【2022年最新】Mac用の無料ウイルス対策ソフト4選:注意点あり

【2021年最新】Mac用の無料ウイルス対策ソフト4選【無料ソフトだと不安です】

Macを使っている方は「どんなウイルス対策ソフトがいいんだろう?」と悩みますよね。私は3日ほど悩んだあげく選べずに時間を無駄にしました。
そこで本記事では、研究データを用いてMac用の無料のウイルス対策ソフトを4つ紹介していきます。

この記事を書いた人

滝田裕雅 たきたゆうが サイト運営者

滝田裕雅

ゆうがブログ運営者・ブロガー

「正しい知識を正しく届ける。」を理念にサイトを運営しています。その分野の専門家の記事や論文、私の実体験をもとに情報に誤りのない記事を作成しています。プロフィールの詳細&記事編集ポリシーはこちら

Macにウイルス対策ソフトを入れる必要性

Macにウイルス対策ソフトを入れる必要性

いったんウイルス対策ソフトの紹介の前に、なぜMacにもウイルス対策ソフトが必要なのかを解説します。

スキップしたい方はこちら
Mac用の無料ウイルス対策ソフト4選

よく間違った情報として、

  • 「Macはウイルスの数が少ないから感染しない」
  • 「そもそもMac自体がウイルスガード性能が高い」

こんな風に言われています。
しかし、これは昔の話であり、現在はMacでもウイルスに感染して身代金を用意されたり不正アクセスされたという報告が多くされています。

Macでもウイルスが増え続けている【データで証明】

ウイルス対策ソフトの研究機関AV-TESTのデータによると、Macのウイルスが2021年にはなんと1,800,000件と右肩上がりで爆発的に増えていることが報告されています。

ゆうが

私も「Macはウイルスに感染しないだろう」と思っていた派でしたが、実際にウイルスに感染して痛い目にあいました

Macのウイルスについて詳しくはこちら【危険】Macにウイルス対策ソフトは必要です:研究データで証明で解説しています。

なのでMacにも必ずウイルス対策ソフトを入れるようにしましょう。

Mac用の無料ウイルス対策ソフト4選

Mac用の無料ウイルス対策ソフト4選

結論としては、下記の4つのソフトです。

一つずつ、メリットとデメリットを紹介して解説していきます。

1. Avira Free Antivirus for Mac(アヴィラ)

ウイルス対策ソフト名 ソフォス
Avira Free Antivirus for Mac
マルウェア対策
ランサムウェア対策
ファイアーウォール
詐欺/迷惑メール(フィッシング)対策
ネットバンク保護
保護者監視機能
ID管理機能
ウイルス検出率 98.7%
誤検知率 1
動作性(軽さ) 普通
サポート対応 電話対応不可・コミュニティサポートのみ

元々はWindows用として有名なソフトで、今でも数百万以上に使われている人気なウイルス対策ソフトです。このソフトの一番の特徴は操作がかんたんという点。

なんとクリックひとつでMacをスキャンし、ウイルスに感染していないかパフォーマンスの低下はしていないか検出してくれます。

なので初心者の方でも、難しい操作はいらずに操作できます。

メリット

  • スキャンが簡単にできる
  • 初心者でも操作しやすい

デメリット

  • ウイルス対策機能が少なすぎる
  • ランサムウェア対策がないため危ない
  • Macを使っているときに動作が重いときがある
  • スキャン性能は100%ではないのでウイルスは防げない
  • ダウンロードに時間がかかる(15分程度)
  • スキャン時には重くなる

アヴィラの評価
ウイルス対策性能
(1.0)
ウイルス検出率
(2.0)
軽さ
(3.0)
サポート対応
(2.0)
総合評価
(2.0)

ネコくん

操作が簡単というメリットがあり初心者の方には使いやすいソフトです。ですが、「スキャン性能は100%ではないのでウイルスは防げない」や「ウイルス対策機能が少ない」というのが最大のデメリットです。

2. Avast Security for Mac(アバスト)

ウイルス対策ソフト名 アバスト
Avast Security for Mac
マルウェア対策
ランサムウェア対策
ファイアーウォール
詐欺/迷惑メール(フィッシング)対策
ネットバンク保護
保護者監視機能
ID管理機能
ウイルス検出率 99.7%
誤検知率 1
動作性(軽さ) 軽い
サポート対応 電話対応不可・コミュニティサポートのみ

