【簡単】ドメインパワーの調べ方とドメインパワーを「0⇨7.0」に上げた方法を紹介

SEO内部対策もしっかりやろう

こういった方向け
  • SEOで大事なドメインパワーってどうやって調べればいいの?
  • ドメインパワーの上げ方もセットで知りたいな

こういった方は本記事を読めばOKですよ。

よく「ドメインパワーはSEOで重要だ」と言われていますが、そもそも自分のドメインパワーってどれくらいか?ってわかりませんよね。
どうやって調べればいいんだろうと悩むはず。

そこで本記事では、ドメインパワーの調べ方と「0→7.0」にまで上げた方法を解説していきます。

本記事を最後まで読めば、ドメインパワーの調べ方がわかり、検索エンジンから見て自分がどのくらいの評価なのかがわかりますよ。

この記事を書いた人

滝田裕雅 たきたゆうが
ゆうが
ブロガー

福島県在住の18歳 ブロガー

高2で将来に絶望したので、プログラミングを独学したり知識0でブログを始めました。

「正しい知識を正しく届ける。」という理念のもとサイトを運営しています。その分野の専門家の記事や論文、ぼくの実体験をもとに情報に誤りのない記事を作成しています。

プロフィールの詳細&記事編集ポリシー

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシーはこちら


Follow Me

スポンサーリンク

SEOで大事なドメインパワーの調べ方

SEOで大事なドメインパワーの調べ方

結論として、ドメインパワーの調べ方は「パワーランクチェックツール」でできます!

パワーランクチェックツール

それでは解説していきます。
といっても、5秒くらいでできます。

パワーランクチェックツールの使い方

ドメインパワーチェックツール

ここにドメイン名を入力するだけです。ぼくの場合だったら(yuuuugablog.com)です。

そして、「チェック」をクリックしたらドメインパワーがわかります。

ぼくがドメインパワーを「0⇨7.0」に上げた方法3つ

ドメインパワーの上げ方

まず信頼性の担保として、現在(2020/12/04)のぼくがどのくらいのドメインパワーかを紹介します。それが下記。

2020/12/04のドメインパワーは「0」

ドメインパワーの上げ方とは

画像のとおりでして、まあ「0」という悲惨な結果ですよね笑

そして、2ヶ月後(2021/02/17)のドメインパワーは下記です。

2021/02/17のドメインパワーは「0.9」

ドメインパワーの上げ方

「0.9」という悲惨な値ですが、ブログ運営7ヶ月目でこの値はかなりいいのではないかと思います。

そして、8ヶ月後(2021/08/31)のドメインパワーは下記です。

2021/08/31のドメインパワーは「3.8」

ドメインパワーの上げ方

ブログを1年ほど運営していてやっと3.8ですね。まーいい線いってるんじゃないんでしょうか。

そして、10ヶ月後の(2021/10/14)のドメインパワーは下記です。

2021/08/31のドメインパワーは「7.0」

ドメインパワーの上げ方

前回から約1ヶ月とちょっとでドメインパワーが4も上がっているのでかなり上がりましたね。

数字は低いかもですけど、数字は上がったので上がったことは事実です。

ぼくがTwitterを見るかぎりでは、ブログを1年以上やっても「0」という方が多いです。

それでは、ぼくが実際にトライアンドエラーを繰り返して、「上がった要因はこれ!」というのを紹介していきます。

結論としては下記の3つです。

  • 被リンクされる
  • リライトして記事の質を上げる
  • 毎日更新してGoogleにアピールする

スポンサーリンク

ドメインパワーの上げ方①:被リンクされる

ドメインパワーの上げ方①:被リンクされる

結局これが一番重要です。
なぜなら、自分のサイトが被リンクされると客観的に見て信頼性が上がりGoogleに評価されるからです。

たとえば、SEOに詳しい「ミエルカ」という会社は下記のように述べています。

被リンクは、Googleが公式にSEOの評価項目として認めているもので、良質な被リンクを獲得しているサイトは検索上位に表示されやすいです。

【被リンクの重要性】数を集めればGoogleに評価されるものなのか<ミエルカチャンネル>

つまり、被リンクされるということは、それだけ信頼性があるコンテンツという意味なんです。

ゆうが

ぼくは被リンクをもらったときに一気にドメインパワーが上がりましたね。

被リンクされるには?

