパニエルという犬を2年間飼っており、犬を飼うときに準備するものや、快適に過ごせるものを知っています。

初めて犬を飼うときは「具体的になにを準備すればいいんだ?」と悩みますよね。

そこで本記事では、実際に2年ほど犬を飼っているぼくが「これだけは必ず準備しよう」というものを経験に基づいて、7つ紹介しました。

最後にはTODOリストがあるので、ひと目見れば必要なものがわかるようになっていますよ。

スポンサーリンク

犬を飼う時に必ず準備するもの7つ

結論としては、下記の7つです。

1~7を準備すると、合計金額としては、約20,000円で買えますよ。

1. クレート

クレート

なぜ必要?

移動する際に、クレートのなかに犬を入れて持ち運べるようにするためです。

選び方

犬種に合わせて大きさを選ぶようにしましょう。たとえば、大型犬なら大きいクレートがいいですね。

犬

うちのワンコはクレートに絶対はいらないので、首輪とリードに繋いだり、抱っこして運びますね。


2. ケージ

ケージ

なぜ必要?

ワンちゃんの住処になるので、必要です。

選び方

こちらも犬種に合わせて選ぶといいですね。大型犬は大きいゲージにしましょう。

ケージ

ぼくはこちらトレー付きサークル Mのケージを使っています。中型犬ならMサイズでいいかと思います。


3. トイレマット&トイレシーツ

トイレマット&トイレシーツ

なぜ必要?

犬がおしっこしたりするため必要です。これがないとあちこちにおしっこするようになります。

選び方

トイレマットは犬種によって選びましょう。たとえば、ミニチュア・ダックスフンドのような胴の長い犬は、トイレマットも長めのものにしましょう。

トイレシーツはなんでもいいかと思います。強いて言うなら業務用ならお得に買えるのでおすすめです。

犬

うちのワンコはトイレマットでトイレはしないので、トイレシーツを直で置いてます。


4. 犬用ベッド

犬用ベッド

なぜ必要?

寝るときに体に負担をかけないようにしたり、くつろげる場所として、また寒さ対策にもなるので必要になります。

選び方

こちらも犬種によって大きいものにしたり、高反発のものにしたりと選べばOKです。

ぼくは、下記に似ているやつを使っています。


5. ドッグフード

ドッグフード

なぜ必要?

ドッグフードがないとシンプルに死んじゃうので、必要です。

選び方

選び方はこちら『【5つだけ】子犬用のドッグフードの選び方【おすすめのドッグフードも紹介】』で解説しています。

【5つだけ】子犬用のドッグフードの選び方【おすすめのドッグフードも紹介】【5つだけ】子犬用のドッグフードの選び方【おすすめのドッグフードも紹介】

上記の選び方をふまえた上での、ぼくのおすすめは、モグワンドッグフードです。

すべての選び方を満たしている、ドッグフードです。
とりあえず迷ったら買えばOKです。
モグワンドッグフード


6. 給水器

なぜ必要?

ワンちゃんが水を飲めるようにするために必要です。

選び方

ケージに取り付け可能なものだと、いいですね。価格をおさえたいなら、ペットボトルで取り付け可能なものがおすすめです。

ぼくの場合は、下記の給水器を使っています。ペットボトルで変えれるやつなのでいつでも清潔にできます。


7. 首輪&リード

首輪&リード

なぜ必要?

散歩に連れて行くとき(ワクチンを2~3回打ってから)はもちろん、首輪に慣れさせるために必要です。

選び方

耐久性・素材・首の大きさで選ぶといいですね。とくに耐久性と素材は犬のためでもあり、安全のためなので慎重に選ぶようにしましょう。

ぼくの場合は、下記の首輪とリードを使っています(中型犬)。かなり丈夫なので散歩するときも安心です。


できればあるといいもの3つ

  • はかり
  • 体重計
  • 食器

できれば上記のものがあると良いかと思います。

とくに子犬を飼おうと思っている人は、はかりと体重計があると子犬にどれだけエサをあげればいいのかがわかるので便利です。

食器に関しては、こだわりがない方なら、100均で売っているようなお皿でいいと思います。

食器

ぼくはこういった食器を使っています。今の所なんも問題はないですね。

犬を飼って時間がたったら必要なもの4つ

時間がたつと色々ケアをしたりするようになります。そのときに必要なものは下記。

1. 犬用ウェットティッシュ

犬用ウェットティッシュ

なぜ必要?

散歩したあとに足を拭いたり、おしっこをミスったときに拭くために必要です。

選び方

これに関してはなんでもいいと思います。ぼくはこちらPet’sOne ウェットティッシュを使っています。70枚×3パックで300円と、コスパ最強。


2. スリッカーブラシ

スリッカーブラシ

なぜ必要?

ワンちゃんの毛をケア(ノミ・ダニ予防、皮膚病予防)するために必要です。

選び方

選び方は、先端のピンがスチール製よりもステンレス製のものにすると、錆びづらいのでおすすめです。

ぼくはこちらのブラシを使っています。


3. 犬用歯ブラシ

犬用歯ブラシ

なぜ必要?

歯石がたまって歯周病になるので、ケアする必要があります。

選び方

歯ブラシタイプかシートタイプがあります。噛まれるのが怖いという方は歯ブラシタイプで良いかと思います。

ぼくは歯ブラシではなく、こちらのシートタイプのを使っています。


4. 犬用おもちゃ

犬用おもちゃ

なぜ必要?

ワンちゃんのストレスの解消や運動させるために必要です。

選び方

100均やホームセンターに売っているものを買えばいいかと思います。ボールとか音がなるおもちゃはおすすめです。

犬用おもちゃ

ぼくはこういったおもちゃを使っています。ワンコはお気に入りっぽいです。

スポンサーリンク

その他、快適になるもの1つ

1. 消臭器

消臭器はまじで買ったほうがいいです。

犬はとにかく獣臭いし、おしっこが臭いです。なので、消臭器があるだけで臭いがかなり消えてくれるのでありがたいです。

ゆうが

本当に不快な思いをせずに過ごせますね。

まとめ:犬を飼うときに準備するもの【TODOリスト】

必ず準備するもの7つ
  1. クレート
  2. ケージ
  3. トイレマット&トイレシーツ
  4. 犬用ベッド
  5. ドッグフード
  6. 給水器
  7. 首輪&リード
できればほしいもの
  1. はかり
  2. 体重計
  3. 食器
犬を飼って時間がたったら必要なもの4つ
  1. 犬用ウェットティッシュ
  2. スリッカーブラシ
  3. 犬用歯ブラシ
  4. 犬用おもちゃ
その他、快適になるもの1つ
  1. 消臭器

今回は、犬を飼うときに準備するものを7つ紹介していきました。ワンちゃんにとってどれも必要なものなので必ず揃えるようにしましょう。

犬を迎える準備ができたら

必要なもの準備できたら、こちら『【全48項目】犬の飼い方・しつけ・ごはんなど全てを徹底解説【体験談あり】』を読んでおきましょう。

犬を飼ってから、すべきことがわかりますよ。

【全48項目】犬の飼い方・しつけ・ごはんなど全てを徹底解説【体験談あり】【全48項目】犬の飼い方・しつけ・ごはんなど全てを徹底解説【体験談あり】