【結論】カスペルスキーとノートンのどっちがいい?【研究データで証明】

【結論】カスペルスキーとノートンのどっちがいい?【研究データで証明】

こういった方向け
  • カスペルスキーとノートンってどっちがいいの?
  • カスペルスキーとノートンのどっちを買うべき?
  • 失敗せずに購入したいから徹底的に比較したいな

こういった方は本記事を読めばOKですよ。

本記事の信頼性

この記事を書いているぼくは、ウイルス対策ソフトの研究機関のデータや専門家の記事を読みあさったり、実際に使ってみた上でソフトの比較をしています。

カスペルスキーとノートンは、ウイルス対策ソフトのなかでもかなり有名かつ高機能なソフトですよね。みなさん一度は聞いたことがあるはず。

ですが、実際にカスペルスキーとノートンのどっちを買うべきかは難しいところですよね。なぜなら、どちらのソフトも評価が高いから。

そこで本記事では、研究機関のデータをもとにカスペルスキーとノートンのどっちがいいのかを5つの項目で比較していきます。

ぼくが実際に使ってみて、どちらのソフトがいいのかも紹介していきます。

カスペルスキーとノートンのどっちを買うべきか迷っている方は最後までご覧くださいませ。

この記事を書いた人

滝田裕雅 たきたゆうが
ゆうが
ブロガー

福島県在住の18歳 ブロガー

高2で将来に絶望したので、プログラミングを独学したり知識0でブログを始めました。

「正しい知識を正しく届ける。」という理念のもとサイトを運営しています。その分野の専門家の記事や論文、ぼくの実体験をもとに情報に誤りのない記事を作成しています。

プロフィールの詳細&記事編集ポリシー

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシーはこちら


Follow Me

カスペルスキーとノートンのどっちがいい?5項目で比較

カスペルスキーとノートンのどっちがいい?5項目で比較

結論として、下記の5つの項目で比較していきます。

  • ウイルス対策機能
  • 検出率・ウイルス対策性能
  • サポート対応
  • 動作の軽さ
  • 価格

なぜ上記の項目で比較していくのか詳しくはこちら『【2021最新】ウイルス対策ソフト5種類を徹底比較【研究データで証明】』で解説しているので、気になる方はご覧ください。

比較1. ウイルス対策機能

ウイルス対策ソフト名

Windows マルウェア対策
ランサムウェア対策
フィッシング対策
ネットバンク保護
迷惑メール対策
保護者監視機能
ID管理機能
誤検知率 22 1
動作性(軽さ) 軽い 軽い
Webカメラ乗っ取り防止
VPN
ダークウェブモニタリング
Mac マルウェア対策
ランサムウェア対策
ファイアウォール
Android マルウェア対策
詐欺 / 不正サイトブロック
保護者監視機能
アプリパスワードロック ※1
iOS 不正サイトブロック ※2
保護者監視機能 ×※2

※1:アプリ版のノートン アプリロックで代用可能
※2:アプリ版のKaspersky Safe Browserで代用可能

ウイルス対策機能を見てみると、カスペルスキーもノートンも機能では大差はありませんね。強いて言うなら、ダークウェブモニタリング機能のみノートンに搭載されているという点ですね。

またノートンは、PCだけでなくiOSやAndroidのウイルス対策ができる点がポイントです。


比較2. 検出率・ウイルス対策性能

ウイルス対策ソフト名 研究機関名
AV-Comparatives AV-TEST SE Labs
100% 99.97% 100%
99.97% 99.97% 100%

ウイルス検出率・性能の結果は上記のとおりです。
ノートンが2つの研究機関で100%を達成しており、カスペルスキーよりもウイルス検出率・性能が高いことがわかるかと思います。


比較3. サポート対応

ウイルス対策ソフト名 サポート対応
平日のみ10:00 – 19:00の電話対応。24時間チャット、コミュニティでのサポート
平日のみ10:00 ~ 17:30の電話対応やメール、チャット、コミュニティでのサポート

