【結論はスーパリロード】どうしてもCSSが効かないときの原因と対処法【Chrome】

webデザインをしている人たち

疑問を持っている人CSSが効かなくて困っている人
「GoogleChromeでリロード(更新)しても、CSSが変わらない!書き方は絶対合ってるはずなのに何でならないんだ!誰か助けてください!」

こういった問題を解決していきます。

僕自身こういった経験があり、本当に困っていたので、今回はCSSが効かないときの原因と対処法を解説していきます。

超絶簡単ですので、安心してください。

スポンサーリンク

どうしてもCSSが効かないときの原因と対処法

CSSが反映されないというのは、Chromeでよくある問題だと思います。

原因としては、CSSの情報がキャッシュによりグーグルクロームに保存されているからです。

キャッシュとは、簡単にいうと自分のパソコンにCSSやjsの情報を記憶させて、次回から表示速度を上げることです。

つまりキャッシュを読み込まずに、最新のデータを読み込めば良いのです。

それをする方法として、「スーパーリロード」です!

スポンサーリンク

スパーリロードをする方法

手順がいくつかあるので、サクッと解説しつつスーパリロードしていきます。

1.Googleデベロッパーツールを開く

Googleデベロッパーツール画面
プログラミングをしている方ならわかると思いますが、上記の画像のやつです。

わからない方のために解説すると、右クリックすると「検証」というのが出てくるので、それをクリックすると出てきます。

wordpress画面

2.コマンドキー+Shift+Rでスーパーリロードをする

上記の通り、コマンドキー+Shift+Rをすればスーパーリロードができます。

windowsの場合はCtrl + Shift + Rです。

これで、CSSが更新されるようになります。

超絶簡単ですよね。

今回は以上です。
素敵なプログラミングライフを!