【超大事】子犬のごはんのあげ方を解説【3つのポイント】

【超大事】子犬のごはんのあげ方を解説【3つのポイント】

こういった方向け
  • 子犬のごはんのあげ方を知りたい
  • 子犬にごはんをあげる回数・時間帯も知りたい

ゆうが

こういった方は本記事を読めばOKですよ。

本記事の信頼性

ゆうがと犬

この記事を書いているぼくは、アメリカンコッカースパニエルという犬を2年ほど飼っており、子犬の頃からごはんをあげていました。

子犬のごはんのあげ方ってよくわかりませんよね。ぼくもはじめはわかりませんでした。

ですが、子犬の頃のごはんのあげ方はめちゃくちゃ重要です。

なぜなら、子犬というのは体が一番成長する期間だからです。

ここの大切な期間をのがしてしまうと、体が十分に育たず、軟弱な成犬になってしまいます。

なので、子犬のごはんのあげ方はとても大切になってきます。

そこで本記事では専門家の記事をもとに、子犬のごはんのあげ方、回数・時間帯などを詳しく解説していきます。

本記事を読んだあとは、子犬のごはんのあげ方がわかり、生き生きとした元気なワンちゃんを育てることができますよ。

スポンサーリンク

子犬のごはんのあげ方

子犬のごはんのあげ方

結論としては、下記の3つをおさえればOKです。

  • ごはんの量
  • ごはんをあげる回数
  • ごはんをあげる時間帯

それぞれ解説していきます。

あげ方1:ごはんの量

ごはんの量は犬の体重やドッグフードによって変わります。一概に「こんだけあげろ」というのは指示できません。

なので、ごはんの量はドッグフードの裏に書いてある量を参考にして量は決めてください。

アメリカンコッカースパニエル

うちのワンコは、カップ1杯と半分ちょっとという感じの量でしたね。

ドッグフードはモグワンがおすすめ

ちなみに、ドッグフードをまだ選んでないという方はモグワンドッグフードがおすすめですよ。

子犬に必要な栄養素がすべてはいっていて、コスパもいいのでおすすめです。

詳しいドッグフードの選び方は、こちら『【5つだけ】子犬用のドッグフードの選び方【おすすめのドッグフードも紹介】』で解説しているので参考にしてみてください。

あげ方2:ごはんをあげる回数

ごはんをあげる回数としては、子犬は1日3~5回ほどです。
参考:子犬に与える食事② ~食事の与え方~

表にあらわすと下記です。

月齢日 / 回数
〜3ヶ月5回
4〜5ヶ月4回
6ヶ月〜成犬2〜3回

こんな感じで、年齢によってごはんをあげる回数を調整してみてください。

あげ方3:ごはんをあげる時間帯

子犬は消化に4~6時間かかります。
そのため食事は4時間ほどあけるのが理想になります。

たとえば、1日4回の食事をするなら

  • 1食目・・・6時
  • 2食目・・・10時
  • 3食目・・・14時
  • 4食目・・・18時

上記のようにあげれば、4時間の感覚があくのでOKです。

ゆうが

ぼくも実際にごはんをあげるときは、上記のようなスケジュールであげていましたね。

セットで子犬のごはんのしつけもしよう

ごはんのしつけをしないと、吠えたり、噛みついたりして飼い主の言うことを聞かなくなります。なのでセットで子犬のごはんのしつけはしましょう。

詳しくはこちら『【簡単】犬のごはんのしつけのやり方【たった3つの手順】』で解説しているので参考にしてみてください。

ゆうが

しつけをするだけで、信頼関係が築けて、お利口なワンちゃんを育てることができますよ。

子犬のごはんのあげ方に関するよくある疑問

子犬のごはんのあげ方に関するよくある疑問

与えないほうがいい食べ物とは?

玉ねぎ・ニラ・ニンニクなどです。

具体的に、下記のものは絶対に与えないようにしましょう。

絶対に与えてはいけない食べ物
  • チョコレート
  • 香辛料
  • ネギ類
  • ぶどう
  • アボカド
  • アルコール
  • エビ・カニ・イカ・貝類
  • ナッツ
  • 生卵
  • 生の野菜
  • 鶏の骨
  • ニラ
  • にんにく
  • コーヒー

ゆうが

ぼくは玉ねぎを落として背筋が凍りましたね。(ワンコは食べなかったです。)キッチンには入らせないようにするのがオススメです。。。

子犬がごはんを食べてくれない!

ごはんをふやかしてあげると食べてくれますよ

子犬の食欲がないときは、ごはんをふやかしてあげるとモグモグと食べてくれます。

注意
熱湯でふやかすと、ドッグフードの栄養素が落ちてしまうので、必ず「ぬるま湯」でふやかしましょう。
アメリカンコッカースパニエル

うちのワンコはふやかしてあげるだけで、モグモグと食べてくれましたね。


1日に4~5回もごはん食べてたら太らない?

太ります。ですが運動するので次第に痩せます。

1日に4~5回もごはんをあげてると「肥満になりそうで嫌だ」と思うかもですけど、結局散歩とかドッグランなどで遊んでれば運動になるので痩せます。

なので、一時的に太りますが気にしなくてOKです。

ゆうが

ぼくも最初は「太るのは嫌だな〜。」と思っていましたけど、散歩とか遊んだりしてカロリー消費してるので太らなかったですね。

散歩のやり方については、こちら『【安全】犬の散歩のやり方を徹底解説【適切な回数&距離・注意点など】』で解説しています。

スポンサーリンク

まとめ:子犬のごはんのあげ方

まとめ:子犬のごはんのあげ方

本記事のまとめ
  • ごはんの量・・・犬にあわせて
  • ごはんをあげる回数・・・1日4~5回に分けてあげる
  • ごはんをあげる時間帯・・・4~6時間感覚で朝・夕・夜にあげる

今回は、子犬のごはんのあげ方について解説してきました。

子犬は体をつくる大切な期間ですので、ごはんに関してはかなり慎重にあげるようにしましょう。

ドッグフードをまだ買っていない方は、こちら『【5つだけ】子犬用のドッグフードの選び方【おすすめのドッグフードも紹介】』で選び方を解説しているので参考にしてみてください。

一人前の飼い主になりたい方へ

こちら『【全48項目】犬の飼い方・しつけ・ごはんなど全てを徹底解説【体験談あり】』では、犬の飼い方について徹底的に解説しました。

この記事を読めば、一人前の飼い主になれますよ。

それでは今回は以上です。

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

ドッグフードの選び方

ごはんのしつけのやり方

犬の飼い方を徹底解説