サポート対応に関しては大差はありませんね。どちらのソフトも同じようなサポート内容です。

補足:ノートン ID アドバイザーなら手厚いサポートを受けれる

とはいえ、ノートンに関してはノートン ID アドバイザーという製品を購入すると、復旧支援スペシャリストが電話対応や事務処理を丁寧にしてくれます。

なので、ノートン ID アドバイザーを含めるなら、サポート対応ではカスペルスキーよりもノートンが上です。

比較4. 動作の軽さ

ウイルス対策ソフト名 研究機関名
AV-Comparatives AV-TEST
6
6

動作の軽さは上記のとおりで、カスペルスキーとノートンともに軽いことがわかりますね。

ぼくも実際に2つのソフトを使ってみましたが、どちらも動作が軽かったです。とはいえ、ノートンはファイルスキャンをするときに少し重いかな?という感じでした。


比較5. 価格

キャンペーンで価格が変動するのでここでは通常価格で掲載しています。

ウイルス対策ソフト名

ソフトの価格 1年/1台版 7,680円※1 4,054円
2年/1台版 13,080円※2 7,109円
3年/1台版 14,480円※3 9,147円

※1:1台の場合1年版がないため、3台版の価格として記載しています。
※2:1台の場合2年版がないため、3台版の価格として記載しています。
※3:1台の場合3年版がないため、3台版の価格として記載しています。

価格は上記のとおり。ノートンは価格が高く見えますが3台版の価格なので、カスペルスキーと比べると安いほうです。

ただ、「1台だけ長くウイルス対策がしたい」という場合ですとカスペルスキーのほうが圧倒的に価格が安いですね。

ここまでのまとめ
  • ウイルス対策機能はどっちのソフトとも。強いて言うならノートンは独自のダークウェブモニタリング機能がある。
  • 検出率・ウイルス対策性能はノートンが上。2つの研究機関で100%を獲得している。
  • サポート対応はどっちのソフトとも。ただノートン ID アドバイザーの場合サポート対応がかなり手厚くなる。
  • 動作の軽さはどっちのソフトとも
  • 価格は3台で使うならノートンが安く、1台を長く使うならカスペルスキーが安い。

カスペルスキーとノートンのどっちを購入すべき?

カスペルスキーとノートンのどっちを購入すべき?

では実際に、カスペルスキーとノートンのどっちを購入すべき?かと聞かれたら、ぼくはノートンを購入することをおすすめします。

理由としては研究機関のデータにもあったように、ウイルス対策機能が豊富で検出率や性能が高いからです。

それだけでなく、ノートン独自のダークウェブモニタリング機能があるため、安心してネットサーフィンやオンラインショッピングをすることができます。

ノートン 360を実際に使ってみた

実際にノートンを使っていても、ウイルス対策性能の高さからソフトを入れている間は一度もウイルスに感染することはありませんでした。

とはいっても、主観になってしまうのでどちらのソフトがおすすめなのかを紹介していきます。

結論としては下記です。

カスペルスキーがおすすめな人

  • ウイルス対策をしたい人
  • ネットバンキングをよく使う人
  • Amazonなどのネットショッピングをする人
  • Zoomやオンライン会議、リモートワークをする人
  • 1年1台/2年1台を最安値で購入したい方
  • 1台のデバイス(PC・Macなど)だけ長くウイルス対策がしたい人
  • 広告ブロック機能で快適にネットサーフィンをしたい人

カスペルスキーはウイルス対策ソフト業界の中でもトップクラスなネット決済保護機能がついています。

業界トップクラスなネットバンキング保護機能

ネット決済保護機能はノートンにもついていますが、カスペルスキーはそれよりもネット決済保護機能が高いことが研究機関のデータにて証明されています。

たとえば、MRG Effitas Online Banking / Browser Security Award 2018/19というネットバンキング対策機能が高いことを認められた賞を2年連続で受賞しています。

