【マジでヤバい】モチベーションが上がらないと思ったら、学習性無力感かも【対処法も紹介】

本を読んでいる人

疑問を持ってる人モチベーションが上がらず困っている人
「将来のための勉強や、筋トレとかやるべきことがあるけど、そもそものモチベーションが上がらないから行動できません。しかも続けていたけど、なかなか成果が見えないからどうせ自分には無理だと思ってしまう。」

こういった悩みに答えます。

本記事のもくじ

  • 「モチベーションが上がらない」と思ったら、学習性無力感かも
  • 学習性無力感からの脱却方法
  • 僕も学習性無力感だったけど、立ち直った

記事の信頼性として、僕は毎日モチベーションを高くしていてブログを執筆しているので、信頼性は担保されていると思います。

記事を読むメリット

  • モチベーションが上がらない理由がわかる
  • モチベーションの上げ方がわかる

僕も昔はモチベーションがマジで上がらなすぎて、毎日ゲームして終わりみたいな日々を過ごしていました。

しかし、現在は高いモチベーションで目標に向かって努力できています。

今回はそんな僕がモチベーションが上がらない理由と、上げ方を解説します。

前置きはこれくらいにして、さっそくいきましょう!

スポンサーリンク

「モチベーションが上がらない」と思ったら、学習性無力感かも

勉強をしている人

結論として、「モチベーションが上がらない」というのは、

学習性無力感が原因かもしれません。

学習性無力感とは

学習性無力感とは何かというと、

長期にわたってストレスの回避困難な環境に置かれた人や動物は、その状況から逃れようとする努力すら行わなくなるという現象

Wikipedia

簡単に説明しますと、「なにやっても無駄だ」といって、あと少し努力すれば抜け出せるのに、その努力すらしないということです。

たとえると、後5秒だけ我慢すれば水風呂に入れるのに、「どうせ耐えられないし」といってどうでもよくなってしまう感じです。

たとえ話がわかりずらくて、スミマセンm(_ _)m

人間以外でも学習性無力感に陥る

しかもこれって、魚とか犬とかでもも陥るという研究結果も出ていて、シンプルにやばくないですか?

人ならまだ知能指数が高いから、なんとなく学習性無力感に襲われるかもしれませんけど、

もなるってシンプル「エグい」ですよね。

そのくらい怖いのが「学習性無力感」です。

つまり「モチベーションが上がらない」というのは、「どうせ続かない」とか「自分には無理」という諦めからきているので、

「学習性無力感」の可能性が高いという訳です。

もし自分が好きなことだったら、モチベーション関係なしに行動できますよね。

なので、早急に対処しないと行動できなくなり、ヤバいことになります。

スポンサーリンク

学習性無力感からの脱却方法

フィットネスをしている人
では、「学習性無力感」からの脱却方法を紹介します。

結論は、小さな成功体験を積み上げるです。

理由として、学習性無力感というのは、「自分にもできるんだ!」という成功体験がないから陥るわけで、

逆に小さくてもいいので成功体験があり、それを積み上げていけば自信がつくんですよね。

そうすると、「自分にもできる!」という自己肯定感とモチベーションが上がり、学習性無力感から脱却できます。

具体的な成功体験を積み上げる方法

結論として、筋トレをするです。

理由としては、筋トレは3兆%努力が実るからです。

たとえば、腕立て伏せを一ヶ月やっていて、筋肉つかない人っていると思いますか?

絶対いないんですよね。

翌日筋肉痛になったりする経験があると思いますが、その時点で筋肉って発達している証拠です。

つまり筋トレすれば成果はでるので、そこで小さな成功体験を得られ「どうせ自分には無理」とならないようになります。

「いや、筋トレするモチベーションすらでないんだよ。」と言う方もいると思うので答えると、

安心してください。絶対筋トレするようになります。

筋トレを大変なものと考えすぎ

そもそも、筋トレを大変なものと考えすぎです。

  • 腕立て100回・腹筋100回・スクワット100回
  • ジム行って、筋トレ仲間をつくって、一緒に汗水流す。

こんなことはしなくてOKです。

普通に自宅で、週3ペースから初めて、

  • 腕立て10回×2セット
  • 腹筋10回×2セット
  • スクワット10回×2セット

これら10分以内でできます。

筋トレ上級者からは、「こんなの絶対ダメだ!」と言われるかもしれませんが、初心者は継続することが大事なので、これで全然OKです。

これだったら結構手軽に行えますよね。

僕もこのくらいのペースで初めて、一週間くらいで腕が太くなって、マジでモチベーション爆上がりでした。

また、プロテインなども一緒に飲むと効率的に筋肉をつけれるので、いち早く成功体験を掴めます。

僕が飲んでいる、評価の高いプロテインはこちら

なので、成功体験を積み上げるために、筋トレをしましょう。

補足:ヨガマットがあると便利

僕は筋トレする際に、アマゾンで評価が高いこちらのヨガマットを使って筋トレをしています。

腹筋をするとき、背骨が砕け散るくらい痛いので、あると便利です。

また、1500円くらいで買えて超絶コスパがいいので、おすすめです。

是非、使ってみてください。

僕も学習性無力感だったけど、立ち直った

山頂からの景色

ぶっちゃけると、実は僕も学習性無力感だったんですよね。

「どうせ自分には無理」「どうせ続かない」こんなふうに思っていて、モチベーションも上がりませんでした。

でも僕は、筋トレをすることで、学習性無力感から脱却できました。

そのおかげで、今ではブログを毎日更新することができています。

僕自身、「少し腕太くなったぜ!」という小さい成功体験をつかみ、積み上げていった結果「学習性無力感」から抜け出せました。

なので、「自分学習性無力感かも」と思ったら筋トレをして、小さな成功体験を掴みましょう。

そうすれば、必ず学習性無力感から抜け出し、モチベーションを上げる事ができます。

モチベーションの上げ方については、こちらの記事を参考にしてみてください。

[sc_blogcard url=”https://yuuuugablog.com/life/motivation-up”]

あなたなら出来ると僕は本気で思っています。

今回は以上です。
少しでも役にたったら幸いです。

最後まで見てくださり、ありがとうございました。