高校生のバイトの平均月収を友達30人に聞いてみた!

高校生のバイトの平均月収を友達30人に聞いてみた!

こういった方向け
  • 高校生のバイトの平均月収って?
  • バイトで稼いだお金は何に使ったりしてるの?
  • バイトだけで月10万円を稼ぐ方法ってあるの?

こういった方は本記事を読めばOKですよ。

高校生からバイトを2年ほどやっているゆうが(@yuuuugablog)です。

「バイトをしてみたいけど、いったい平均月収ってどのくらいなんだろう?」とみなさん一度は思ったことはあるはず。ほかにも「とりあえず、月10万円を稼ぎたいな〜」と思うことってありますよね。

そこで本記事ではそんな疑問を解決するため、ぼくやバイトをしている友達30人にどれくらい稼いでいるのかを調査したので、図やグラフを用いて紹介していきます。

ぼくが実際に高校生時代にバイトで月10万円稼いだ方法や裏技も紹介していきます。

この記事を書いた人

滝田裕雅 たきたゆうが
ゆうが
ブロガー

福島県在住の18歳 ブロガー

高2で将来に絶望したので、プログラミングを独学したり知識0でブログを始めました。

「正しい知識を正しく届ける。」という理念のもとサイトを運営しています。その分野の専門家の記事や論文、ぼくの実体験をもとに情報に誤りのない記事を作成しています。

プロフィールの詳細&記事編集ポリシー

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシーはこちら


Follow Me

スポンサーリンク

高校生のバイトの平均月収を友達30人に聞いてみた

高校生のバイトの平均月収とは?【友達30人に聞いてみた】

実際にぼくの友達にどれくらい稼いでいるか聞いてみた結果、下記のとおりになりました。

高校生のバイトの平均月収

  • 1万円台・・・5.9%
  • 2万円台・・・11.8%
  • 3万円台・・・11.8%
  • 4万円台・・・23.5%
  • 5万円台・・・23.5%
  • 6万円台・・・11.8%
  • 7万円以上・・・5.9%

ざっとこんな感じです。グラフを見てみると平均月収はズバリ4万円〜5万円といったところですね。ちなみに時給はだいたい800円〜1000円未満になります。

ゆうが

夏休みなどの長期休暇になると、さらにシフトを増入れるので10万円台もゴロゴロでてきますね。

労働時間はどれくらいなのか?

  • 週に3〜5日程度
  • 平日:4時間〜5時間
  • 休日:4時間〜8時間

上記のような労働時間で、4万円〜5万円が稼げます。

何時間まで労働できるのかが気になる方は、こちら『【注意】高校生のバイトは何時までOKなの?【労働基準法の観点から詳しく解説】』で解説しているので参考にしてみてください。

バイト代の使い道

バイト代の使い道

  • 遊び・ご飯・・・45.7%
  • スマホ代・・・11.4%
  • ゲーム関連・・・5.7%
  • 貯金・・・11.4%
  • 服・・・22.9%
  • その他・・・2.9%

こんな感じになりました。やはり圧倒的に「遊びとご飯」にお金を使いますね。

他には服やファッッション関係にお金を使う人も多かったですね。
あとは大学のために貯金したり、スマホ代に使う人なども多かったです。

高校生がバイトで10万円を稼ぐ方法

高校生がバイトで10万円を稼ぐ方法

バイトするとなると、やっぱり10万円くらいは稼ぎたいですよね。そこでぼくなりに10万円を稼ぐ方法を紹介したいと思います。

さっそくですが結論は、バイトしまくるしかない。

「だろーな」と思った方スミマセン、これしかバイトだけで10万円を稼ぐ方法はありません。

10万円を稼ぐシフトの組み方

シフトの組み方としては、時給800円だとして下記。

  • 週5日(土、日どちらか入る)
  • 労働時間→平日5時間、休日8時間

これで10万円は達成できます。
実際にぼくが10万円を稼いだときのシフトの組み方になります。

とはいえ、もう一度繰り返しますが、バイトをしまくらないと10万円は稼げません。

働きたくない人へ、裏技を紹介

もしこのシフトで「こんなに働きたくないよ」と思っている方がいましたら、一回きりになるんですけど『マッハバイト』でバイトを応募すれば、最大1万円(最低でも5000円)の祝い金がもらえます。

つまり、10万円稼ぐうちの1万円分は働かなくてよくなります。

詳しくはこちらマッハバイトの評判を徹底調査!本当に祝い金はもらえるのか?【怪しくない】で解説していますので読んでみてください。

ゆうが

採用されると、本当に1万円がもらえますよ。

スポンサーリンク

平均月収に関係するバイトの注意点

平均月収に関係するバイトの注意点

最後に注意点として平均月収が10万円場合の場合は、103万円の壁というのがあるので注意しましょう。

103万円を超えると、税金が発生する

具体的には、103万円を超えると所得税や住民税が発生するというもので、しかも親の扶養だったら親の所得税と住民税も上がります。なので103万円以内に収めようね。ということを103万円の壁といいます。

で、なんでこの話をするのかというと、平均月収が10万円をこえると103万円の壁を超えてしまうからです。

103万円を余裕で超える

月収10万円×12ヶ月=120万円

単純計算で上記のようになって103万円の壁を超えてしまいます。なので稼ぎまくって平均月収が10万円になると自分や親の負担になるので注意しましょう。

まとめ:高校生のバイトの平均月収を友達30人に聞いてみた!

まとめ:高校生のバイトの平均月収を友達30人に聞いてみた!

本記事のまとめ
  • 高校生のバイトの平均月収は4~5万円
  • バイトで月10万円稼ぐには「週5日(土、日どちらか入る)。平日5時間、休日8時間」やる
  • バイトの注意点として、103万円を超えないようにする

今回は、高校生のバイトの平均月収を紹介していきました。4~5万円台が圧倒的に多かったですね。

また高校生でもがんばれば月10万円を稼げるので、「お金を稼いでなにかしたい!」と思っている方はがんばってみてください。
マジでど根性が必要ですが。。。

とはいえ、マッハバイトを使えば、1万円分(最低でも5000円分)は働かなくていいので、月10万円稼ぎたいと思っている方はぜひ活用してみてください。

マッハバイトの口コミや登録方法はこちらマッハバイトの評判を徹底調査!本当に祝い金はもらえるのか?【怪しくない】で解説しました。

マッハバイトの評判を徹底調査!本当に祝い金はもらえるのか?【怪しくない】マッハバイトの評判を徹底調査!本当に祝い金はもらえるのか?【怪しくない】

バイトを始めたい方へ

この記事を読んで「バイトを始めてみたいな」と思った方は、こちら【高校生向け】バイトの始め方を5STEPでわかりやすく解説【初めてでもOK】で始め方を解説しているので読んでみて下さい。

ゆうが

探し方から面接方法まですべて解説しているので「バイトしたことない」という方でも全然大丈夫ですよ。

それでは今回は以上です。
参考になればSNSでシェアしてもらえると大変励みになります。

最後まで見てくださり、ありがとうございました。

マッハバイトの登録手順やレビュー

高校生向けのバイトの始め方