無料のウイルス対策ソフトは安全なのか研究データを用いて解説【Mac・Windows】

無料のウイルス対策ソフトは安全なのか研究データを用いて解説【Mac・Windows】

こういった方向け
  • 無料のウイルス対策ソフトは安全なのかな?
  • 無料のウイルス対策ソフトだけでPCは守れる?
  • 有料版を買うべきなのかな?

ゆうが

こういった方は本記事を読めばOKですよ。

本記事の信頼性

この記事を書いているぼくは、ウイルス対策ソフトを調査している研究機関のデータや記事を読んだりして「本当に良いウイルス対策ソフトはどれか」を考えたり比較をしています。
参考:【2021年版】ウイルス対策ソフト5種類を徹底比較した【研究データで証明】

無料のウイルス対策ソフトを使っていると、「果たして安全なのだろうか」と思うことってありませんか?

無料だから使っているものの、実際安全かどうかってわかりませんよね。シンプルに有料のウイルス対策ソフトがあるのになぜ無料で提供できるのかと。

結論として、無料でウイルス対策ソフトを提供できる理由としては

  • 無料→有料にすることで収益を得ているから
  • 無料ソフトの広告表示で収益を得ているから

こういった2つの理由から、無料でソフトを提供することができます。

ですが実際、無料のウイルス対策ソフトは「機能性は高いのか」や「本当に安全なのか」って部分はわかりませんよね。

そこで本記事では、無料のウイルス対策ソフトは安全なのか研究データを用いて解説していきます。

この記事を書いた人

滝田裕雅 たきたゆうが
ゆうが
ブロガー

福島県在住の18歳 ブロガー

高2で将来に絶望したので、プログラミングを独学したり知識0でブログを始めました。

「正しい知識を正しく届ける。」という理念のもとサイトを運営しています。その分野の専門家の記事や論文、ぼくの実体験をもとに情報に誤りのない記事を作成しています。

プロフィールの詳細&記事編集ポリシー

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシーはこちら


Follow Me

無料のウイルス対策ソフトは安全なのか

無料のウイルス対策ソフトは安全なのか研究データを用いて解説【Mac・Windows】

結論として、ウイルス対策という点では無料だと安全とは言い難いです。

さきほども言ったようにソフト自体は悪さをせず安全です。ただウイルス対策という点では安全ではないですね。理由としては下記の3つ。

  • ウイルス対策性能が低い
  • ウイルス検出率が低い
  • 感染してもウイルスを削除してくれない

理由1. ウイルス対策性能が低い

無料のソフトはウイルス対策性能が低いのでウイルス感染のリスクが高まります。そのため安全とは言えないです。

たとえば、下記の比較表を見てもらえると有料ソフトとの性能の違いがわかるかと思います。

ウイルス対策ソフト名 有料ソフト 無料ソフト


ESET インターネット セキュリティ


ノートン 360


ウイルスバスタークラウド


カスペルスキー



アバスト プレミアム セキュリティ
アバスト
アバスト
AVG
AVG
アヴィラ
アヴィラ
ソフォス
ソフォス
Windows Defender
Defender
マルウェア対策
ランサムウェア対策 × × ×
フィッシング対策 × × ×
ネットバンキングの保護 × × × × ×
迷惑メール対策機能 × × × × × ×
保護者監視機能機能 × × × × ×
ID管理機能 ※1 × × × ×
誤検知率 0 22 3 1 1 1 1 2 4

※横にスクロールすると見れます。

有料ソフトはランサムウェア対策やフィッシング対策やID管理機能など、無料ソフトにはない機能があるため安全性が極めて高いです。

逆に無料のソフトは、基本マルウェア対策しかないので幅広くウイルス対策ができないません。なので安全性が低いと言えます。

ゆうが

ウイルスはどこから侵入するかがわからないので幅広く対策する必要があります。

Windows Defenderもあまり安全ではない

「Windows Defenderってわりと安全なソフトじゃね?」と思うかもですけど、あまり安全とは言えないですね。理由はウイルスの検出率が低かったり、上記の表のとおりで性能が低いからです。

