WordPressで必ず入れるべき、おすすめプラグイン9選【10個以上はアウト】

WordPressで必ず入れるべき、おすすめプラグイン9選【10個以上はアウト】

WordPressでブログを開設したのですが、おすすめのプラグインとかってあるんですか?わからないので教えてほしいです!

悩んでる人

ゆうが

こういった疑問に答えます!

記事を読むメリット

  • おすすめのプラグインがわかる
  • プラグインを入れることで、圧倒的に伸びるブログへと成長する

WordPress始めたばかりの頃って、「プラグインってなに?」みたいな感じで右も左もわかりませんよね。

なので今回は、僕が実際に使っているおすすめプラグイン9選を紹介します。

プラグインとは
WordPressに追加機能をつけるもので、更にパワーアップさせるみたいな感じです。

僕がブログを7ヶ月程運営していて、「これは良い!」というのを厳選して選びました。また有名なブロガーさんたちも使っているプラグインも入っています。

プラグインがあるのとないのとでは、レースでカスタムした車としてない車くらいあります。

また、初心者の方でも簡単に設定ができるので是非入れてみてください。

本記事のもくじ
  • WordPressで必ず入れるべき、おすすめプラグイン9選
  • なぜプラグインの数が10個以上はアウトなのか?

本記事の信頼性として、僕はブログを毎日更新していてプラグインにも詳しいので、信頼性は担保されていると思います。

それでは、前置きはこれくらいにして、さっそくいきましょう!

スポンサーリンク

WordPressで必ず入れるべき、おすすめプラグイン9選

WordPressで必ず入れるべき、おすすめプラグイン9選

結論としては下記の通り

  • All in One SEO Pack
  • Google XML Sitemaps
  • Classic Editor
  • AddQuicktag
  • BackWPup
  • Broken Link Checker
  • SiteGuard WP Plugin
  • WordPress Ping Optimizer
  • WP Multibyte Patch

それぞれ解説していきます。

All in One SEO Pack

All in One SEO

王道のSEOプラグイン
なんと6500万回ダウンロードされているくらい人気のプラグインです。

主な使い道は、

  • メタキーワード
  • メタディスクリプション

これらの設定に使います。

その他の細かい設定などは、こちらの記事がめちゃめちゃわかりやすいので、こちらで設定してみてください。
All in One SEO Pack の設定方法と使い方

また、最近このプラグインのアップデートがきて、スコア形式でどこが悪いのかを評価してくれて、改善すべき点がでてくるので、まじで入れておいて損はないです。

そのやり方について、くわしくはこちらの記事【最新アップデート】All in One SEOのセットアップウィザードを解説【自分のレベルがわかる】をどうぞ。

【2021年最新】All in One SEO Packのセットアップウィザードを解説【自分のスコアがわかる】 【2021年最新】All in One SEO Packのセットアップウィザードを解説【自分のスコアがわかる】

僕も初めはいらないなと思いましたが、最近のアップデートで「これは入れるべき」と確信しました。

とくにスコアで評価してくれるのと、競合の分析できる機能がすばらしいですね。

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

自分のブログのサイトマップを自動で送信してくれます。

このプラグインを入れることで、自分のサイトをGoogleのロボットが理解してくれて、検索結果に載せてくれます。

こちらは設定後にGoogleのSearchConsoleでサイトマップを送ってみてください。

やり方はこちらの記事をどうぞ。
【超簡単】新しいAll in One SEOでGoogleサーチコンソールを登録する方法

Classic Editor

Classic Editor

WordPressでの投稿方法を変えれます。

たとえば、現在はグーテンベルクというnoteのように編集をしてレイアウトを決めれますが、こちらのプラグインをいれることでHTMLをいじれるので、自分が好きなようにデザイン・レイアウトを決めれます。

