MacBookを買ったらすること7選+必ずやってほしいこと【生産性が上がる】

MacBookを買ったらすること7選+必ずやってほしいこと【生産性が上がる】

MacBookを最近買ったんだけど、生産性の上がる初期設定みたいなのってありますか?自分は仕事をパッパと素早く終わらせたいので教えてほしいです。

悩んでる人

ゆうが

こういった疑問に答えます!
こういった方向け
  • MacBookを買ったらすることを教えてほしい
  • MacBookで生産性の上がる設定がしたい

こんにちは、ゆうが(@yuuuugablog)です。

「MacBookを買ったはいいが、それから何をすればいいかわからない。」と悩みますよね。そこで今回はMacを買ったらすること7選を紹介します。7つ全ての設定をすることで、生産性が上がり仕事が早く終わらせることができますよ。

また7つの設定プラスアルファで、必ずやってほしいことがあるのでぜひ最後まで読んで下さい。

本記事の信頼性として、僕は今回紹介する設定をしてプログラミング作業やブログ執筆(文章を書く)速度が上がりました。

また、テックキャンプを運営しているマコなり社長やプロブロガーのマナブさんと言った方も設定しているので、生産性が上がることは証明されています。

MacBookを買ったらすること7選

MacBookを買ったらすること7選

MacBookを買ったらすること7選
  1. トラックパッドの設定
  2. キーボードの設定
  3. スクロールの設定
  4. Dock設定
  5. ディスプレイ設定
  6. Chromeインストール
  7. Night Shift設定

結構多いのですが、これらの設定をするだけで見違えるほどに作業スピードが変わるのでがんばって設定していきましょう。

すること①:トラックパッドの設定

Macの初期設定①:トラックパッドの設定

システム環境設定→トラックパッド」を開いて軌跡の速さを「速い」にしてください。

これでトラックパッドのカーソル移動がめちゃめちゃ速くなります。少し触れただけでカーソルが消えくらい速いです。
Macの初期設定①:トラックパッドの設定

カーソルの速度が上がると、瞬時に移動できるので目に見えて生産性が上がります。


すること②:キーボードの設定

すること②:キーボードの設定

システム環境設定→キーボード」を開いて、キーのリピートを「速い」にしてください。

Macの初期設定②:キーボードの設定

これで文章を打つ際のカーソル速度が速くなります。文字を消す際などにめっちゃ役立ちます。

補足:タッチタイピングをできるようにしよう

補足として、そもそものタイピング速度を上げればもっと生産性が上がるので、まだタイピングが遅い方はこちら【無料】タイピングクラブ(TypingClub)でタッチタイピングは習得できる。【100%保証する】も合わせて読んでみてください。

【無料】タイピングクラブ(TypingClub)でタッチタイピングは習得できる。【100%保証する】【100%保証する】タイピングクラブ(TypingClub)でタッチタイピングは習得できる。【体験談】

マジで生産性が3倍ほど上がりますよ。


すること③:スクロールの設定

すること③:スクロール設定

「システム環境設定→アクセシビリティ→ポインタコントロール→トラックパッドのオプション」とあるので、スクロールの速さを「速い」にしてください。

これで、webページなどをスクロールする際の速度が速くなり生産性が上がります。

ふつうに一回のスクロールでwebページの下層までいけないのは流石に効率が悪すぎるので、速度を最大にするようにしましょう。

すること④:Dock設定

すること④:Dock設定

システム環境設定→Dockとメニューバー」を開いて「Dockを自動的に表示/非表示」にチェックを入れて下さい。また「画面上の位置を左」にすると画像のようになります。

初期設定ではDockは下にあり常に表示されているので超絶邪魔ですが、画像のように設定することで非表示になるので画面の幅が広がり作業効率が上がります。

すること⑤:ディスプレイ設定

すること⑤:ディスプレイ設定

システム環境設定→ディスプレイ」を開いて、画像のように「スペースを拡大」を選択します。そうすると画面幅が広くなり作業スペースが広くなります。

言葉で説明するとめっちゃ分かりづらいですが、実際にやってみればわかります。


すること⑥:Chromeインストール

Google chrome

Chromeとはなにかというと、Googleが開発しているwebブラウザで現在最もシェアの大きいブラウザです。

MacのブラウザはSafariですがシンプルに使いづらいので変えます。では3つの手順で実装していきます。

1. SafariでChromeと検索

Macの初期設定⑥:Chromeインストール

まずは、Safariを開いて検索窓にChromeと検索してください。そしたらChromeが一番上にでてくるので、クリックしてください。

2. Chromeのサイトへ行きダウンロード

Macの初期設定⑥:Chromeインストール

つぎにM1のMacか、ふつうのインテル製のMacかを選択してくだい。

Macの初期設定⑥:Chromeインストール

そしたらダウンロードが開始されます。画像のようにダウンロードされればOKです。

3. ダウンロードが完了したら、「アプリケーション」を開きChromeを起動

Macの初期設定⑥:Chromeインストール

続いてダウンロードが完了しましたらMacの「アプリケーション⇨Chrome」でChromeを起動してください。

そしたら以上でChromeのインストールが完了です。

Chromeは便利な拡張機能があったりソースコードを表示できる機能があるので超便利です。なのでインストールしておきましょう。

すること⑦:Night Shift設定

Macの初期設定⑦:NightShift設定

システム環境設定→ディスプレイ→Night Shift」を開いて、Night Shiftを何時から発動させるかを決めて(ぼくは16時〜)、つぎに「暖かく」をMaxにしましょう。

こうすることで、ブルーライトがカットされるので目も疲れにくくなり、健康にもいいですよ!

以上!MacBookの初期設定7選でした!
これだけの設定をしたら、初心者の方でも圧倒的に生産性が上がって脱Mac初心者になります!

MacBookの設定が終わったら、必ずウイルス対策をしよう

MacBookの設定が終わったら、必ずウイルス対策をしよう

最後になりますがMacの設定が終わりましたら、必ずウイルス対策ソフトを入れて下さい。

Macもウイルスに感染する。している。

理由としては、年々Macでもウイルスは増えてきており、さらにテレワークなどの導入によりセキュリティが甘い人がウイルス感染しているから。

たとえば、ウイルス対策ソフト会社のMcAfeeの記事McAfee LabsThreats Reportを読んでもらえればMacでもウイルスに感染しているというのがわかるかと思います。

ウイルスをなめてると、人生破滅する可能性がある

よく、「ウイルスとか大丈夫だわ笑」となめている人いますが、ウイルスに感染して会社の機密情報とかを漏らしたら、笑い事じゃ済みませんよ。

こちらの記事顧客の個人情報がシステムから漏洩してしまった場合の損害賠償請求等では、顧客の情報を漏らしたら約「8000万円」もの損害賠償請求をされます。

リアルに人生破滅しますよね。。。最近の例でいうと、クレカ情報のハッキングとか銀行のハッキングとかですね。

なので、Macを買ったらウイルスにかからないようにウイルス対策を必ずして、大切に守りましょう。

ゆうが

ぼくが土下座してまでも入れてほしいです。_| ̄|○オネガイシマス

ウイルス対策ソフトについて詳しくは、すべてこちら『【結論はこれだ!】Mac用のウイルス対策ソフトの比較&おすすめを紹介【データで証明】』で解説しています。これを見れば完璧です。