これに対してノートンは受賞していないので、カスペルスキーのネット決済保護機能は業界トップクラスというのがわかるかと思います。

なので、ネットバンキングやAmazonなどのネットショッピングをする方はカスペルスキーがおすすめです。
カスペルスキー セキュリティ

事実として、ぼくはカスペルスキーを入れたことでネットバンキングを安心して使えています。

ノートンがおすすめな人

  • ウイルス対策ソフトをまだ入れていない方やPC初心者
  • 強固なウイルス対策をしたい人
  • スマホでもきちんとウイルス対策をしたい人
  • 会社や自宅でPCを頻繁に使う方
  • カフェなどでよく仕事をする方
  • 家族のスマホのウイルス対策がしたい
  • 複数台のデバイスのウイルス対策がしたい
  • 長期的(2~3年)にウイルス対策がしたい人
  • ノートン限定のダークウェブモニタリング機能を使って、安心してネットサーフィンをしたい人

ノートンは独自のダークウェブモニタリングを搭載しておりダークウェブに情報が漏れていないかを検知してくれます。そのため、クレジットカード情報の流失などを防ぐことができます。

ダークウェブモニタリング機能は、ウイルス対策ソフトのなかで唯一ノートンだけです。

なので、隅から隅まで徹底的にウイルス対策がしたい方や、PCだけでなくスマホなどのウイルス対策がしたい方はノートンがおすすめです。

実際に世界で一番売れているソフトなので信頼性はありますよ。
定番のセキュリティソフト ノートン 360

まとめ:結局、カスペルスキーとノートンのどっちがいいの?

まとめ:結局、カスペルスキーとノートンはどっちがいいの?

本記事のまとめ
  • ウイルス対策機能はどっちのソフトとも。強いて言うならノートンは独自のダークウェブモニタリング機能がある。
  • 検出率・ウイルス対策性能はノートンが上。2つの研究機関で100%を獲得している。
  • サポート対応はどっちのソフトとも。ただノートン ID アドバイザーの場合サポート対応がかなり手厚くなる。
  • 動作の軽さはどっちのソフトとも
  • 価格は3台で使うならノートンが安く、1台を長く使うならカスペルスキーが安い。

今回は、カスペルスキーとノートンはどっちがいいのか?を5つの項目で比較していきました。結論としては上記のような結果となりました。

その上で、研究機関のデータやぼくが実際に使ってみておすすめできるのは、ノートンです。

とはいえ、それだと主観になってしまうのでどっちのソフトがおすすめなのか下記です。

カスペルスキーがおすすめな人

  • ウイルス対策をしたい人
  • ネットバンキングをよく使う人
  • Amazonなどのネットショッピングをする人
  • Zoomやオンライン会議、リモートワークをする人
  • 1年1台/2年1台を最安値で購入したい方
  • 1台のデバイス(PC・Macなど)だけ長くウイルス対策がしたい人
  • 広告ブロック機能で快適にネットサーフィンをしたい人

ノートンがおすすめな人

  • ウイルス対策ソフトをまだ入れていない方やPC初心者
  • 強固なウイルス対策をしたい人
  • スマホでもきちんとウイルス対策をしたい人
  • 会社や自宅でPCを頻繁に使う方
  • カフェなどでよく仕事をする方
  • 家族のスマホのウイルス対策がしたい
  • 複数台のデバイスのウイルス対策がしたい
  • 長期的(2~3年)にウイルス対策がしたい人
  • ノートン限定のダークウェブモニタリング機能を使って、安心してネットサーフィンをしたい人

どっちのソフトともレビュー記事がもあるので「もう少しソフトの詳細が知りたいな」という方はご覧ください。

それでは今回は以上です。
記事が参考になれば幸いです。

最後まで見てくださり、ありがとうございました。