独自のスマートスキャン機能がついておりウイルスが混じってないか検証してくれます。
先程のアヴィラと同じくワンクリックでスキャンをしてくれるので初心者の方にも使いやすいです。

アヴィラとの違いはなにかというと、スキャン時に重くならずに素早くスキャンしてくれるので作業効率が上がります。

また、webサイトやメールにアクセスする前にウイルスの検証をし、安全なものかを確認してくれるので安心して見れます。他にもフリーWi-Fiの脆弱性を調べて安全なのかを知らせてくれます。

メリット

  • スキャン時に重くならず、素早くスキャンしてくれる
  • 公共のWi-Fiの安全性を検証
  • Webサイトの安全性を検証

デメリット

  • ウイルス対策機能が少なすぎる
  • ウイルススキャン性能が100%ではなく、ウイルスを防げない
  • 有料版アップグレードへの勧誘がしつこい
  • 無料版ではVPNやスパム対策など、かゆいところに手が届かない

アバストの評価
ウイルス対策性能
(2.5)
ウイルス検出率
(2.5)
軽さ
(4.0)
サポート対応
(2.0)
総合評価
(2.5)

ネコくん

有料版アップグレードへの勧誘がしつこいのと、無料版ではVPNやスパム対策などかゆいところに手が届かないのがデメリットですね。

3. AVG AntiVirus for Mac(エーブイジー)

ウイルス対策ソフト名 AVG
AVG AntiVirus for Mac
マルウェア対策
ランサムウェア対策
ファイアーウォール
詐欺/迷惑メール(フィッシング)対策
ネットバンク保護
保護者監視機能
ID管理機能
ウイルス検出率 99.7%
誤検知率 1
動作性(軽さ) 重い
サポート対応 電話対応不可・コミュニティサポートのみ

こちらは、先程紹介したアバストとすごく似ていて、AIを用いたサイトのブロック機能などはもちろんのこと、それに加えてPUAスキャン(実質いらないソフトやアプリのスキャン)もしてくれます。

メリット

  • セットアップが簡単
  • AIを用いたサイトのブロック機能搭載
  • PUAスキャンでいらないアプリを確認できる

デメリット

  • ウイルス対策機能が少なすぎる
  • ウイルス検出率が100%でないため、ウイルスを防げない
  • 動作が重い
  • 広告がしつこい
  • ランサムウェア対策がないため危ない

エーブイジーの評価
ウイルス対策性能
(1.0)
ウイルス検出率
(2.0)
軽さ
(2.0)
サポート対応
(2.0)
総合評価
(2.0)

ネコくん

PUAスキャンで不要アプリを確認し削除できます。しかし、ウイルス検出率が100%でなかったりウイルス対策機能が少ないため高度なウイルスは防げなかったりするのがデメリットです。

4. Sophos Home for Mac(ソフォス)

ウイルス対策ソフト名 ソフォス
Sophos Home for Mac
マルウェア対策
ランサムウェア対策
ファイアーウォール
詐欺/迷惑メール(フィッシング)対策
ネットバンク保護
保護者監視機能
ID管理機能
ウイルス検出率 不明
誤検知率 不明
動作性(軽さ) 軽い
サポート対応 平日 10~13時 14~17時のみ電話対応

スミマセン。ソフォスに関しては研究機関のデータが見つかりませんでした。

こちらは、ウイルスの検出率が高くWindowsのウイルスも防いでくれるのが特徴です。また、他のウイルス対策ソフトにはない複数のデバイスをリモートで管理し保護してくれる機能もあります。

メリット

  • 複数のデバイスを保護してくれる
  • Windows用のウイルスも防いでくれる

デメリット

  • ウイルス対策機能が少なすぎる
  • ウイルス検出率が不明だから怖い
  • スキャン時に動作が重くなる
  • ダウンロード前にアカウント作成しないといけないので、めんどう

ソフォスの評価
ウイルス対策機能
(1.0)
軽さ
(3.0)
サポート対応
(3.0)
総合評価
(2.5)

