【断言する】バイトに行く前のだるさは距離が原因【対処法も紹介】

鎖

疑問を持ってる人バイトに行く前だるいと思っている人
「なんだか最近、バイトに行く前にだるいなとなってしまう。
とはいえ、バイト行かないと怒られるし、お金も稼げない。
どうやったらバイトに行く前のだるさを解消できるだろう。
誰か教えてください!」

こういった疑問に答えます。

本記事のもくじ

  • バイトに行く前のだるさは距離が原因
  • バイトがだるい場合の対処法とは
  • どうしてもだるいなら辞めよう

記事の信頼性として、僕自身バイトに行く前はだるすぎて萎えてました。
しかし、対処法を知ることでだるさが消えました。
なので、記事の信頼性は担保されていると思います。

前置きはこれくらいにして、早速行きましょう!

スポンサーリンク

バイトに行く前のだるさは距離が原因

暗闇を歩く
僕はバイトに行く前のだるさとして、距離が原因だと断言します。

理由としては、シンプルに遠いと萎えるからです。

たとえば、バイト先が自転車で1時間のところにあったらどう思いますか?
絶対萎えますよね。

ええ、絶対萎えます。萎えないとは言わせません。

仮に職場がめっちゃよくても、距離が長いとその道のりを考えただけでも、
「は〜バイトだるいな。」となりますよね。

僕もバイト先が自転車で20分くらいのところにあり、毎回「だるいなー」とつぶやいていました。

しかも、1時間掛かるなら、
「1時間の道のりで支度もあるし、17時からだけど、15時に帰らなくては!」

このように、前もって準備する時間なども合わせると、
バイト開始までに2時間も無駄にしてしまいます。

その結果、「もっと遊びたかったな、、、。」と虚無感におそわれ、
ますますバイトに行きたくなくなるのです。

謎の緊張感が更にだるさを呼ぶ

バイトあるあるとして、バイトが始まる1時間前とかって、
謎の緊張感が押し寄せてきますよね。

たとえば、

  • 「あと、一時間でバイトだ!今日も怒られないようにがんばるか。」
  • 「もう1時間後バイトだ。どうしよう。」

こんな感じに、「失敗しないように。」と、緊張感が押し寄せてきますよね。

僕もスーパーでバイトをしていましたが、バイト行く前に毎回、「今日レジ打ちでミスしないかな。大丈夫かな。」と考え、頭の中で失敗している情景を浮かべます。

そして、その緊張感がまた「だるさ」を呼びます。

では、そんな「バイトに行きたくない」という「だるさ」を解消するには、
どうすればいいのか。

次の章で深掘って解説していきます。

スポンサーリンク

バイトがだるい場合の対処法とは

歩いている人
結論としては、距離を近くするです。

「そのまんまじゃねーか!」そう思った方もいると思いますが、
実はそれだけではなく、注意したいポイントがあるので最後まで読んでください。

距離を近くする

バイト先までの距離を近くすることで、バイトへ行く前のだるさは解消されます。

なぜなら、距離が近いと

  • シンプルに萎えなくなる
  • バイトの道のり時間を考えなくていい
  • 謎の緊張感がなくなる

これら3つのメリットが得られるからです。

シンプルに萎えなくなる

先程も書いたんですが、
一番の原因って距離が遠くなることで、萎えることなんですよね。

でも距離が近いと、行くまでにめちゃめちゃ楽なので、
シンプルに萎えなくなるんですよね。

僕も実際バイト先を変えて、家から近いところにしたら楽すぎて、感動を覚えて、
それをバネにしてバイトを鬼のように頑張ったら、バイトリーダーにまで昇進しました。

そのくらい距離が近いと変わるんですよね。

バイトの道のり時間を考えなくていい

バイトがある日に限って、普段会えないような友達と合って、
いつまでも遊んでいたい気持ちになるんですよね。

そして、距離が遠いと逆算して、バイトが始まる2時間前くらいに家に帰り、
「もっと遊びたいな」という気持ちになる。

もうこんな気持になりたくないですよね。

しかし、もう安心してください。
距離を近くするだけで、もうそんな気持ちにはなりません。

なぜなら、距離が近いとバイト開始10分前に行っても遅刻しないから。
つまり、バイトの道のりの時間を考えた、逆算行動をしなくていいんです。

結果的に遊ぶ時間が増え、スッキリした気持ちになってバイトに行けるのです。

謎の緊張感がなくなる

こちらも結構重要で、距離が近いと心の距離も近くなって、
「後少しでバイトだー」という謎の緊張感がなくなるんですよね。

なんでこうなるのかと言うと、距離が近いことにより、安心が生まれるんですよね。

パーソナルスペース的な感じで、
バイト先も近ければ近いほど、安心が生まれるのです。

なので、対処法として距離を近くしようということです。

注意したいポイント2つ

バイトの距離を近くする際での注意点です。

  • 坂がないこと
  • 走りやすい道

恐らく文章を読んでいて疲れてきたと思うので、
サクッと解説します。

坂がないこと

シンプルに坂があると、登る時点で萎えますし疲れるので、
坂を登らないバイト先にしましょう。

どうしてもバイト先が坂を登らないと行けないなら、登らなくても済むような道を探しましょう。

僕もバイト先が近かったのですが、坂のせいでだいぶ萎えました。

走りやすい道

こちらも割と重要で、やはり走りやすい道だと、
雪が降った際にも安全にバイト先まで行けるんですよね。

しかもガタガタな道だと、自転車の場合パンクする恐れがあるので、
それらを考えると、走りやすい道がいいです。

僕自身バイト先までガタガタな道が多く、その結果転んでしまい、
膝の皿を強打し、スマホの画面がバキバキになりました。

なので、走りやすい道にしましょう。

スポンサーリンク

どうしてもだるいなら辞めよう

仕事をやめた人
ここまで様々なことを言ってきましたが、
それでも「だるいな」とか「行きたくないな」となる場合は、
早急にバイトを辞める>ことをおすすめします。

なぜなら、恐らくそれは距離の問題ではなく、
バイト先の人間関係や、仕事内容にあります。

僕の経験でもあるのですが、バイト先が近くても、
仕事内容がずっと変わらないと本当に「だるいな」となります。

たとえば、バイトの初日ってワクワクしますよね。
「どんなことするんだろう」とか「友達できるかな」とか。

しかし、ワクワクしないということは、もはや作業でしかないんです。

つまり、作業なので当然のように「だるいな」となります。
これは、やりがいが無いのと同じです。

なので、距離を近くしても改善が見られないのであれば、
バイトを辞めて違うバイト先を探すことを、おすすめします。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
この記事が少しでも、あなたの役に立てばうれしいです。