【厳選】Windows10のおすすめ無料ウイルス対策ソフト3選

Windows10の無料ウイルス対策ソフト3選【結論:有料版を買うべき】

こういった方向け
  • Windows10用の無料のウイルス対策ソフトを知りたい
  • Windows10には有料のソフトを入れるべき?

ゆうが

こういった方は、本記事を読めばOKですよ。

本記事の信頼性

この記事を書いているぼくは、ウイルス対策ソフトの研究機関や専門家の記事を読みあさったり、ソフトの比較をしていて、ウイルス対策ソフトについてはかなり詳しいほうかと思います。
参考:【2021年版】ウイルス対策ソフト5種類を徹底比較した【目的別におすすめも紹介】

Windows10に最初からある「Windows Defender」だけだとちょっと不安ですよね。

そこで本記事では、Windows10用の無料ウイルス対策ソフトを3選紹介していきます。どのソフトも専門家からも高く評価されていて、僕自身とてもおすすめしています。

また有料のソフトを入れるべきなのかも詳しく解説していきますので、Windows10で有料ソフトを入れるべきか迷っている方は必見ですよ。

Windows10の無料ウイルス対策ソフト3選

Windows用の無料ウイルス対策ソフト3選

結論としては、下記の3つ。

  • アバスト!無料アンチウイルス
  • AVG アンチウイルス 無料版
  • Avira Free Antivirus

それぞれの特徴やメリットデメリットを解説していきます。

1. アバスト!無料アンチウイルス

アバスト!は、約4億人のユーザーが使用しているウイルス対策ソフトで第三の研究機関「AV-TEST」や「AV-Comparative」で高い検出率と軽さを誇っています。また日本語対応もしているのでわかりやすく操作できます。

メリット

  • 無料ソフトの中ではかなり軽い
  • 操作がわかりやすい
  • 検出力が高いので、安心して使える
  • 会員登録などをしなくていい
  • Wi-Fiまでスキャンしてくれるので、かゆいとろこに手が届く

デメリット

  • 高度なウイルスはスキャンできない
  • 詐欺サイトの回避ができない
  • スパムメールのブロックができない
  • 電話サポートをしてない
  • 広告がしつこい

「高度なウイルスはスキャンできない」とデメリットはありますが、総合的には評価が高いので入れておいて間違いないでしょう。

ダウンロードはこちら


2. AVG アンチウイルス 無料版

AVG アンチウイルス 無料版は、先程紹介したアバストに買収された会社で昔ながらのウイルス対策ソフトです。日本のユーザーも多くて安心感はあります。

ですが買収元のアバストよりは性能が低く感じます(ランサムウェアの保護や研究機関の評価が低めなため)。なので、特別な事情がなければアバストをダウンロードしたほうがいいですね。

メリット

  • アバストについで軽い
  • 老舗のソフトなので安心感はある
  • ウイルス対策はきちんとしてくれる
  • 直感でわかるので、操作しやすい
  • 怪しいリンクやメールをスキャンをし、ブロックしてくれる

デメリット

  • 高度なウイルスやマルウェアはスキャンできない
  • 過去に攻撃を受けたことがある
  • 電話サポートをしてない
  • 最低限の機能だけなのでちょっと不安

「怪しいリンクやメールをブロックする」という機能はすばらしいですが、高度なウイルスはスキャンできなかったり過去に攻撃を受けたことがあるなど不安な部分が残りますね。

とはいえ、先程も言ったようにアバストよりも性能が低めなのでAVGよりもアバストでOKかなと思います。

ダウンロードはこちら


3. Avira Free Antivirus

メリット

  • 検出率が非常に高い
  • 怪しいサイトをブロックしてくれる
  • フィッシングサイトやメールのブロック
  • ウイルス感染したファイルの修復

デメリット

  • 無料版なので、機能が少なく有料版に劣る
  • 英語表記な部分があり、わかりずらい
    ⇨ 有料版は完全に英語
  • カスタマーサポートが受けられない
  • 広告がある

