【完全無料】BoostNoteの特徴や使い方を解説

【完全無料】BoostNoteの特徴や使い方を解説

web制作などを際に効率化したりする便利なツールとかありますか?
あれば教えてほしいです!

悩んでる人

ゆうが

こういった疑問に答えます!

記事を読むメリット

  • web制作で使える便利なツール「BoostNote」がわかる
  • 爆速で作業ができるようになり、時給単価が上がる

似たようなコードをいちいち1から書いたりするのってめんどうですよね。

とくに、メニュー部分だったり、フッター、ボタンその他もろもろ。
「CSS」の記事一覧

上記のようなCSS。

なのでそんな方向けに、今回は「BoostNote」というプログラマー専用のメモ帳を紹介していきます。

マジでこれを導入するだけで、爆速で作業ができるので時給単価が上がりますよ。
※なんと完全無料です。笑

本記事のもくじ
  • BoostNoteとは?特徴を解説
  • BoostNoteの使い方
  • BoostNoteを使って爆速で作業しよう

それではさっそくいきましょう!

スポンサーリンク

BoostNoteとは?特徴を解説

BoostNoteとは?特徴を解説

BoostNote(ブーストノート)とは、オフラインで作業ができるプログラマー向けに作られたMarkdownメモ型ソフトウェアです。

初心者でも簡単に操作でき、よく使うHTMLやCSSのコードをメモしておける便利ツールです。

続いてBoostNoteの特徴を解説していきます。

ライブプレビュー機能

Boostnoteは、ライブプレビュー機能というものがあります。

ライブプレビュー機能というのは、記述した内容がリアルタイムに反映されるというもので、たとえば、書いたコードにおかしいところがないかをリアルタイムで確認できます。

そのおかげで、ミスに気づきやすくなり本番で失敗しなくなります。

自動保存がある

エンジニアあるあるで、コードを書いた後に保存をするのを忘れて、コードが消えて萎えるということがあります。

しかし、BoostNoteなら自動保存があるのでその心配がいりません。

その結果、「保存する」という行為もなくなるので、余計な手間が省けるのもポイントです。

オフラインで作業ができる

BoostNoteは、オフラインのソフトウェアなので、ネット環境がない場所でも作業ができます。

なので、バグる心配もなく安心です。

またコードを書いているときも重くなることはなく、サクサク作業できるのも特徴です。

BoostNoteの使い方

BoostNoteの使い方

BoostNoteの使い方を、3STEPのスクショを用いて解説していきます。

STEP1:ノートを作成する

BoostNote画面

まずはBoostNoteを開いたらノートを作成するという文字が出るので、ノートを作成してください。

STEP2:何のコードか題名を記入する

BoostNote画面

続いて、何のためのコードなのかを記入しましょう。

今回の場合は、折りたたみメニューという題名として作成しました。

STEP3:実際にコードを記入する

BoostNote画面

では最後に、コードを記入していきましょう。

コード開始部分と終わり部分に```を使用すると、Markdown記法により、コピーボタンを押すとコピーできるコードエディタを作る事ができます。

今回の場合、```html```cssとしてコードエディタを作っています。

また、#のあとに文字を書くと画像のように文字を書くことができます。

以上がおおまかな使い方です。

個人的には、初心者の方でもできてマジで便利すぎだなという感じです。

スポンサーリンク

BoostNoteを使って爆速で作業しよう

BoostNoteを使って作業を効率化しよう

今回はweb制作や開発に便利なツール、BoostNoteの使い方を解説していきました。

web制作をしている方なら、頻繁に使うコードなどが絶対あると思うので、そのコードの保存先としてBoostNoteを使ってみてください。

僕は何回も言ってるんですけど、このメモアプリのおかげで作業効率が上がり、時給単価も上がりました。

それでは、今回は以上です。
この記事が参考になれば幸いです。