【もう安心】ウイルス対策ソフトの注意点を、3つの場面に分けて解説

【3つだけ】ウイルス対策ソフトの注意点を、3つの場面に分けて解説

こういった方向け
  • ウイルス対策ソフトの注意点を知りたい

ゆうが

こういった方は本記事を見ればOKです。

記事の信頼性

この記事を書いているぼくは、ウイルス対策ソフトについて専門家の意見を聞いたり、注意点も調べて安心してソフトを使っています。
参考:【2021年版】ウイルス対策ソフト5種類を徹底比較した【目的別におすすめも紹介】

ウイルス対策ソフトの注意点を知りたい。」こういった悩みは多いはず。
ぼくは、結構ビビリ&心配性なのでめちゃくちゃ気にしていました。やっぱり注意点を知らないと、使うときに不安になりますよね。

なので今回は、ウイルス対策ソフトの注意点を3つの場面に分けて紹介していきます。

本記事を読めば、3つの注意点がわかり、安心してソフトを導入することができますよ。

ウイルス対策ソフトを導入する前の注意点

ウイルス対策ソフトを導入する前の注意点

1つ目の注意点として、ウイルス対策ソフトを導入する前には、現在使っているウイルス対策ソフトを停止してください。

理由としては、2つ以上のウイルス対策ソフトを入れてしまうと、お互いに干渉(喧嘩みたいな)をしてPCがめちゃくちゃ重くなるからです。

「2つのソフトのいいとこ取りだ!」という気持ちもわかるんですけど、シンプルにPCが激重になって使えなくなるので、現在使っているウイルス対策ソフトを停止するようにしてください。

ゆうが

ぼくも、ESETとWindows Defender両方を使っていたら、起動するのに5分くらいかかりましたよ笑。

Windows10を使っている人の場合の停止方法

たとえば、Windows10を使っている方なら、標準に搭載されているWindows Defenderを停止するようにしてください。

やり方としては、下記。

Windows Defenderの停止方法
  1. スタート ⇨ 設定
  2. Windowsセキュリティ ⇨ 更新とセキュリティ
  3. Windows Defender ⇨ 「リアルタイム保護」をオフ

上記のとおりにやれば、Windows Defenderをオフにすることができます。

なので1つ目の注意点として、現在使っているウイルス対策ソフトを停止しましょう。

ウイルス対策ソフトをインストールする時の注意点

ウイルス対策ソフトをインストールする時の注意点

2つ目の注意点として、ウイルス対策ソフトをインストールする時には、複数のソフトをインストールしないです。

これはさきほどと似ている理由で、ソフトが干渉しあってPCが重くなったり、間違ってウイルスを検出してしまったりと、不具合が起きるからです。

最悪の場合、プログラムがバグってPCが壊れます。

ゆうが

ほぼ1つ目の注意点とにていますよね。なのでソフトは1つだけインストールするようにしましょう。

ウイルス対策ソフトをインストールした後の注意点

ウイルス対策ソフトをインストールした後の注意点

3つ目の注意点として、ウイルス対策ソフトをインストールした後は、ウイルス対策ソフトの期限と更新を忘れずにするです。

意外と見落としがちな、ソフトの期限と更新。
そもそもウイルス対策ソフトは3年版や、1年版など年数で期限が決まっています。

なので、期限が過ぎてしまうと、ソフトの効果は得られずにウイルス対策ができなくなってしまうので、期限を確認して更新するようにしましょう。

まとめ:ウイルス対策ソフトの注意点を3つの場面に分けて解説

まとめ:ウイルス対策ソフトの注意点を3つの場面に分けて解説

本記事のまとめ
  • 現在使っているウイルス対策ソフトを停止する
  • 複数のソフトをインストールしない
  • ウイルス対策ソフトの期限と更新を忘れずにする

上記の3つのを守れば、安心してソフトを導入することができPCを安全に使うことができますよ。

結構忘れがちな注意点なので、見落とさないようにしていきましょう。

それでは!今回は以上です。

関連記事ウイルス対策ソフト一覧&比較:おすすめのウイルス対策ソフトを紹介

関連記事【結論はこれだ!】Mac用のウイルス対策ソフトの比較&おすすめを紹介【データで証明】