「ミニマリスト」とは?幸せな暮らしを実現する生き方【コツを解説】

「ミニマリスト」とは?幸せな暮らしを実現する生き方【コツを解説】

モノを持たないミニマリストが増えていると思うんですけど、そもそもミニマリストってなんですか?
また自分もモノを持たない暮らしが気になるので、ミニマリストのなり方とかがあれば教えてほしいです。

悩んでる人

ゆうが

こういった疑問に答えます!

記事を読むメリット

  • 「ミニマリストとは?」という疑問を解決できる
  • モノを持たない、幸せな暮らしを実現することができる

本記事では、ミニマリストとは?なにかということから、なり方、メリットとデメリットをわかりやすく解説していきます。

この記事を読むことで、あなたはミニマリストになることができて、モノを持たない、幸せな暮らしを実現することができますよ!

この記事を書いている僕は、ミニマリスト歴1年ほどで生活に不満なく幸せに暮らしています。
参考ミニマリストの記事一覧

それでは前置きはこれくらいにして、さっそくいきましょう!

スポンサーリンク

ミニマリストとは?

ミニマリストとは?

でははじめに「そもそもミニマリストってなに?」っていう部分を深堀って解説します。

まずは、言葉の意味を見ていきましょう。

ミニマリストとは、最低限度の物だけを持って生活するライフスタイル

ミニマリスト – Wikipedia

上記の通りでして、最低限の持ち物で生活する人のことを指します。

また、最低限まではいかなくても割と持ち物が少ない人も、ミニマリストと言われます。

ここらへんの定義が曖昧なんですよね。とはいえ、最低限のモノで生活してたらミニマリストです。

有名なミニマリストの人たち

あとは、ミニマリストで有名な方ですと、

こういった方があげられます。

かなりスゴイメンバーですよね。

こういったように、ミニマリストになっている方は多いのでこれから流れは必ず来ます。やはり最低限のモノしかもたない生き方って身軽ですし、気分もスッキリしますよ。

スポンサーリンク

ミニマリストのなり方【コツを解説】

ミニマリストのなり方【コツを解説】

ミニマリストのなり方は、2つの手順通り行えばなることができます。
※ぼくはこの方法でなることができました

それが下記の2つ。

  1. 同系のものを一つにする
  2. なくなって困らないもの以外捨てる

一つずつ解説していきます。

STEP1:同系のものを一つにする

STEP1:同系のものを一つにする

ミニマリストの基本として、同系のものを一つにするのは重要です。

なぜなら、同系のものを2つ持っていたら最低限とは言えないからです。

同じ用途のものを、二個持っていたら最低限とは言えませんよね。

たとえば、バック、服、財布など。それぞれ一個で十分だと思いませんか?それぞれ100個あったら半分の50個になるってだいぶミニマルですよね。

こういった同系のものを捨てれば、そのモノは最低限にできるのでミニマリストに近づけます。

なのでミニマリストになる方法として、同系のものを一つにするです。

なにから捨てていいかわからない方は、こちらの記事現役ミニマリストの「いらないものリスト20選」【超快適です】を参考にして捨ててみてください。

STEP2:なくなって困らないもの以外捨てる

STEP2:なくなって困らないもの以外捨てる

ミニマリストになるにあたって、大切なことがあります。

それは、最低限生活に困らないものは取っておくです。

なぜなら、最低限の生活に困ってしまっては本末転倒だから。

ミニマリストはあくまでも最低限です。

無くなると困るものは、例えば、

  • 大事な書類
  • TPOに合わせた服
  • 掃除道具

もしこれらが無くなってしまったら、ものすごく困りますよね。

  • 支払いを済ませていないのに、紙がないので払えない
  • お葬式なのに、普段どおりの服
  • 掃除道具がないのでホコリまみれ

こうなってしまったら本当に本末転倒です。

なので、なくなって困らないもの以外捨てるです。こちらの記事現役ミニマリストの「いらないものリスト20選」【超快適です】でも解説しているので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ミニマリストのメリットとデメリット

