【神コード】アドセンス広告を記事内に自動で入れてくれるコード【WordPress】

【神コード】アドセンス広告を記事内に自動で入れてくれるコード【WordPress】

こんにちはゆうが(@yuuuugablog)です。

今回は、アドセンス広告を記事内に自動で入れてくれるコードをこちらの記事WordPressで記事中にアドセンスを自動挿入する方法【ツール不要】を参考に解説していきます。

自動化することで余計な手間が省けて、記事を書くことに専念できます。

また、本家の記事もめちゃわかりやすいので、ぜひ見てみてください。

それではさっそくいきましょう!

スポンサーリンク

アドセンス広告を自動で入れてくれるコード

結論は下記のコードです。

// アドセンス広告を記事内に自動で入れてくれるコード
function add_ads_before_h2($the_content) {
if (is_single()) {
$ads = <<< EOF
<p>Advertisement</p>

<-- アドセンスコードをコピペ -->

<div style="clear:both"></div>
EOF;
	$h2 = '/^.+?<\/h2>$/im';

	if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {
		if ( $h2s[0] ) {

			// 1つ目のh2見出しの上にアドセンス広告
			if ( $h2s[0][0] ) {
				$the_content  = str_replace($h2s[0][0], $ads.$h2s[0][0], $the_content);
			}
			
                        /// 2つ目のh2見出しの上にアドセンス広告
			if ( $h2s[0][1] ) {
	                        $the_content  = str_replace($h2s[0][1], $ads.$h2s[0][1], $the_content);
                        }

			// 3つ目のh2見出しの上にアドセンス広告
			if ( $h2s[0][2] ) {
				$the_content  = str_replace($h2s[0][2], $ads.$h2s[0][2], $the_content);
			}

		}
	}
}
return $the_content;
}
add_filter('the_content','add_ads_before_h2');

参考WordPressで記事中にアドセンスを自動挿入する方法【ツール不要】

上記のコードは参考にしつつ、自分なりにいじってみました。なので実際にぼくも使っています。

アドセンスコードの貼り方と、実装方法

アドセンスコードの貼り方は、Googleアドセンスから「記事内広告」を選択して、コピペでそのまま所定の位置に貼り付けてください。

アドセンスコード

こちらのコードの実装方法は、WordPressから「外観→テーマエディター」を選択して、funciton.phpにそのまま貼り付けてください。

アドセンスコード

以上でアドセンスコードの貼り方と、実装方法は完了です!

あとは、自動でアドセンスが貼られているのでOKです。

スポンサーリンク

どのくらいの広告の量がいいのか

[code_balloon position=”right” name=”悩んでる人” text=”とはいえ、こんなに記事に広告入れてもいいの?” img=”https://yuuuugablog.com/wp-content/uploads/2021/01/girl-1-1.jpg”]

こういった疑問があると思うので解説すると、問題ないです。

理由はシンプルに3つは平均だからです。昔のアドセンスの規則では最大3つまでとなっていたほどなので別に普通です。

なので3つは多すぎないくらいの広告なので大丈夫です。

アドセンス広告の自動化は記事を書くモチベにもつながる

最後になりますが、このアドセンス広告の自動化は単に自動化するだけでなく、記事を書くモチベーションにもなります。

たとえば、「今日はブログ書きたくないなー」と思う日もあり、見出しが2つで終わってしまうときがあると思います。

しかし、このアドセンス自動化があれば、「広告が貼れるから、あともう一つだけ見出しつくるか!」となり、モチベーションになります。

そしてこれが習慣になると、記事を書くこと自体が苦痛じゃなくなり、あなたは「文章を書くのが大好きな人」になるでしょう。(そしてお金も入る、、、)

それでは今回は以上です!
最後まで見てくださり、ありがとうございました。