【検証済み】SEOに効果的なaltタグの適切な書き方

【検証済み】SEOに効果的なaltタグの適切な書き方

SEO対策で画像のaltタグってどうやって書くんですか?よくわからないので教えてほしいです!

悩んでる人

ゆうが

こういった疑問に答えます!

本記事を読むメリット

  • SEOで適切な画像altの書き方がわかる
  • 適切なaltを入れられて、SEOで上位がとれる

今回はSEOでaltタグの適切な書き方を解説します。

altタグとは

画像が表示されない場合、画像の代わりになるテキストのことをaltタグという
【検証済み】SEOに効果的なaltタグの適切な書き方

画像が表示されなかったときに代用される文字のことです。

altタグをバカにして適当に書く人がいますが、あれは非常にもったいなく、きちんと書けばSEOでちゃんと効果がでるのでしっかり学んで書いておきましょう。

本記事のもくじ
  • altタグを書くことは超重要
  • SEOに効果的なaltタグの適切な書き方

本記事の信頼性として、ぼくはSEOを勉強していてその結果、ブログでSEOで一位をとっているので、信頼性は担保されていると思います。

SEO一位の証拠

こちらの記事【高校生向け】面白くて記憶に残るプレゼンをする方法

それではさっそくいきましょう!

altタグを書くことは超重要

altタグを書くことは超重要

先程も少しだけ説明しましたが、altタグというのは「画像の代わりになるテキスト」のことです。

なぜそんなに重要なのかというと、

  • Googleなどのクローラー(ロボット)に評価される
  • 目が見えない人への手助けとなり、ユーザビリティが上がる

このようなことが挙げられるからです。

Googleなどのクローラー(ロボット)に評価される

クローラーという検索エンジンで順位を決めたりするロボットは、画像を認識できません。

なのでそのロボットに「これは画像だよ!そして〇〇って意味だよ!」というのを伝えるためにaltタグを使います。

そうすることで、クローラーに画像の意味が伝わり評価されます。
※逆に言うとaltタグを書いていない人ばかりなのでチャンスです。

目が見えない人への手助けとなり、ユーザビリティが上がる

目が見えない人への手助けとして、altタグは使用されます。

もしaltタグに何も書いていない、ただの画像の場合だと「これはなんだろう?」と思ってしまいます。

その結果、離脱されたり二度とブログを読まれなくなる可能性があります。

ですが、altタグを書いてあげることで「なるほど!こういう画像なのか」とその人のユーザビリティ(使用性)が上がるため、altタグを書くことは重要です。

しかもGoogleはユーザビリティを上げることを理念としているので超大事です。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。

Googleが掲げる10の事実

SEOに効果的なaltタグの適切な書き方

SEOに効果的なaltタグの適切な書き方

Googleが公表しているaltタグの適切な書き方は下記です。

 <!-- 悪い例 -->
    <img src="puppy.jpg" />

    <!-- キーワードの乱用 -->
    <img
      src="puppy.jpg"
      alt="子犬 赤ちゃん犬 わんわん子犬 ゴールデンレトリーバー ラブラドール ウルフハウンド セッター ポインター ジャックラッセルテリア 犬の食べ物 安い犬の食べ物 子犬の食べ物"
    />

    <!-- 良い例 -->
    <img src="puppy.jpg" alt="子犬" />

    <!-- 最も正しい例 -->
    <img src="puppy.jpg" alt="もってこいで遊ぶダルメシアンの子犬" />

わかりやすい代替テキストを使用する

つまりは、「画像の内容=altタグの中身」でOKです。

めんどい人はh2タグの中身をaltでもOK

「毎度画像の内容を判断して、altにできないよ〜」という方は、h2タグの中身をaltと同じくしてもOKです。

たとえば、こんな感じ

SEOに効果的なaltタグの適切な書き方

僕自身、「ほんとに大丈夫かよ」と思っていたのでAll in One SEOで検証した結果、このようにaltタグを書いていても、All in One SEOの「画像のalt属性のフォーカスキーフレーズ」にが入ってるので大丈夫でした。

ゆうが

スコアも上がったので大丈夫でした!

All in One SEOの証拠画像

SEOに効果的なaltタグの適切な書き方

それでは今回は以上です。
参考になれば幸いです。

最後までみてくださり、ありがとうございました。