バイトの始め方を5STEPで解説:高校生向け

【高校生向け】バイトの始め方を5STEPでわかりやすく解説【初めてでもOK】

この記事では「バイトを始めてみたいな」と思っている高校生に向けて、探し方から始め方までを5STEPで解説します。

誰でも簡単に失敗せずにバイトを始めることができますよ。

この記事を書いた人

滝田裕雅 たきたゆうが サイト運営者
ゆうが
ブロガー

福島県在住の18歳 ブロガー

高2で将来に絶望したので、プログラミングを独学したり知識0でブログを始めました。

「正しい知識を正しく届ける。」という理念のもとサイトを運営しています。その分野の専門家の記事や論文、実体験をもとに情報に誤りのない記事を作成しています。

プロフィールの詳細&記事編集ポリシー

お問い合わせはこちら

プライバシーポリシーはこちら

SETP1:バイト先を探して応募しよう

SETP1:バイト先を探して応募しよう

まずは、バイト先を探しましょう。
ここで考えるべきは自分が気になっているバイトを探すことです。

SETP1:バイト先を探して応募しよう

「飲食店で接客してみたいな〜」とか「スーパーで品出しやレジ打ちってどんな感じなんだろう?」みたいに探せばOKです。

おすすめのバイト8選

参考として友達やぼくが実際に働いてみて「高校生におすすめできるな」と実感できたバイトは下記です。

  1. 飲食店
  2. ファストフード店
  3. ドラッグストア
  4. スーパー
  5. コンビニエンスストア
  6. ホームセンター
  7. ブライダルスタッフ
  8. ガソリンスタンドスタッフ

上記の8つでしたら、おすすめですし失敗せずに働くことができますよ。
くわしくはこちら高校生向けのおすすめなバイト8選!バイトしてる友達に聞いてみた【失敗しない】で解説しています。

高校生向けのおすすめなバイト8選!バイトしてる友達に聞いてみた【失敗しない】高校生向けのおすすめなバイト8選:バイトしてる友達に聞いてみた【実体験あり】

バイトはマッハバイトで探すのがおすすめ

バイトはマッハバイトで探すのがおすすめ

なお、バイトを探す&応募する求人としては「マッハバイト」を使いましょう。

理由としては、4つあります。

  1. 採用されると最大1万円(最低でも5000円)もらえる
  2. 全国に多種多様なバイトがある
  3. 無料で使える
  4. 応募方法がすごく簡単

上記のように、メリットが多くあり簡単にバイトを始めることができるからです。

マッハバイトを使ったバイトの探し方と応募方法

では、具体的に探し方〜応募方法まで説明してきます。手順としては下記。

  1. 会員登録 2分
  2. バイトを探す
  3. 応募する 30秒
手順1
マッハバイトへアクセスする
まずは、マッハバイトへアクセスして会員登録をします。
手順2
マッハバイトの会員登録をする
マッハバイトの登録手順を解説

アクセスしたら右上のほうに「会員登録(無料)」とあるのでタップしてください。

そしたら名前や生年月日、電話番号などを入力してください。そしたら下の方にある「同意して次へ」を押して進みます。そしたら確認のメールがきますので、確認して会員登録が完了します。

手順3
求人を探す
つぎに実際に求人を探していきます。自分の住んでいる地域から絞りこんだりして自分にあったバイトを探しましょう。
マッハバイトの登録手順を解説【簡単すぎる】

自分にぴったりな求人が見つかったら下にある「すぐ応募する」をクリックしてください。

手順4
バイトに応募する
マッハバイトの登録手順と祝い金の申請方法【簡単すぎる】

応募したら必要事項を記入して下にある「完了して次へ」をクリックをしたら完了です。

上記の手順で簡単にバイトに応募することができますよ。

STEP2:面接する日程を決めて履歴書を書こう

STEP2:面接する日程を決めよう

バイト先を探す⇨応募する」ここまでやりましたら、数日後にバイト先から電話orメールがきて面接の日程を聞かれます。
自分の都合の良いを決めて面接する日程を決めましょう。

