【もう安心】犬がドッグフードを噛まないで食べてる!大丈夫なの?

【もう安心】犬がドッグフードを噛まないで食べてる!大丈夫なの?

こういった方向け
  • 噛まないでドッグフードを食べているけど大丈夫なのかな?
  • うちのワンコは喉につまらせたりするからヒヤヒヤする
  • しっかりドッグフードを噛んでもらう方法ってないの?

ゆうが

こういった方は本記事を読めばOKですよ。

本記事の信頼性

ゆうがと犬

この記事を書いているぼくは、アメリカンコッカースパニエルという犬を2年ほど飼っており、ドッグフードを噛まないで食べる理由を知っています。

ドッグフードをあげたらカリカリいわずに食べている。丸呑みしてる!」って経験ありますよね。

こんな風にドッグフードを噛まないで食べていたら、「胃もたれしたり消化不良で吐いたりしないかな。というか、そもそも栄養は吸収できているのか?」と心配したり、「自分のしつけがダメだったのか」となりますよね。

しかも、ときどき吐いてしまうことがあるから、なおさらカリカリと食べてほしいと思いますよね。

ですが結論として、犬はドッグフードを噛まないで食べても問題ないです。

その理由を専門家の記事をもとに、本記事で詳しく解説していきます。

この記事を読んだあとは、安心してドッグフードを与えることができますよ。

スポンサーリンク

犬がドッグフードを噛まないで食べる理由

犬がドッグフードを噛まないで食べる理由

結論としては、2つあります。それが下記。

  • 犬の習性だから
  • 犬の歯の構造

理由1. 犬の習性だから

狼の群れ

犬はもともと野生で暮らしていたので、とってきた食べ物(肉など)を他の仲間に食べられないようにするため、早く食べるという習性があります。

つまり、本能的に「早く食べないと取られてしまう」と思っているので噛まないで食べてしまうのです。

それが、ぼくたちが飼っている犬にも影響しているので、ドッグフードを噛まずに食べてしまうんですよね。

だから、「自分のしつけが下手だったのか」と思わなくてOKです。そういうものなので仕方ないです。

また犬種によらず、すべての犬に共通していることなので安心してください。

理由2. 犬の歯の構造

そもそも犬は歯の構造的に噛むことは無理です。

犬の歯

たとえば、ワンちゃんの歯を見てもらうとわかるんですけど、すべての歯が鋭く尖っていますよね。

そのため「噛み砕く」とか「すり潰す」という機能はなく、引き裂くという機能しかありません。
つまり、引き裂くことでしか食べないので噛むという行為ができないのです。

なので、歯の構造的に噛むことは無理だからドッグフードを噛まずに食べてしまうのです。

2つの理由から、犬はドッグフードを噛まずに食べて大丈夫と言えます。

犬がドッグフードを吐いてしまう理由

犬がドッグフードを吐いてしまう理由

「じゃーなんでドッグフードを吐くの?」という疑問もあるので答えていくと、結論は、早食いが原因です。

ドッグフード早食いをすると吐く

ドッグフードを噛まずに食べることは大丈夫なんですが、その上で早食いをしてしまうと粒が一気に入ってくるので、つまらせて吐いてしまいます。

また、ドッグフードを吐くこと自体は体を守るための生理現象ですので安心してください。
参考:愛犬が吐いてしまった!犬の嘔吐の原因や対処法、受診の目安を獣医師が解説

ドッグフードの早食いを防ぐには?

結論として2つあります。それが下記。

  • ドッグフードの粒の大きさを見直す
  • ドッグフードをふやかしてあげる

1. ドッグフードの粒の大きさを見直す

つまらせるのは、そもそもドッグフードの粒が大きいからです。

つまり、ドッグフードの粒の大きさを小さくすることでつまらせるリスクを減らすことができます。

ここらへんに関しては、こちら『【5つだけ】子犬用のドッグフードの選び方【おすすめのドッグフードも紹介】』で選び方とおすすめのドッグフードを紹介しているので参考にしてみてください。

【5つだけ】子犬用のドッグフードの選び方【おすすめのドッグフードも紹介】【5つだけ】子犬用のドッグフードの選び方【おすすめのドッグフードも紹介】

2. ドッグフードをふやかしてあげる

ドッグフードをふやかすことで、一度に食べる量をへらせますし、柔らかくなるのでつまらせるリスクを減らせます。

ドッグフードのふやかし方
ふやかし方は、40℃前後のお湯をドッグフードにかけて10分ほど放置すればふやかすことができます。
時短&楽をしたいなら、ブッチがおすすめ