「感染したファイルの修復」はほかのソフトにない機能ですばらしいですね。デメリットとしては完全に日本語ではないので迷う可能性があり、間違って設定をしたら変な動作が起きそうです。

とはいえ、検出率はかなり高いので安心感があります。

ダウンロードはこちら


Windows10は有料版ウイルス対策ソフトを入れるのがベスト

とはいえ、有料版ソフトを入れるのがベスト

ここまで話してなんですが、結論として、Windows10は無料のソフトよりも有料版ソフトを入れるのがベストです。

理由としては、2つあってそれが下記。

  • Windows10はそもそもウイルスの数が多すぎる
  • 無料版のウイルス対策ソフトでは完璧に対策できない

理由1:Windows10はそもそもウイルスの数が多すぎる

理由1:Windowsはそもそもウイルスの数が多すぎる

どれくらいかと言うと、6億ものウイルスが存在しているといわれています。しかも毎日増殖(毎秒4.3個も生まれている)しているので無料版ではあまりにもか弱すぎます。

たとえば、研究機関のAV-TESTの結果では、「2019年にはウイルスの数が1億1400万も検出された」と発表しています。
※参考:Facts & Analyses on the Threat Scenario: The AV-TEST Security Report 2019/2020

そして、2020年には1億6000万近くのウイルスが生まれると予測されています。なので、Windows10に関しては本当にウイルスの数が多すぎて無料版では防ぎきれないのです。

ゆうが

ほかに詐欺サイトなどが多く出現して83.45%のウイルスが増殖されたと報告されています。

理由2:無料版のウイルス対策ソフトでは完璧に対策できない

理由2:無料版のウイルス対策ソフトでは完璧に対策できない

中には「無料版でも有料と同じ機能があります」とか「99%ブロックするから大丈夫」と言っている方もいますが、それは一部の機能なわけですので完璧に対策はできません。

たとえば、ウイルスを99%ブロックだとしても、残りの1%を防げないと「100万のウイルスに感染」するということです。
※100万とかヤバすぎますよ。

大手の会社が無料版では防げないと発言している

しかも「無料版では高度なウイルスは防げませんよ?」とウイルス対策ソフトの会社が言ってしまっているので事実です。たとえばESETが下記のように述べています。

無料のウイルス対策ソフトは、アンチウイルス以外の機能は提供されない点に注意する必要がある。攻撃する側は、ウイルス対策ソフトでは検知できない、新しいウイルスを日々作り出し続けている。

ウイルス検知以外の機能は提供されない eset

上記のとおりで、無料版では防げないことを発言しています。

あくまでも無料版なので高度なウイルス(マルウェア、ボット)対策や削除はできません。なので有料版を入れるのがベストです。

おすすめの有料版ソフトはこちら『【2021年版】ウイルス対策ソフト5種類を徹底比較した【目的別におすすめも紹介】』で研究データを用いて解説しています。

【2021年版】ウイルス対策ソフト5種類を徹底比較した【目的別におすすめも紹介】【2021年版】ウイルス対策ソフト5種類を徹底比較した【目的別におすすめも紹介】

Windows10のおすすめ無料ウイルス対策ソフト3選

本記事のまとめ
  • Windows10のウイルス対策ソフト3選
    アバスト!無料アンチウイルス
    AVG アンチウイルス 無料版
    Avira Free Antivirus
  • 無料のウイルス対策ソフトより、有料版を入れるのがベスト

今回は、Windows10の無料ウイルス対策ソフトを3つ紹介しました。

とはいえ、結論としては2つの理由から、Windows10は有料版を買うべきというお話をしました。

ゆうが

ぼくも昔に無料版で対策していましたが、詐欺サイトに引っかかり感染しかけたので、有料版に変更しました。

有料版にするだけで、「ウイルスに感染するかも?」という不安をなくせるので本当に最高ですよ。