実際の画面はこんな感じ。

クラシックエディター画面

「うわ、ごちゃごちゃしてて、めんどくさそう」と思うかもですが、一度慣れるともうグーテンベルクには戻れません。

明らかにグーテンベルクでやると、デザインの質が落ちますね。

また、プロブロガーのマナブさんもClassic Editorを推奨しています。

AddQuicktag

AddQuicktag

先程のClassic Editorを使う際に便利なもので、よく使うHTMLタグを保存してくれます。

たとえば、Boxで囲みたいときなどは、Boxと表記して登録すればボタンを押すだけでHTMLコードを出してくれます。

実際の画面でいうとこんな感じです。

WordPressテーマ「SANGO」でも使うことを推奨されてます。

クイックタグ画面

これで爆速でレイアウトができます。

BackWPup

BackWPup – WordPress Backup Plugin

サイトやブログのバックアップをとってくれます。

たとえば、サーバーやテーマ変更時の不具合でブログが消えてしまったり、デザインが崩れてしまったり、するとまた一からやり直さなければなりません。

そうなるとガン萎えで「もう一生ブログやらんわ」となりますよね。

なのでこのプラグインをいれると、そうならないようにバックアップしてくれるので入れましょう。

Broken Link Checker

Broken Link Checker

リンク切れのお知らせを受け取れます。

たとえば、自分の内部リンクのURLがミスっていると、「リンク切れてるので直した方がいいですよ」みたいに通知をくれます。

こうなることで、いち早くリンクエラーに気づけてユーザビリティを下げずに済みます。

詳しくはこちらの記事で解説しているのですが、SEO的にもリンク切れはよくないです。
【初心者でもできる】SEO内部対策でやるべきこと13選【実績&結果あり】

通知を受け取るには、メアドを入力すればOKです!

SiteGuard WP Plugin

SiteGuard WP Plugin

WordPressの管理画面、ログイン画面を守ってくれるプラグインです。

WordPress自体ハッキング被害が多いので、セキュリティ向上のために入れておきましょう。

具体的な設定方法は、こちらのプロブロガーのヒトデさんの記事がめちゃわかりやすいので読んでみてください。
SiteGuard WP Pluginの設定方法と使い方を解説!【2020年7月版】

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizer

Ping送信という、Googleのロボットに記事を見つけやすくするアピールのことです。

このプラグインをいれることで、

  • スパムの回避
  • インデックスされる速度をあげる

このような効果を得られます。

なので、入れておきましょう。

詳しい設定方法は、こちらの記事がわかりやすいので、読んでみてください。
【最新2020年版】WordPress Ping Optimizer設定と使い方・エラー対策

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch

WordPressを日本語化してくれます。

最近のアップデートでかなり日本語の質が上がったので、入れておいて損はないです。
※ただし英語が読める人はいれなくてもOKです。

インストールして、有効化すれば日本語に翻訳してくれます。

以上、僕がおすすめするWordPressプラグインでした!
是非インストールしてみてください!

スポンサーリンク

なぜプラグインの数が10個以上はアウトなのか?

なぜプラグインの数が10個以上はアウトなのか?

厳密に「10個以上はアウト!」とかはないんですが、個人的に10個もいれると、

  • メンテナンスに時間がかかる
  • プラグイン同士でバグが起きる
  • 脆弱なプラグインからハッキングされる
  • ブログの読み込み速度が下がる

こういったことが上げられるからです。

実際に僕もプラグイン同士でバグが起きました。
こちらの記事【WordPress】サイトマップで「This page contains the following errors」になった時の対処法【簡単】

また、ブログの読み込み速度がめちゃめちゃ遅くなりました。

ハッキングされる可能性がある

また入れ過ぎの怖いところは、ハッキングされる可能性があるところです。

たとえば、ハッキングの例だと、

  • トロイの木馬(個人情報の抜き取り)をされる
  • 不正アクセスで個人情報の抜き取り

こういったことをされて、まじでブログ運営どころじゃなくなります。

なので、10個以上は個人的には入れすぎなイメージがあるので、アウトと言っています。

それでは今回は以上です!
記事が参考になれば幸いです。

最後までみてくださり、ありがとうございました。

ゆうが

良いブログライフを!