ふやかすのがめんどいって方は、ブッチがおすすめです。

ブッチとは

ブッチというのは水分量が75%もあるウェットフードです。ドッグフードをふやかしてあげるのとほぼ同等の効果があるので、のどに詰まらせる心配も少ないです。

しかも、ふやかすことよりも時短になりますし、とにかく楽なのでおすすめです。

詳しくはこちら『【レビュー】愛犬に「ブッチドッグフード」をあげたら爆食いしたよ!【体調がすこぶる良い】』でブッチについて書いたので参考にしてみてください。

【レビュー】愛犬に「ブッチドッグフード」をあげたら爆食いしたよ!【体調がすこぶる良い】

スポンサーリンク

ドッグフードを噛まなくても栄養は吸収できているのか

ドッグフードを噛まなくても栄養は吸収できているのか

「ドッグフードを噛まないと栄養を吸収できてないと思うんだけどどうなの?」こういった疑問もあると思います。

結論としては、ドッグフードを噛まなくても栄養は吸収できています。

噛まなくても栄養は吸収できている

人間の体の構造

人間が食べ物をよく噛む理由って、唾液にアミラーゼ(消化酵素)があってそれと食べ物を合わせて体内で消化しやすくするためなんですよね。
だから、噛まないといけないのです。

犬の体の構造

ですが、犬は唾液にアミラーゼが含まれておらず、胃の中できちんと消化されるから丸呑みしてOKなんです。

犬からしてみれば、唾液は飲み込みやすくするための潤滑剤なんですよね。

なので、ドッグフードは噛まなくても栄養が吸収できているので問題ないです。

子犬や老犬のドッグフードの丸呑みは注意

子犬や老犬のドッグフードの丸呑みは注意

ただし一部例外として、子犬や老犬の場合はドッグフードの丸呑みに注意してください。

理由としては、子犬は消化器官が成長してなかったり、老犬は消化器官の機能が低下していたり、単純にのどにつまらせやすいからです。

危険
消化器官が成長してなかったり機能が低下していると、消化不良によって下痢になります。
また、のどにつまらせると最悪の場合窒息死します。

なのでドッグフードの丸呑みに注意してください。

子犬や老犬のドッグフードの丸呑み対策

結論としては、さっきと同じく下記の2つです。

  • ドッグフードの粒の大きさを見直す
  • ドッグフードをふやかしてあげる

ドッグフードの粒の大きさを見直す

ドッグフードの粒が大きいとつまらせる確率が上がるので、つまらせないように粒を小さくしましょう。

ドッグフードの選び方はこちら『【5つだけ】子犬用のドッグフードの選び方【おすすめのドッグフードも紹介】』で解説しているので参考にしてみてください。

【5つだけ】子犬用のドッグフードの選び方【おすすめのドッグフードも紹介】【5つだけ】子犬用のドッグフードの選び方【おすすめのドッグフードも紹介】

また子犬を飼っている方の場合は、こちら『【超大事】子犬のごはんのあげ方を解説【3つのポイント】』の記事も合わせて読んでおくといいと思います。

【超大事】子犬のごはんのあげ方を解説【3つのポイント】【超大事】子犬のごはんのあげ方を解説【3つのポイント】

ドッグフードをふやかしてあげる

ドッグフードをふやかしてあげることで、消化をしやすくしたり、のどにつまらせるリスクをへらせます。

なので、ドッグフードをふやかしてあげるようにしましょう。

補足:おやつの丸呑みにも注意

あと、おやつの丸呑みもめちゃくちゃ危険ですので注意してください。

理由として、おやつは硬すぎたり塊が大きく消化しづらいからです。

アメリカンコッカースパニエル

実際にぼくのワンコは、ガムのおやつを食べて消化不良をおこし血便がでました。(動物病院へ行ったので現在は大丈夫です。)

そのくらいおやつの丸呑みは消化不良をおこすので、噛ませるようにしましょう。

まとめ:犬はドッグフードを噛まないで食べても大丈夫です

まとめ:犬はドッグフードを噛まないで食べても大丈夫です

本記事のまとめ
  • 犬はドッグフードを噛まなくても「大丈夫
  • ドッグフードを吐くのは早食いが原因なので、粒を小さくしたりふやかす
  • ドッグフードを丸呑みしても栄養は「吸収される
  • 子犬や老犬のドッグフードの丸呑みは注意する

犬はドッグフードを噛まなくても大丈夫ですが、早食いしたり、子犬や老犬は噛まないことによるリスクがあるので注意するようにしましょう。

本記事で紹介した記事

一人前の飼い主になりたい方へ

こちら『【全48項目】犬の飼い方・しつけ・ごはんなど全てを徹底解説【体験談あり】』では、犬の飼い方について徹底的に解説しました。

この記事を読めば、一人前の飼い主になれますよ。

それでは今回は以上です。

最後まで見てくださり、ありがとうございました。