【研究データで証明】Macにウイルス対策ソフトは不要?→必要です:対策方法も紹介

【データで証明】Macにウイルス対策ソフトは不要?→必要です

記事内に商品プロモーションが含まれる場合がございます。本サイトはステマ規制への対応をしてます。

Macのウイルス対策をしようか迷ってネットで検索すると、「不要だ」や「いや、必要だから」といった2つの意見がきれいにわかれていますよね。
そこで本記事では、Macでもウイルスに感染するのか?を研究データや専門家の記事を引用して解説します。

本記事を読むことでMacにウイルス対策ソフトが必要かor不要かがわかり、ウイルスに対する不安を消すことができますよ。

Macにウイルス対策ソフトは不要?→必要です

結論として不要ではないです。むしろ必要です。
理由としては2つあり、それが下記。

  1. 2015年からMac向けのウイルスが増加傾向
  2. Macが感染したという報告が増えている

理由1. 2015年からMac向けのウイルスが増加傾向

ウイルス対策ソフトの研究機関「AV-TEST」の研究データによると、2015年~Mac向けのウイルスが増加していることがわかるかと思います。画像にもあるように2021年にはなんと1,800,000件と右肩上がりで爆発的に増えています。

70,027,857件ものウイルスが検出された

それだけでなく、Malwarebytesというウイルス対策ソフト会社の研究データ によると2020年には70,027,857件ものウイルスが検出されています。
さきほどのウイルス件数の比にならないほど増えているのがわかるかと思います。

理由2. Macが感染したという報告が増えている

理由2. Macが感染したという報告が増えている

たとえばMalwarebytesの研究データ によると「アジアを中心とした多くの国で感染している」と報告されています。

Macユーザーの10人に1人がウイルスに感染している

それだけでなく、ウイルス対策ソフト会社のKasperskyの研究データ によると、Macユーザーの10人に1人がウイルスに感染していると報告されています。

M1チップMacの感染も増えている

さらにM1チップのMacの感染も増えています。たとえばこちらの記事では、新種のウイルスにM1のMacが3万台も感染したと報告されています。

M1の新型Macですらウイルス感染を防げないほどなので、かなり恐ろしいことがわかるかと思います。

筆者もMacがウイルスに感染しかけた

私もMacがウイルスに感染しかけた

いつもどおりGoogleで検索して、1ページ目にあった記事にアクセスしたら「ウイルスの脅威から守りました」と通知がきました。

つまりウイルスに感染しかけたということです。
なので、わたしの経験からもMacにはウイルス対策ソフトが不要ではないということがわかるかと思います。

Macがウイルスに感染すると?

「仮にMacがウイルスに感染したらどうなるの?」こういった疑問もあると思うので、感染すると起こることは下記です。

  • パソコンが重くなる、動かなくなる
  • クレジットカード情報、個人情報が盗まれる
  • パソコンのファイルが盗まれる、破壊される
  • パソコンをハッキングされて犯罪者扱いされる
  • ウイルス付きのメールを勝手に配信される

かなり取り返しがつかない事態になります。この中でもわたしは「パソコンが動かなくなる/クレジットカード情報が盗まれる」という経験があったためかなり怖い思いをしました。

ウイルスに感染すると起こることを詳しく解説した記事があるので、事例やわたしの体験談をふまえてくわしく知りたい方はこちら【実例あり】ウイルス対策ソフトを入れてないと起こること5つ【体験談あり】の記事をごらんください。

以上、Macにもウイルス対策ソフトが必要な理由でした。つぎの章では「Macがウイルス感染しないようにするためには」を解説していきます。

Macがウイルス感染しないようにするべきこと

結論としては、ウイルス対策ソフトを入れるのが一番良いです。

その名のとおりウイルスを対策してくれて、万が一ウイルスに感染しても削除してくれるからです。

ゆうが

ほかにもウイルス感染しないようにする方法がありますが本質的ではないのでここでは紹介しません。

【筆者愛用】Mac用のおすすめのウイルス対策ソフトとは?