ネコくん

ウイルス検出率がわからないというのがかなり不安なポイントですね。しかもウイルス対策機能も少ないのでおすすめしません。

注意点:無料ウイルス対策ソフトよりも有料版を使うべき

無料版ウイルス対策ソフトより、有料版を買うべき理由3つ【違いも解説】

ここまで、Mac用の無料ウイルス対策ソフトを紹介してきました。
ですが、無料版よりも有料版を使いましょう。

その理由は3つほどあり、それが下記。

  1. 無料版のソフトだと、ウイルス対策機能が少なすぎる
    ⇛ 感染リスクが跳ねあがる
  2. 無料版のソフトはウイルスを検知するだけ
    ⇛ ウイルス削除はしてくれない
  3. セキュリティ会社が「無料版では防げない」と言っている
    ⇛ 無料版を使用しても意味がない

理由1:無料版のソフトだと、ウイルス対策機能が少なすぎる

理由1:無料版のソフトだと、ウイルス対策機能が少なすぎる

さきほどの表にもあったとおりで、無料ソフトはウイルス対策としての機能が少なすぎるのでウイルス対策ができているとは言えません。

Macのウイルスというのは単純に一つだけではなく数多く存在します。たとえば冒頭のデータのように現在では1,800,000件ものウイルスが存在しています。

ネコくん

つまり、マルウェア対策だけではウイルスを防ぐことができません。有料版のようにランサムウェア対策ネット決済保護機能がないと感染するリスクがあります。

実際にウイルスに感染しかけた

というか、私が実際にMacでウイルスに感染しかけました。

ウイルスに感染しかけた

Googleの1ページ目に表示されていたページをクリックしたら「ウイルスに感染しました」とでてきてびっくりしました。

ゆうが

そのときは、有料版にしていたので助かりましたが、無料版だったら完全にウイルスに感染していましたね。

なので、無料版よりも幅広くウイルス対策ができる有料のソフトが必要なのです。


理由2:無料版はウイルスを検知するだけ

理由2:無料版はウイルスを検知するだけ

「ウイルスは検知したんで、あとは自分でなんとかしてください。」みたいな感じでウイルスにかかっても削除はしてくれません。

ネコくん

上記のとおりで検知して終わりです。ウイルスの削除はしてくれないので感染したまま放置です。

有料版はウイルス削除をしてくれる

有料版はウイルス削除をしてくれる

逆に有料版だと「ウイルスを検知⇛削除」とウイルスからMacを守ってくれるのでとても心強いです。
参考:ウイルスなどが検出されたときは? | ESETサポート情報


理由3:セキュリティ会社が「無料版では防げない」と言っている

悪意のある第三者に標的にされた場合などは、単なるアンチウイルス機能だけではその攻撃を防げるものではないのだ。

セキュリティ対策として無料のウイルス対策ソフトは安心して使える?

上記のとおりで、もはや大手のコンピュータセキュリティ会社が「無料版では防げない」と言っています。つまり、ウイルス対策ソフトとしての意味がないと言っているのと同じです。

なので3つの理由から、無料のウイルス対策ソフトよりも有料版を使うことをおすすめします。

まとめ:Macを安心して使いたいなら有料版を買おう

まとめ:Macを安心して使いたいなら有料版を買おう

今回は、Mac用の無料ウイルス対策ソフトを4選紹介してきました。
とはいえ、無料のソフトだと検出するだけだったりするので完全にはウイルスを防げません。

ネコくん

実際にウイルスに感染して個人情報・クレジットカード情報の流失や悪用被害にあっている方は多いですし。
「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

なので、毎日安心してMacを使いたい方は有料ソフトを入れることをおすすめします。

【有料版】Mac用ウイルス対策ソフトを比較しました

下記の記事では、研究データを読みあさっている私が研究データをもとに「Mac用ウイルス対策ソフト」を徹底比較しました。

研究データをもとに作成しているので、失敗することなくMacのウイルス対策ができるようになりますよ。
詳しくは下記の記事をご覧ください。

Mac用のウイルス対策ソフト5種類を比較&おすすめを紹介【研究データで証明】【2022年】Mac用ウイルス対策ソフト4種類を比較&おすすめを紹介