ミニマリストのメリットとデメリット

ミニマリストになるにあたっての個人的なメリットとデメリットを紹介します。

ミニマリストのメリット

メリットは下記3つ

  • 生産性上がる&フッ軽になる
  • 部屋がきれいなので、心身ともに清潔
  • 無駄遣いしなくなり、貯金できる

一つずつ解説していきます。

生産性上がる&フッ軽になる

ミニマリストになると生産性上がり、フットワークが軽くなります。

理由として、シンプルにものが最低限だから。

たとえば、「今から遊ぼ!」って言われた時に普通の人は、

何持っていくか考えて→荷造りして→どんな服で行こうか考えて→着替えて→外に出て→遊ぶ

こんな感じで工程がめちゃめちゃあります。

しかし、ミニマリストの場合は、

バック持つ→外に出る→遊ぶ

これでOKなので、めちゃめちゃ生産性が高いです。

出かける際の持ち物などは、こちらの記事【まじでこれだけ】ミニマリスト歴1年目の、ぼくの持ち物で解説しています。

部屋がきれいなので、心身ともに清潔

こちらは健康面なんですが、ミニマリストになるとシンプルにホコリを吸わなくなるんで健康になります。そして、心身も清潔になります。

これには理由があって、それがディドロ効果という現象です。

どういうことかと言うと、部屋がきれいだと「自分もきれいになろう」と周りのキレイという環境に合わせてしまうことです。

「そんなことあるかい!」と思うかもしれませんが、これは本当です。

実際にぼくがこれで、部屋もきれいなので外見にも気を使おうと、

  • 化粧水を使うようになった
  • 服もシンプルできれいめのものに変えた

こんな感じになりました。

そして、肌が汚かったんですが割とキレイになって、友人からも「かっこよくなった?」と言われるようになりました。

またストレスもなくなりました。

なので、部屋がきれいだと心身ともに清潔できれいになります。こういった部分がミニマリストになって快適な生活ができたりする部分ですね。

ぼくが実際にミニマリストとして着ている服はこちらの記事【顔出しコーデ例あり】ミニマリストを極めた僕の、服を公開【固定です】で解説しています。

無駄遣いしなくなり、貯金できる

ミニマリストになると、マジで無駄遣いしなくなります。

理由は、これ以上ものを増やしたくない!となるからです。

めちゃめちゃシンプルなんですが、ミニマリストになると本当に物増やしたくないとなるんですよね。笑

なぜかものがあると嫌だなーと。そして、買うものなくなり自然と無駄遣いしなくなり貯金できます。

まじで最近買ったものはなくて、あるとしたらカフェ代くらいです。

なので、無駄遣いしなくなり貯金できるです。

ミニマリストのデメリット

デメリットは下記3つ

  • 少し寂しい
  • 寒い
  • バカにされる

一つずつ解説します。

少し寂しい

ミニマリストは少し寂しいです。笑
※とはいえ、時間で解決するのでご安心ください。

最初は執着していて、そのものをいきなり手放すので寂しいのは当たり前です。

僕も初めはとても寂しかったです。

しかし、2.3日もすれば慣れます。

友達がいなくなるわけではないので、友達と遊んで寂しさを紛らわしましょう。

寒い

シンプルに物がないので、断熱するものがなく寒いです。

夏は涼しくていいですけどね…。

スミマセン。ここの内容は薄いです。

バカにされる

ミニマリストは、最近になったからこそ「名前くらいは聞くようになった」というレベルですが、まだ知らない人は多く存在します。

だから、よく人から

  • 「なにが幸せなの?笑笑」
  • 「それやって楽しい?」
  • 「刑務所やん」

と、バカにされます。

しかし、最初だけバカにされるだけなので大丈夫です。

のちのち「すごい」と手のひら返してきます。

僕も実際「ミニマリストすごい」と言われましたので。

また、ふつうにミニマリストになることはすごいことです。

ミニマリストはものを捨てるという勇気も必要で、簡単にできる人はいませんので。

なので、バカにされますが最初だけなので気にしなくてOKです。

モノを持たない、幸せな暮らしを実現しよう

モノを持たない、幸せな暮らしを実現しよう

ここまで話して来ましたが、ミニマリストのなり方をまとめると下記です。

  1. 同系のものを一つにする
  2. なくなって困らないもの以外捨てる

この2つを実行すればミニマリストになれます。

また生産性も上がり、身軽なのでフットワークを軽くして行動もできます。

上記の写真は、ぼくの現在の部屋ですが、マジで快適です。

経験すればわかりますが、ほんとに最高です。

モノを持たないことで、モノに対する執着が消えて当たり前に気づけます。そうなると感謝ができるようになり幸せな暮らしを実現できますよ。

実際にぼくの仲間はミニマリスト生活をするようになって、「ほんとうに幸せだよ。」と言っていました。

現時点で今の生活に不満があったり、幸せを感じられないならミニマリストになることを強くおすすめします。

人類で最強なのはミニマリストですよ。笑

それでは今回は以上です。
記事が参考になれば幸いです。

それでは、最後までみてくださりありがとうございました。

ゆうが

よいミニマリストライフを!