「Macはウイルス対策が必要なのか。だがどのソフトがいいのだろうか。」こういった疑問が浮かんでくるはず。

結論として、筆者が使っているウイルス対策ソフトは「ノートン 360」になります。

それだけでは客観的な視点がないので、私が実際に使ってみたり研究データの結果をもとにおすすめを紹介すると下記です。

Macユーザーにおすすめなソフト

  • ESET インターネット セキュリティ
  • ノートン 360
  • カスペルスキー セキュリティ
  • アバスト プレミアム セキュリティ

上記の4つのソフトならウイルス対策性能や機能が優秀なので、Macを安心して使うことができますよ。

ゆうが

実際にぼくは「ノートン 360」を使い始めてからウイルスに対する心配が消えて仕事にも集中できるようになりましたよ。

こちら【2023年】高評価のMac用ウイルス対策ソフト4種類を比較&おすすめを紹介】の記事では上記のウイルス対策ソフトを比較して解説しているので参考にしてみてください。↓↓

Mac用のウイルス対策ソフト5種類を比較&おすすめを紹介【研究データで証明】【2024年】Mac用ウイルス対策ソフト4種類を比較&おすすめを紹介

無料ウイルス対策ソフトはNG

「いや、なんで有料のソフトなんだよ。無料の紹介しろよ。」と思うかもです。
ですが、結論として無料のウイルス対策ソフトは、下記の3つの理由からおすすめしません。

無料ソフトをおすすめしない理由

  • 無料版のソフトだと、ウイルス対策機能が少なすぎる
  • 無料版のソフトはウイルスを検知するだけ(削除はしてくれない)
  • セキュリティ会社が「無料版では防げない」と言っている

ゆうが

私も無料のウイルス対策ソフトを使っていた時期がありますが、そのときは安心して使えませんでした。(というかウイルス検知能力が低くて有料ソフトを入れ直しました。)なので無料のウイルス対策ソフトはおすすめしません。

さきほども解説しましたがMacでもウイルス数&感染が増えているので有料ウイルス対策ソフトを使って徹底的にウイルス対策することが大事になってきます。

無料のウイルス対策ソフトではだめな理由をこちら【2023年最新】Mac用の無料ウイルス対策ソフト4選:注意点ありの記事でくわしく解説しているので「なんで無料のソフトじゃダメなんだろう?」と思っている方は読んでください。

【2021年最新】Mac用の無料ウイルス対策ソフト4選【無料ソフトだと不安です】【2023年最新】Mac用の無料ウイルス対策ソフト4選:注意点あり

まとめ:Macでもウイルスに感染します

本記事のまとめ
  • 「Macにウイルス対策ソフトは不要」は昔のはなし。研究データからもMacが感染することは証明されている
  • Macを感染させたくないなら、ウイルス対策ソフトを必ず入れる

「Macはウイルスに不要」という間違った知識をもっていると私みたいに必ず痛い目を見ます。ウイルスに感染すると、会社の機密情報・個人情報・クレジットカード情報などを盗まれて悪用され被害をこうむります。なのでMacにはウイルス対策ソフトを入れるようにしましょう。

Macをウイルス感染させたくない方へ

ただし、さきほども言ったように無料のウイルス対策ソフトだと検出率が低かったり性能が低かったりと、ウイルス対策ソフトとしての意味がないので有料ソフトを入れるようにしましょう。

  • 絶対にMacをウイルスに感染させたくない。
  • 仕事で機密情報をあつかってるから漏らしたら終わる。。。
  • とにかく安心してMacを使いたい。

上記にあてはまる方は必ずウイルス対策ソフトを入れるようにしましょう。

わたしが研究データや実際につかってみてMac用のウイルス対策ソフトを比較した記事をこちら【2023年】高評価のMac用ウイルス対策ソフト4種類を比較&おすすめを紹介で解説したのでお読みください。

Mac用のウイルス対策ソフト5種類を比較&おすすめを紹介【研究データで証明】【2024年】Mac用ウイルス対策ソフト4種類を比較&おすすめを紹介