【高校生へ】失敗しないバイトの選び方は3つだけです【バイトの探し方も解説】

【高校生へ】失敗しないバイトの選び方は3つだけです【バイトの探し方も解説】

こういった方向け
  • バイト選びで失敗したくない
  • 高校生向けのバイトの選び方を知りたい

ゆうが

こういった方は本記事を読めばOKですよ。

本記事の信頼性

この記事を書いているぼくは、ブラックすぎるバイトを体験して鬱になりかけました。なので選び方に関しては誰よりも慎重に選ぶことができます。
参考:【危険】高校生に絶対におすすめしないバイトは1つだけ【鬱になりかけた】

いざ、バイトをやろうと思っても「バイト先がブラックだったらどうしよう」とか「そもそも選び方がわからない」といった悩みってありますよね。

もし適当に選んでブラックだった場合は、取り返しがつかないですし。

ゆうが

実際にぼくは適当にバイト先を選んだせいで鬱になりかけました。なので選ぶときは慎重になったほうがいいです。

そこで本記事では、失敗しないバイトの選び方を紹介します。結論として、3つのポイントを押さえれば失敗しませんよ。

スポンサーリンク

バイトの探し方は、マッハバイトで探そう

まず選び方のまえに、そもそものバイトの探し方を紹介します。結論としては、マッハバイトを使って探すようにしましょう。

理由としては、下記。

  • 採用されると最大1万円(最低でも5000円)もらえる
  • 全国に多種多様なバイトがある
  • 求人が100,000件以上
  • 無料で使える
  • 応募方法がすごく簡単

上記のとおりで、採用されたら祝い金がもらえたり、求人が100,000件以上もあるからです。

バイトを探すにはうってつけなサイトなので、マッハバイトを使うようにしましょう。
アルバイト情報なら“マッハバイト”

失敗しないバイトの選び方は3つだけです

失敗しないバイトの選び方は3つだけです

それでは具体的に、失敗しないバイトの選び方を紹介します。それが下記。

  1. 家から距離が近いか【最重要】
  2. バイト先の評判
  3. 自分が気になるor好きな分野か

上記のとおりで、この3つさえおさえれば、ゼッタイに失敗せずにバイトをすることができます。

バイトの選び方①:家から距離が近いか【最重要】

結論として、家からの距離が近いかが最重要になってきます。

理由としては、シンプルに家からバイト先まで遠いと「バイトだるいな。行きたくないな。」となるからです。

家からバイト先が遠い場合

家から距離が近いか【最重要】

たとえば、家からバイト先までの距離が3kmだったとしましょう。これを週4回も行ったりきたりするのってどうですか?めちゃくちゃ辛くないですか?

