【現役高校生が解説】高校生で将来が不安なら「何が」「どのように」不安なのか言語化しよう

【現役高校生が解説】高校生で将来が不安なら「何が」「どのように」不安なのか言語化しよう

[code_balloon position=”right” name=”悩んでる人” text=”今高校生なんですけど、なんだか将来がめっちゃ不安です。しかも自分はやりたいこともないし、特別な才能があるわけでもないので何からすればわかりません。ただ漠然と不安です。誰か助けてください。” img=”https://yuuuugablog.com/wp-content/uploads/2021/01/sleep_cry_man.png”] [code_balloon position=”left” name=”ゆうが” text=”こういった疑問に答えます。” img=”https://yuuuugablog.com/wp-content/uploads/2020/12/yuga.takita-1.jpg”]

記事を読むメリット

  • 漠然とした将来の不安がなくなる
  • 将来の不安を自信に変えて、最高の人生が送れる

高校生のときって一番将来とか未来について不安になりますよね。

なんとも言えない「本当に漠然とした不安がある」のに、自分はなにも出来ない無力感がある。

↑この気持ち本当にわかります。

ぼくも高2のときに「自動車整備士は稼げない」という事実を知り、今後どうすればいいかわからずに未来に絶望して泣きました。

なので今回は、そんな将来が不安な高校生に、「不安を自信に変えて、最高の人生が送れる」ようにさせます。

本記事のもくじ
  • 高校生で将来が不安なら「何が」「どのように」不安なのか言語化しよう
  • 高校生の僕は行動して、将来の不安をなくした

本記事の信頼性として、現在の僕はブログやプログラミンを通してフリーランスとして活動しています。なので信頼性は担保されていると思います。
ゆうがのプロフィール

それでは、前置きはこれくらいにして、さっそくいきましょう!

スポンサーリンク

高校生で将来が不安なら「何が」「どのように」不安なのか言語化しよう

高校生で将来が不安なら「何が」「どのように」不安なのか言語化しよう

将来が不安な理由っていろいろあると思うんですよね。

なのでまずは漠然とした不安を、具体的に「何が」「どのように」不安なのか言語化しましょう。

たとえば僕みたいな場合、自動車整備士は、稼げないから不安みたいな感じです。

他には、

  • 就職か進学か、どちらを選べばいいかわからずに不安
  • 自分は何をすればいいかわからず、どうなるのかわからず不安

こんな感じでいろいろな角度からあるんですよね。

漠然な不安も言語化できる

「いやー本当に漠然としてるんだよ」という方もいると思うんですけど、それは嘘です。

必ず何かしらあります。
そもそも漠然とした不安ってもう不安というものをもっているじゃないですか。

もし、そんな漠然とした不安をもっているのに「学校にきちんと通っている」という人がいたら、100%何かしら不安な理由はあります。

普通に漠然とした不安があるなら、わざわざ学校なんて通わないで現実逃避して「どうでもいいやー」って遊んだりぐーたらして過ごしてますよ。

でもそうやって「どうでもいいやー」ってならないと言うことは、

  • 自分はどういった職種につけばわからず不安
  • 勉強について行けるか不安

こういったもっと目の前の不安があるんですよ。それを言語化してください。

そこから何をすべきかが見えてくる

言語化したらそこから、なにをすべきかが見えてきます。
なにをすべきかというのは、簡単に言うと、その状況から動くための解決策です。

たとえば、僕のように「自動車整備士は、稼げないから不安」という場合、なにをすべきかは、

  • 諦めて他の業種につく
  • 稼げる業種を選ぶ

こういった選択肢がでてきます。

「就職か進学か、どちらを選べばいいかわからずに不安」な場合、なにをすべきかは、

  • 就職すること、進学することのメリットを徹底的に挙げる
  • どちらがワクワクするほうなのか考える
  • いっそのこと選ばずに、起業する
  • なぜ迷っているのか細分化して考える

こういった選択肢があります。

「自分は何をすればいいかわからず、どうなるのかわからず不安」の場合、なにをすべきかは、

  • 趣味を仕事にする
  • 自分で興味が1mmでもある分野の勉強をしてみる
  • いろいろなバイトをしてみて、体験する

このような選択肢があげられます。

そしたら、シンプルにその選択肢から選んでやればいいだけです。まじでこれだけです。

因みにこういったいろいろな不安は、実際に僕がもっていた不安です。

自分で行動して、自分で未来を変えるしかない

「いや、選んでやるってそんな簡単なことじゃないだろ」こう思うかもしれませんが、それはもはや甘えですよ。

このように「やるべきこと」があるのに出来ないというのは、結局不安にいる状態が好きなんですよ。それか不安に負けて現実逃避している自分です。

めちゃめちゃ厳しいと思いますが、将来の不安を解消するには、「自分で行動して、自分で未来を変える」これしかないです。

僕でもできるから、あなたには必ずできる

なので、今自分が「マジで将来が不安でたまらん」という場合には、

  • 「何が」「どのように」不安なのか言語化
  • そこから何をすべきかが見えてくるので、選択してやるだけ

このシンプルな行動をすれば、必ず今よりも不安はなくなります。

僕みたいな勉強ができない凡人でも、こうしてブログを書いてフリーランスとして活動しているんで、みなさんなら不安をなくせます。

スポンサーリンク

高校生の僕は行動して、将来の不安をなくした

高校生の僕は行動して、将来の不安をなくした

さんざん行動しろとかいってますが、僕もはじめは「こんなので不安を解消できたら苦労しないよ」と思っていました。

[code_balloon position=”left” name=”ゆうが” text=”すみませんでした。。。” img=”https://yuuuugablog.com/wp-content/uploads/2020/12/yuga.takita-1.jpg”]

ですが重い腰を上げてちょっとだけでも行動するかと、不安な理由を言語化していたら、「不安なのは自分の能力が低いからだ」と思いまして、

当時はずっとYouTubeで自己啓発(自分を高める行為のことの)動画をずっと見ていて、自分の能力を改善できるだろうと思って行動していました。

そしたら成長する自分が楽しくなって、不安がどんどんなくなっていきました。

いつの間にか不安が自信に

こんな感じでぼくもはじめは不安でしたが、すこし行動したらいつの間にか自信になりおかげで不安がなくなりました。
※なくしたは流石に盛りましたが、高校2年生のときよりは4不可思議倍不安が軽くなりました。

そして、結果的に自分が楽しいと思えるブログと出会いました。

なので、はじめは行動できないかもしれません。
しかし、本当に小さいこと(僕の場合はYouTubeで動画をみるとか。)このような行動をするだけでブーストみたいなのがかかり、いつの間にか不安が自信になります。

そしたら、もう勝ち確でそのまま行動し続ければいいだけです。

行動しないと、マジで不安はなくならない

最後にもう一度いいますが、将来の不安を解消するには、

「自分で行動して、自分で未来を変える」マジでこれしかないです。

なので、この記事を読んだら必ず行動してくださいね。
もし行動してくださったら、僕のツイッター(@yuuuugablog)にDMくだされば嬉しいです。

それでは、今回は以上です。
記事が参考になれば幸いです。

最後までみてくださり、ありがとうございました。