こちら『【データで証明】ウイルス対策はWindows Defenderだけで大丈夫じゃない。理由を解説するよ』で解説してるので、詳しく知りたい方はご覧ください。

Windows Defenderだけでは大丈夫じゃない【研究データで証明】Windows Defenderだけでは大丈夫じゃない【研究データで証明】

理由2. ウイルス検出率が低い

無料のソフトはウイルス検出率が低いです。なのでウイルス感染のリスクが高くなります。

たとえば、下記の検出率の比較表を見ていただけるとわかるかと思います。

ウイルス対策ソフト名 研究機関名
AV-Comparatives AV-TEST SE Labs
有料ソフト

ESET インターネット セキュリティ
99.9% 100% 100%


ノートン 360
100% 100% 99.9%


ウイルスバスタークラウド
98.97% 99.3% 95%


カスペルスキー
99.96% 100% 99%



アバスト プレミアム セキュリティ
99.99% 100% 99%
無料ソフト アバスト
アバスト
99.7% 100% 100%
AVG
AVG
98.7% 98.9% 100%
アヴィラ
avira
98.7% 98.9% 100%
ソフォス
ソフォス
Windows Defender
Windows Defender
98% 98.9% 100%

研究機関のデータ

Performance Test April 2021 – AV-Comparatives
Test Antivirus-Programme – Windows 10 – Februar 2021 | AV-TEST
Home Anti-Malware Protection (2021 Q1)

上記のとおりで、無料のウイルス対策ソフトは検出率が低いのがわかるかと思います。

つまり、ウイルス対策性能が低い+検出率が低いという結果になるので、ますます安全ではないと言えます。

理由3. 感染してもウイルスを削除してくれない

無料のソフトは仮にウイルスに感染したとしても、ウイルスの削除はしてくれません。

たとえば、アバスト公式のサポートページを見てみると、ウィルスが削除できませんアドバイスをお願いいたしますといったフォーラムがあります。ということは、アバスト側で自動でウイルスを削除してくれないということがわかりますよね。

つまり、自分で削除しない限り、感染したPCを使うことになり個人情報やクレジットカード情報などが流失して大変なことになります。

過去には大きなトラブルも

過去には大きなトラブルを発生させたことがある無料のウイルス対策ソフトは少なくないが、そのような事態が生じても、自己解決が求められる。場合によっては、パソコンに深刻な影響を与えるような障害を発生させる場合もあるだろう。当然、ウイルス感染があった場合も、同様に自己解決する必要がある。

セキュリティ対策として無料のウイルス対策ソフトは安心して使える? | サイバーセキュリティ情報局

上記のとおりで、無料のウイルス対策ソフトはいろいろとトラブルが起こっています。しかもそれを自己解決する必要があるという鬼畜っぷりです。

以上3つの理由から、無料のソフトは安全ではないと言えます。

無料のウイルス対策ソフトだけでPCは完全に守れるのか


無料のウイルス対策ソフトだけでPCは完全に守れるのか


残念ながら、さきほども言ったようにPCは完全に守ることはできません。

どうやったら完全にウイルス対策ができるのか

結論としては、有料のウイルス対策ソフトを買うしかありません。

有料版って安くても2000円~で高いんですけど、1年版・3年版での価格なので月換算すると意外と安いんですよ。なので毎日ウイルスの心配をせずに安全に安心してPCを使いたいなら買うべきですね。

ぼくはウイルスに感染しかけてから毎日ウイルスの心配をしていてそれがストレスでした。ですが有料のソフトを買ってからその心配がなくなって、今では快適にPCで仕事をしています。

なのでウイルスの心配をしてストレスがたまるようなら買ったほうがいいです。

ゆうが

ぼくはストレスとウイルスの心配から開放されました。

まとめ:無料のウイルス対策ソフトではPCを完全に守れない

まとめ:無料のウイルス対策ソフトではPCを完全に守れない

本記事のまとめ
  • ウイルス対策性能が低い→感染リスクが高くなる
  • ウイルス検出率が低い→感染リスクが高くなる
  • ウイルスを削除してくれない→感染したままになる

今回は無料のウイルス対策は安全なのかについて解説していきました。結論としては安全とは言えないので、毎日ウイルスの心配をせずに安全に安心してPCを使いたい方は有料版のウイルス対策ソフトを購入しましょう。

詳しくはこちらで、あなたにあったソフトを研究機関のデータを用いて紹介しています。参考にしてみてください。