あなたの大切なPCを守ろう

【サイト運営者必須】無料ヒートマップ解析ツールUser Heatとは?機能や使ってみての感想

【サイト運営者】無料ヒートマップ解析ツールUser Heatとは?機能や使ってみての感想

ヒートマップとにらめっこして1日じゅう画面に張り付いてる、ゆうが(@yuuuugablog)です。

今回はユーザーがどういった行動をして、どこを読んでいるのかが丸わかりの無料ヒートマップ解析ツール「User Heat」について、できることや使ってみての感想を世界一わかりやすく解説していきます。

こういった方向け
  • User Heatってなに?
  • どういった機能があるの?
  • 実際使ってみてどういった効果があったの?

こういった疑問を解決できます。

結論として、ブロガーやサイト運営者は使うべきですね。詳しくは本記事で解説していきます。

User Heatとは?

User Heatとは?

User Heatとは、株式会社ユーザーローカルが提供しているWEBマーケティングツールです。「ビックデータ×人工知能で世界を進化させる」という経営理念を掲げており、有料版では楽天やSEGAを始めとした大手企業にも導入されているツールです。
導入事例 – アクセス解析ツールのユーザーインサイト(User Insight)

ヒートマップといわれる、行動や反応を可視化したデータを見ることができるツールです。

つぎに、User Heatのすごいところと、いまいちなところを紹介していきます。

User Heatのすごいところ

User Heatのすごさ

User Heatのすごさはなんといってもヒートマップというサーモグラフィー的な機能で、ユーザーがどういった行動をしているのかがわかるところです。

他にもすごいところが3つあります。それが下記。

①:無料でもかなり使える

はい。ヒートマップを無料で使えるのはシンプルにヤバすぎです。しかも、ふつう無料のヒートマップを使うとなると1サイト1ページだけと決められるのですが、User Heatの場合は無料にも関わらず、1サイト1000ページを登録できます。

②:月間30万PVまでなら無料

他にも、月間PV数が30万PVまでなら誰でも利用可能です。逆に30万PV以上になっちゃうと無料ではなく有料版でしか使えなくなってしまいます。

ですが個人ブログで30万PVの人ってなかなかいないので、ほぼ誰でも無料で使えます。ここらへんも使う人に配慮しててすごいなと感じます。

③:ソフトいらずでブラウザだけでできる

よくあるツール系(RankTracker)とかってソフトをダウンロードして初めて使えるじゃないですか。ですがUser Heatはソフトもいらずブラウザだけで完結できます。しかもログインするだけなのでめちゃめちゃ簡単に使えます。

User Heatのいまいちなところ

めちゃ最高なツールですが、個人的に「これはちょっとな…」という部分がありましたので紹介していきます。

①:解析までにめちゃめちゃ時間がかかる

解析までにめちゃめちゃ時間がかかる

これは仕方ないことなんですが、マジで解析に時間がかかります。たとえば、画像にあるデータ量があるんですけどあれが満タンになるまで2週間くらいかかりました。

つまり「よっしゃーすぐに活用して分析するぞ!」みたいにできません。ここがいまいちなところです。

②:無料版はページの最後まで解析結果が見れない

無料版はページの最後まで解析結果が見れない

無料版ですとヒートマップの解析結果を最後まで見ることができません。(6500pxまで)たとえば画像のように途中で途切れてしまいます。これ以上見たい場合は有料版へとアップグレードする必要があります。

つまりどのコンテンツが読まれているのかが序盤しかわからないため、リライトやどうやってページを修正するかの方向性が見えないときがあります。
ヒートマップが途中できれてしまう

③:ページを選んで解析できない

ページを選んで解析できない

User HeatではPV順や新着記事順のように自動で計測されます。つまり自分が「このページを解析してほしい」みたいなのはできません。自動でされるまで待つしかない運ゲーみたくなります。

User Heatでできること5つ

User Heatでできること

それでは実際にUser Heatでできることを5つ紹介していきます。

できること①:熟読エリアの確認

熟読エリアの確認

User Heatで一番最強だと思う機能がこの熟読エリアの確認です。なにがすごいのかというと、シンプルにどの部分が読まれているのかがわかるからです。

たとえば、リライトするときに「導入文があまり読まれてないみたいだな、よし改変してみよう」とか「初めの見出しはあまり読まれてないけど、2つ目の見出しは読まれているから順番を逆にしてみよう」など、戦略的に記事の改善をすることができます。

ゆうが

僕自身、この機能のおかげでSEOで3記事ほど1位をとれました。

できること②:終了エリアの確認

できること②:終了エリアの確認

どのページで読者が見るのをやめたかがわかります。たとえば自分が見てほしいページでユーザーがどれくら見てくれたかがわかります。上記の画像のように50%というのはページにアクセスしてその部分まで読んでくれた人の割合です。