「いや、そんなのわかってるって!そこじゃなくて「どうやったら被リンクされるのか」を知りたいんだよ!!」

たぶんこう思うかもなので、ぼくなりに被リンクされるには、かゆいところに手が届くような記事を書くしかないです。

たとえばぼくだったら、こちらの記事【完全無料】BoostNoteの特徴や使い方を解説は、かなりマイナーな話題で、使い方を解説している記事があまりなかったので被リンクされました。

こういったマイナーかつ解説もめんどくさいような、かゆいところに手が届く記事を書けば被リンクはされやすいです。

他にも被リンクされた記事の例

上記の記事も被リンクされましたね。
※なかにはyahoo知恵袋からも被リンクされた記事がありますね。

自分でできる被リンクする方法

とはいえ、自分で被リンクする方法はないのか?と思うはずです。
そこで、ぼくが実際に自分で被リンクをした方法を紹介すると、ネット上のサービスから被リンクするです。

具体的には下記のサイトにログインして、自分のブログを被リンクするみたいな感じです。

自分で被リンクができるサイト

実際にぼくは上記のサイトから自分で被リンクをしてドメインパワーを上げました。

ドメインパワーの上げ方②:リライトして記事の質を上げる

ドメインパワーの上げ方②:リライトして記事の質を上げる

理由としては、リライトして質を上げることで、良質なコンテンツとなりSEO的にも好影響かつ被リンクされやすくなるからです。

シンプルに、記事の質を上げれば読者は満足しますし、Googleも評価してくれます。

そうなると、ドメインパワーも上げてくれます。
しかも、記事の質が高いと被リンクされる割合も高くなるので、リライトは本当に効果的です。

SEOに効果的なリライトの方法は、こちらの記事が参考になるので、読んでみてください。
参考:リライトとは? SEOを意識した記事の改善方法・優先度・リスク – ミエルカマーケティングジャーナル

ぼくもこれで記事の質を改善することができました。

ヒートマップを使ったリライトも効果的

さらにリライトして記事の質を上げる方法として、ヒートマップを使うとリライトの質をぐっと上げることができます。詳しくはこちら【簡単】User Heatの登録手順やヒートマップ解析の使い方を解説で解説しているので、リライトの質を上げたい人は必見です。

ドメインパワーの上げ方③:毎日更新してGoogleにアピールする

ドメインパワーの上げ方③:毎日更新してGoogleにアピールする

こちらもわりと大事で、理由として、毎日更新するとGoogleにアピールできるからです。

たとえば、SEOラボというサイトでは下記のように述べています。

一方、毎日、質の高い記事を更新すればその分SEO効果が見込めます。
ですが、毎日更新しても、低品質な記事が多ければ逆効果です。

更新頻度によるSEO効果について

つまり毎日更新しつつ、記事(コンテンツ)の質を高めることでSEO効果が期待できます。

SEOで上位表示できると更に効果的

ほかにもLISKULというマーケティング会社は下記のように述べています。

3つ目は、記事のクオリティを上げることです。最近、検索エンジンのロジックが変化して記事の質がより評価されるようになりました。文字数の増加は重要ですが、ただ増やしても意味がありません。また、検索キーワードの出現率や回数など、小手先のテクニックでは通用しなくなってきました。

【SEO担当者必見】ドメインパワーを上げるために試したい6つの方法 | LISKUL

つまり、「記事のクオリティを上げる=SEOで上位表示される」ようになると、ドメインパワーも上がります。

SEOで上位表示する方法は、こちら【無料】SEOで「10位〜1位」を獲得するためのブログ記事の書き方19選【7000文字】のぼくの無料noteで紹介しているので参考にしてみてください。

ブログ開設初期は時間の問題

とはいえ毎日更新していて、ある程度記事の質も高いと思われるぼくですが、ドメインパワーが「0」だったのは、おそらくドメイン取得から時間が立っていないからです。

なので、ある程度(6ヶ月間くらい)はブログやサイト運営をがんばりましょう。ほんとに、半年あたりからいきなりのびるのでそれまでの辛抱です。

そしたら必ずドメインパワーは上がります。

まとめ:SEOで大事なドメインパワーの調べ方

まとめ:SEOで大事なドメインパワーの調べ方

本記事のまとめ
  • ドメインパワーの調べ方は「パワーランクチェックツール」でできる
  • ドメインパワーを「0⇨7.0」にした方法は「①被リンクを獲得する・②記事のりライトをする・③毎日更新する」

ドメインパワーを上げる方法を紹介しましたが、一朝一夕では上がらいのでコツコツとがんばるようにしましょう。

目安としては、1年ほど運営を続ければドメインパワーは上がりますね。

それでは、今回は以上です。
記事が参考になれば幸いです。

ヒートマップを使ったリライト方法