ゆうが

高校生なら自転車で通勤すると思うのですが、3kmって結構長いですよね。ふつうに15分くらいはかかりますよね。

これを無限に繰り返すと、「うわ、あと15分でバイトだ。鬱。」みたいになってきます。

家からバイト先が近い場合

家から距離が近いか【最重要】

逆に、家からの距離が近い(1分で着く)と「今日はバイトだけど家から近いしのんびりしてても大丈夫だな〜。」と心が安定します。

なので、家から距離が近いバイト先を選びましょう。

距離に関しては、こちら『【事実】バイトに行く前のだるさは「距離」が原因だった【対処法を紹介】』で熱く語ったので気になる方はごらんください。

【断言する】バイトに行く前のだるさは距離が原因【対処法を紹介】【事実】バイトに行く前のだるさは「距離」が原因だった【対処法を紹介】

バイトの選び方②:バイト先の評判

これも割と重要で、バイト先の評判が悪いとシンプルに消耗して「行きたくない(泣)」となるからです。たとえば、

  • 店長が怖い
  • スタッフのやる気がなさそう

こんな職場に行ったら、100%萎えて終わります。
事実としてぼくがそういう経験しているので断言できます。

ゆうが

ぼくの場合「いや〜俺がこの店かえるっしょ。」みたいに調子こいてたら、めちゃくちゃ怒られて鬱になりかけました。笑

結局のところ時給が高くても、バイト先の評判が悪かったら楽しく働けませんし、お金をもらったところで嬉しいとは思えなくなります。

なので、バイト先の評判もしっかりと見ましょう。

バイトの選び方③:自分が気になるor好きな分野か

最後3つ目に、自分が気になるor好きな分野かを選びましょう。

理由として、バイトは興味がある分野好きなことじゃないと続かないからです。

たとえば、短期間で働くなら別ですけど、基本的に長期的に働くと思うんですよ。

バイトの選び方③:自分が気になるor好きな分野か

そのときに苦手な分野だと「バイト辛いな。またあの作業やるのか」とバイトに行きたくなくなって続かなくなるからです。

ゆうが

モチベーションがなくなると言ってもいいですね。

好きな分野は必ずある

「とはいっても、好きな分野なんてないよ」と思いますよね。

ですが大丈夫です。少なからず気になるor好きな分野があります。たとえば、

  • コツコツと作業するのが好き
  • パン屋のバイトって何するんだろう。気になるな。
  • 人や子どもと接するのが好き
  • 料理するのが好き
  • 居酒屋の店員ってどんなことするんだろう。など。

こういった小さいことでもいいので、気になるor好きな分野を選びましょう。これだけでも失敗を防げますよ。

ゆうが

ぼくは、人と喋るのが好きなのとコツコツと作業するのが好きだったのでスーパーのバイトをしました。結果的に1年半ほど続けることができました。

それでもバイトを決めれない場合は?

んーでも、なかなかバイトなんて自分で決めれないよ。

悩んでる人

こういった方もいると思うので、ぼくや友人の実体験をもとに、失敗しないおすすめバイトを紹介すると下記です。

失敗しないおすすめバイト8選
  • 飲食店
  • ファストフード店
  • ドラッグストア店
  • スーパー
  • コンビニエンスストア
  • ホームセンター
  • ブライダルスタッフ
  • ガソリンスタンド

上記のバイトでしたら、胸を張っておすすめと言えます。

実際に働いている友人の声などをこちら『高校生向けのおすすめなバイト8選!バイトしてる友達に聞いてみた【失敗しない】』で紹介しました。なかなかバイトを決めれない場合は参考にしてみください。

高校生向けのおすすめなバイト8選!バイトしてる友達に聞いてみた【失敗しない】高校生向けのおすすめなバイト8選!バイトしてる友達に聞いてみた【失敗しない】

スポンサーリンク

まとめ:失敗しないバイトの選び方は3つだけです

まとめ:失敗しないバイトの選び方は3つだけです

本記事のまとめ
  1. 家から距離が近いか【最重要】
  2. バイト先の評判
  3. 自分が気になるor好きな分野か

上記の3つさえ守れば、失敗せずにバイトを始めることができますよ。

なお、バイトを選ぶときはマッハバイトがおすすめなのでぜひ活用してみてください。
アルバイト情報なら“マッハバイト”

バイトの始め方がわからない高校生へ

「とはいえ、バイトの選び方はわかったけど始め方がわからないよ。」という高校生もいると思います。

そこで高校に入るまでバイトという言葉すら知らなかったぼくでもできた、バイトの始め方をこちら『【高校生向け】バイトの始め方を5STEPでわかりやすく解説【初めてでもOK】』で紹介しました。

一つ一つ丁寧に解説しているので、「バイトの始め方がわからない」という高校生の方はぜひ読んでみてください。

【高校生向け】バイトの始め方を5STEPでわかりやすく解説【初めてでもOK】【高校生向け】バイトの始め方を5STEPでわかりやすく解説【初めてでもOK】

バイトに関する記事一覧

【絶望】高校生に絶対におすすめしないバイトは1つだけ【鬱になりかけた】【危険】高校生に絶対におすすめしないバイトは1つだけ【鬱になりかけた】【断言する】バイトに行く前のだるさは距離が原因【対処法を紹介】【事実】バイトに行く前のだるさは「距離」が原因だった【対処法を紹介】高校生向けのおすすめなバイト8選!バイトしてる友達に聞いてみた【失敗しない】高校生向けのおすすめなバイト8選!バイトしてる友達に聞いてみた【失敗しない】