ESETとノートンはどっちがいいの?5項目で比較:研究データで証明

ESETとノートンはどっちがいいの?5項目で比較:研究データで証明

  • ウイルス対策ソフトで、ESETとノートンがあるけど、どっちがいいの?
  • 自分にはESETとノートン、どっちのソフトが合ってるんだろう?
  • ESETがおすすめな人、ノートンがおすすめな人を教えてほしい

本記事では、ESETとノートンどっちのソフトがいいのかを研究機関のデータをもとに5項目で比較していきます。
この記事を読めば、ESETとノートンどっちを購入すればいいかがわかり、失敗せずにウイルス対策ができますよ。

この記事を書いた人

滝田裕雅 たきたゆうが サイト運営者

滝田裕雅

ゆうがブログ運営者・ブロガー

「正しい知識を正しく届ける。」を理念にサイトを運営しています。その分野の専門家の記事や論文、私の実体験をもとに情報に誤りのない記事を作成しています。プロフィールの詳細&記事編集ポリシーはこちら

ESETとノートンどっちがいい?5項目で比較

ESETとノートンのどっちがいいのかを研究データを元にした比較表を用いて5項目で見ていきましょう。
具体的には下記の5つの項目で見ていきます。

  1. ウイルス対策機能
  2. 検出率・ウイルス対策性能
  3. サポート対応
  4. 動作の軽さ
  5. 価格

1. ウイルス対策機能で比較

ウイルス対策ソフト名
ESET インターネット セキュリティ ノートン 360
Windows マルウェア対策
ランサムウェア対策
フィッシング対策
ネットバンク保護
迷惑メール対策
保護者監視機能
ID管理機能 ※1
VPN
匿名閲覧
広告ブロック
ダークウェブモニタリング
誤検知率 1 14
Mac マルウェア対策
ファイアウォール
Android マルウェア対策
詐欺 / 不正サイトブロック
保護者監視機能
アプリパスワードロック ※2
iOS 不正サイトブロック
保護者監視機能
サポート対応 電話やメール、24時間自動チャットサポート 24時間チャットサポートと電話対応

※1:ESET Smart Security Premiumのみ
※2:アプリ版のノートン アプリロックで代用可能

ウイルス対策の機能を見てみると、ESETとノートンはかなり幅広くウイルス対策ができますね。
ノートンはVPNというフリーWi-Fiから守ってくれる機能や、パスワードの安全管理機能がついているのでESETよりも幅広くウイルス対策ができていますね。


2. 検出率・ウイルス対策性能で比較

ウイルス対策ソフト 研究機関名
AV-Comparatives AV-TEST SE Labs
98.9% 100% 不参加
100% 100% 100%

検出率・ウイルス対策性能を見てみると、ノートンは全ての研究機関で100%を達成しています。逆にESETは不参加だったり一つの研究機関でしか100%を達成していないので検出率が高いとは言えません。


3. サポート対応で比較

ウイルス対策ソフト名 サポート対応
電話やメール、24時間自動チャットサポート
24時間チャットサポートと電話対応

サポート対応を見てみると、ESETとノートンともに24時間チャットサポートや電話対応をしているので大差はありませんね。

4. 動作の軽さで比較

ウイルス対策ソフト 研究機関名
AV-Comparatives AV-TEST MRG Effitas
6 9,68
6 不参加

動作性の軽さを見てみると、ESETとノートンは2つの研究機関で最高評価を達成しています。ですがノートンはMRG Effitasは不参加なので信頼性に欠けます。ただ、実際に使ってみてどちらのソフトも軽かったので大差はありません。


5. 価格で比較

キャンペーンなどで価格が変動してしまうので通常価格で掲載しています。

ウイルス対策ソフト名
ソフトの価格 1年/1台版 4,950円 7,680円※1
2年/1台版 5,550円※2 13,080円※3
3年/1台版 6,600円 14,480円※4

※1:1台の場合1年版がないため、3台版の価格として記載しています。
※2:2年1台版は、ESET モバイル
セキュリティ(Androidのみ対応)のみ。
※3:1台の場合2年版がないため、3台版の価格として記載しています。
※4:1台の場合3年版がないため、3台版の価格として記載しています。

価格で比較してみると、ESETが圧倒的に安いですね。ノートンは機能が豊富な分価格が高めになってます。

ここまでのまとめ
  • ウイルス対策機能はノートンのほうが幅広い
  • 検出率・ウイルス対策性能はESETとノートンどちらも同じくらい
  • サポート対応はESETとノートンどちらも同じくらい
  • 動作の軽さはESETとノートンどちらも同じくらい
  • 価格はESETが安い

ESETとノートンどっちを購入するべきか【実体験をもとに紹介】

ESETとノートンどっちを購入するべきか【実体験をもとに紹介】

結論としては、ノートンがおすすめです。
理由としては2つあります。

  • ウイルス検出率が100%&機能が豊富だから、とにかく安心できる
  • 動作が重いといわれてるけど、意外と軽い

理由1. ウイルス検出率が100%&機能が豊富だから、とにかく安心できる

さきほどの比較表にもあるように、ノートンのほうがウイルス対策の機能は多いです。それだけでなく、検出率も全ての研究機関で100%なので安心して使うことができます。
更には、ノートン独自のダークウェブモニタリング機能が搭載されているので、ESET以上に強固なウイルス対策ができます。

一度もウイルスに感染していない

ノートン 360 ウイルス対策性能

私が実際に使ってみても、そのウイルス対策性能の高さから一度もウイルスに感染していません。

理由2. 動作が重いといわれてるけど、意外と軽い

さきほどの比較表にもあるように、ノートンは動作が軽いことがわかっています。
実際に使ってみても、全く重くなるようなことはありませんでした。

まったく重くならない

PCが重くならない

私はタブを20個ほど開いたりコードエディタや画像編集ソフトを開いて仕事をするのですが、それでも全く重くなりませんでした。

まとめ:ESETとノートンどっちがいい?5項目で比較

今回はESETとノートンのどっちがいいのかを解説してきました。
私の結論としては、ノートン 360がおすすめです。

とはいえ、私はどっちのソフトとも使ったことがありウイルスに感染したことはないので

  • 価格の安さ重視なら「ESET」
  • ウイルス対策性能の高さなら「ノートン 360」

のように選べば、失敗せずに使えることができますよ。
下記のリンクから各ウイルス対策ソフトのストアに飛べるので、気になるソフトのストアに飛んでみてください。

各ウイルス対策ソフトの購入リンク

紹介したウイルス対策ソフトのレビュー記事