履歴書を書く

面接する日程が決まったら履歴書を書きましょう。具体的に書くべき内容は下記。

履歴書に書く内容

  1. 氏名
  2. 顔写真
  3. 住所・生年月日
  4. 学歴
  5. 持っている資格(ない場合は書かない)
  6. 自己PR
  7. 志望動機

これらをキレイな字で、履歴書に書きましょう。
くわしい書き方は、こちらの記事がわかりやすいので参考にしてみてください。
バイト|履歴書の書き方

STEP3:面接を受けよう

TEP4:面接を受けよう

バイト先を探す⇨応募する⇨面接する日程が決まった⇨履歴書を書いた」ここまでできたら、いよいよ面接です。
面接って聞くだけで心臓飛び出しそうになると思うのですが、ご安心下さい。

下記の4つを守って対策をすれば、面接は緊張せずに喋れて余裕になります。具体的には下記。

  1. 服装は学校の制服でいく
  2. 面接が始まる10分前には到着する
  3. 「〇〇っすね」みたいな言葉は使わない
  4. 最後まで気を抜かずに、礼儀正しくする

上記のことを守れば、面接は勝ったと言えるでしょう。

面接でよく聞かれること【対策】

また面接対策としては、主に下記の3つを押さえればOKです。

  1. 「なんでこの店を選んでくれたの?」
  2. 「シフトとかはどのくらい入れるかな?」
  3. 「あなたの長所と短所はなんですか?」

大体のバイト先でこういった質問をしてくるので、答えられるようにしておけば緊張しないでスラスラ喋れます。
面接対策ややり方について詳しくは下記の3つの記事で解説しています。

面接をやる際に見るべき記事3本

STEP4:働く準備をしよう

STEP5:働く準備をしよう【ここで1万円獲得】

面接お疲れ様です。ここでマッハバイトを使ってバイトを応募した人はマッハバイト側から「お祝い金申請URL」が送られてきます。
そして祝い金の申請をすると、お祝い金として「最大1万円」がもらえます。おめでとうございます!!

祝い金の申請方法は公式サイトが解説してますので参考にしてみてください。
参考:マッハバイトの祝い金の申請方法

それでは、本題に戻ります。


バイト先を探す⇨応募する⇨面接する日程が決まった⇨履歴書を書いた⇨面接に合格した」ここまでできたら、いよいよ働く準備をしましょう。

具体的には、下記の3つだけはゼッタイに準備しましょう。

  1. 出勤する日
  2. 服装
  3. メモ帳とペン

ここで上記の3つを準備できないと、バイト初日からこっぴどく怒られたり職場からの印象がめちゃくちゃ悪くなります。

ほかに7つほど必要なものがあるので、そちらも用意するようにしましょう。
くわしくはこちら【簡単】高校生がバイトを始める前に必要なもの7つで解説しました。

【簡単】高校生がバイトを始める前に必要なもの7つ【簡単】高校生がバイトを始める前に必要なもの7つ

STEP5:さあ、バイトを始めよう

実践編:さあ、バイトを始めよう

バイト先を探す⇨応募する⇨面接する日程が決まった⇨履歴書を書いた⇨面接に合格した⇨働く準備をした」ここまでできたらバイトを始めましょう。

STEP5:さあ、バイトを始めよう

初めてのバイトは、よくわからない人ばかりで不安になります。ですが元気なあいさつ、丁寧な言葉遣いをすれば必ず可愛がられる存在になりますよ。

ぼくも初めは不安すぎて胃が痛かったのですが、同じく入った同級生の人やバイト先の優しい先輩と仲良くなって不安という感情は消えました。

どうしても、バイトの初出勤が怖い人へ

バイトの初出勤ってほんとに怖いし、なんだか不安ですよね。
そこでぼくも実践した、怖いというのを消す方法としては下記です。

  1. マインドフルネス瞑想をする
  2. 現実逃避をしてアニメを見る

こういったことをして、消すことができました。
なので怖くて動けなかったり、不安でどうしようもないという人は、実践してみて下さい。

くわしくはこちら【簡単】バイトの初出勤での怖い&不安を消す2つの方法【無理ならアニメを見る】で解説してるので不安な方はご覧ください。

バイトの初出勤での怖い&不安を「確実に」消す方法【無理なら現実逃避】【簡単】バイトの初出勤での怖い&不安を消す2つの方法【無理ならアニメを見る】

それではバイトの始め方は以上となります。
最高のバイトライフを送ってくださいね!