終了エリアの確認ができることで、コンテンツの質が高いのかがわかるようになったり、CTAできてるかがわかります。
※とはいえ途中で途切れるので、極端に短いページでないと最後までわからないです。


できること③:クリックエリアの確認

できること③:クリックエリアの確認

どのページのどの部分がクリックされたかがわかります。これのおかげできちんとリンクをクリックされているかがわかったり、上記の画像のようにトップページだったら記事をクリックされているかがわかります。

ほかにもCTR率の調査に使ったりできますが、そもそもページの最下部にクリックしてほしい要素があるので、無料版では途切れてしまうためできません。(泣)


できること④:マウスムーブの確認

できること④:マウスムーブの確認

マウスムーブを確認できると、熟読エリアと同じようにどの部分に視線がいき読まれているのかがわかります。たとえば、ブログで文章を読むときにマウスを動かして見たりしますよね。あれは視線と動きがリンクしているからです。

カーネギーメロン大学教授が2001年に発表した論文によると、マウスと視線の動きは84%~88% の相関関係にあることが言及されております。

マウスグラフィヒートマップ | SiTest

つまり、「読んでほしいコンテンツはきちんと読まれているか」がわかります。

できること④:マウスムーブの確認

熟読エリアと組み合わせると、ちゃんと読まれているので引用のように因果関係がちゃんとわかりますね。


できること⑤:離脱エリアの確認

できること⑤:離脱エリアの確認

サイトを見に来てくれたユーザーがどれだけ離脱したかがわかります。こちらは先程の終了エリアと似ていますが、「クリックしたから終了した」みたいにポジティブな意味ではなく、「シンプルに離脱した、別にクリックもなにもしていない」というネガティブな意味になります。そのため明らかに改善するエリアがわかります。

ゆうが

トップページでの離脱率が高い場合、ページの表示速度が遅い原因などもあげられますね。

User Heatの有料版でできること

User Heatの有料版でできること

User Heatの有料版User Insightにすると、かなりの機能が使えるようになります。たとえば先程の「解析結果が途中で途切れてしまう」というのも最後まで見れるようになります。

解析結果が最後まで見れるようになる

解析結果が最後まで見れるようになる

有料版では、熟読エリアやクリックエリアを最後まで見られるようになるので、リライトやコンテンツの修正にかなり方向性が見えるようになります。

無料版と違って最後まで見られるのは、喉から手が出るほど欲しい機能です。

有料版でできることをザックリ紹介

それでは、他に有料版でできる機能をザックリ紹介します。それが下記です。

User Insightでできること
  • 全てのヒートマップの分析
  • GoogleAnalyticsのようにPVやリアルタイムの分析ができる
  • 広告・コンバージョン分析
  • SEOやSEMなど検索キーワードの分析
  • グルーピング分析

ザックリこんな感じです。紹介した以上にかなり細かい機能があるので、もっと詳しく知りたい方は公式サイトでご確認ください。
User Insightのアクセス解析機能一覧

気になる料金は?

公式サイトのほうを見てみましたが、具体的な値段は載っていませんでした。検索してでてきた値段によると「50000円〜」となっています。機能も盛りだくさんなので妥当じゃないんでしょうか。

気になる料金は?

しかも有料版は画像のように、名だたる大手企業が導入しているレベルなのでかなりの満足感があるようです。

User Heatに関するQ&A【使ってみての感想】

それでは最後にQ&A形式で気になる部分を解説していきます。

実際にUser Heatを使ってみてどうなった?

ブログのリライト作業の質が上がりましたね。

とにかく、「どのページを」「どのように改変すればいいか」が目に見えてわかるので方向性が明確になるのがポイントです。そのおかげでSEOで3記事ほど1位を獲得することができました。

ブログ運営している人は有料版のほうがいい?

無料版で十分です。

ヒートマップが途中で途切れるとはいえ、導入部分の熟読エリアがわかればかなり改善できる余地はあるので無料版で十分です。逆に有料版は機能が多すぎるので使いこなすのに時間がかかるので不要かなと。

スマホの場合のヒートマップは見れるの?

PCとスマホの両方見れます。

スマホの場合のヒートマップは見れるの?

スマホの場合の熟読エリアやクリックエリアその他すべてを確認することができます。なおこちらも途中で途切れるのでご注意ください。

スマホの場合だと、PCと同じくデータが溜まるまでに時間がかかります。そこも合わせてご注意ください。

User Heat自体に関するQ&Aは公式サイトのほうでご確認ください。
UserHeat : ヘルプ