無料と有料のウイルス対策ソフトの違いは4つある【体験談あり】

無料と有料のウイルス対策ソフトの違いは4つある【体験談あり】

こういった方向け
  • 有料と無料のウイルス対策ソフトの違いってなに!
  • 無料のウイルス対策ソフトはあまり良くないと聞くけど本当なの?

ゆうが

こういった方は本記事を読めばOK

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ウイルス対策ソフトの専門家や研究機関の論文をよみあさっており、ソフトの比較をしています。
参考:【2021年版】ウイルス対策ソフト5種類を徹底比較した【目的別におすすめも紹介】

「ウイルス対策はしっかりしたいけど、はたして無料版で大丈夫なのか・・・。」と思う方は多いはず。

とくにパソコンを買ったばかりの方は「無料と有料のウイルス対策ソフトの違いってなんだろう?」となるでしょう。

結論としては、無料と有料のウイルス対策ソフトの違いは4つほどあります。

詳しくは本記事で、研究機関や専門家の論文を引用したり、体験談とセットで解説していきます。

本記事を読めば、失敗せずに、効果的なウイルス対策ができるようになりますよ。

スポンサーリンク

無料と有料のウイルス対策ソフトの違いは4つある

無料と有料のウイルス対策ソフトの違いは4つある

結論としては、下記の4つです。

  1. サポート対応の有無
  2. 機能性の有無
  3. 検出率・ウイルス対策性能
  4. 広告が表示されるか

違い1つ目:サポート対応の有無

サポート対応の有無
無料版のソフト×
有料版のソフト

無料版のウイルス対策ソフトはサポート対応がありません。
あくまでも機能だけを提供するだけです。

たとえば、インストールをする際に不具合が起きたとしても、そもそもサポートセンターが対応していないので自分で解決しなきゃいけません。

有料版だと、ウイルスに感染したとしても自動で削除してくれたり、24時間対応のチャットサービス、電話対応等があって手厚いサポートを受けれます。


違い2つ目:機能性の有無

違い2つ目:機能性の有無
無料版のソフト:×
有料版のソフト:

無料版のウイルス対策ソフトは、有料版のソフトに比べて圧倒的に機能が少ないです。

たとえば、無料版のAvastの場合は、ウイルスとマルウェア対策しか機能がありません。

逆に有料版だと、詐欺サイトのブロックや、ネットバンキングの保護、フィッシング詐欺対策、ファイアウォールなどなど。喉から手が出るほどほしい機能がそろっています。


違い3つ目:検出率・ウイルス対策性能

違い3つ目:ウイルスの検出率
無料版のソフト:×
有料版のソフト:

無料版のウイルス対策ソフトは、検出率・ウイルス対策性能が低いのが問題です。たとえば、Avastは検出率が「99.7%」ととても低い値です。

ウイルスは毎年1億ほど生まれている

そもそもとして、ウイルスは毎年1億ほど生まれているので、検出率が99.7%だと、残りの0.03%(約100万近く)のウイルスが検出されないということになります。

つまり、100万ほどのウイルスがあなたのPCに侵入してくるということになります。100万も防げませんよね?
※しかも、無料版は検出するだけですからね。

逆に有料版だと、検出率・ウイルス対策性能が100%と高い値を叩き出しているので、安心してパソコンを使えます。


違い4つ目:広告が表示されるか

違い4つ目:広告が表示されるか
無料版のソフト:
有料版のソフト:×
広告がうっとうしい

無料版は、とにかく広告がうっとうしいです。

ぼくはAvastを使っていたんですけど、ウイルスの検出がおわった途端に「有料版にしませんか?」みたいに勧誘されます。

逆に、有料版だと広告の表示はいっさいないのでストレスが0です。毎回ウイルスの検出でイラつくことがなくなるので、仕事にも集中できます。

無料のウイルス対策ソフトは本当に怖い【体験談】

無料のウイルス対策ソフトは本当に怖い【体験談】

とはいえ、無料版を使っていてウイルスに感染した人なんているの?

悩んでる人

こういった疑問もあると思うので答えると、結論、ぼくがウイルスに感染しました。

Windows Defenderを使っていたら感染した

ぼくはWindowsはWindows Defenderという無料のウイルス対策ソフトを入れていたときに、アドウェアという詐欺広告を表示してくるウイルスに感染しました。

アドウェア

具体的には、PCを開いている間ずっと「このPCは感染しています」みたいな広告を表示し続けるウイルスです。

ゆうが

当時はウイルスの知識なんて、1ミリもないのでビビリ散らかしてました笑。まじで怖かった。。。

Macもウイルスに感染しかけた

また、今使っているMacもウイルスに感染しかけました。Macの場合は前もってソフトを入れていたから感染は防げましたけど詐欺サイトに引っかかりましたね。

専門家は「無料版は危険」と言っている

こちらの研究論文Antivirus security: naked during updatesによると、ウイルス対策ソフトをアップデートをしているときに、ウイルスが侵入する可能性があると述べています。

なかでも、Avira、AVG、McAfee、Microsoft、Symantecといった無料のウイルス対策ソフトは、ウイルスに侵入される可能性が高いと結論付けられています。

ゆうが

無料版で安心していると、こういったアップデートなどで簡単にウイルスに感染しますね。

以上のことから、無料のウイルス対策ソフトは本当に怖いです。

スポンサーリンク

まとめ:無料と有料のウイルス対策ソフトの違いは4つある

まとめ:無料と有料のウイルス対策ソフトの違いは4つある

本記事のまとめ
  • 無料版のウイルス対策ソフトでは、あまり意味がない
  • 毎日安心してPCを使いたいなら、ウイルス対策ソフトを買おう

ぼくみたいにウイルスにかかりたくない人は、有料のソフトを買いましょう。

価格も3年で6600円くらいなので、飲み会2回分だと思えばかなり安いですよ。

本当にいつウイルスに感染するかは、誰もわからないので前もって対策してきましょう。