【簡単】高校生がバイトを始める前に必要なもの7つ

【簡単】高校生がバイトを始める前に必要なもの7つ

自分は高校生でそろそろバイトをしたいなと思っています。そういったときに必要なものってなんですか?意味不明なのでまとめてもらうと助かります。

悩んでる人

ゆうが

こういった疑問に答えます!

この記事を書いているぼくは、バイト歴2年ほど。
いろいろなバイトを経験して、鬱にもなりかけました。
参考:【絶望】高校生に絶対におすすめしないバイトは1つだけ【鬱になりかけた】

「高校生になってバイトを始めたいけど、必要なものってなんだろう?」こういった悩みはみなさんあるはず。

そこで今回は、バイト歴2年のぼくが、高校生がバイトを始める前に必要なもの7つをご紹介します。

本記事を読めば、バイトを始める前に必要なものがわかり、失敗せずにバイトを始めることができて、お金を稼げるようになりますよ。

スポンサーリンク

高校生がバイトを始める前に必要なもの7つ

高校生がバイトを始める前に必要なもの7つ

結論としては、下記の7つです。

バイトで必要なもの7つ
  1. 履歴書&証明写真
  2. 住民票記載事項証明書
  3. 学校の許可証
  4. 親の許可
  5. 口座番号と通帳
  6. バイト用の服装
  7. 最低限の身だしなみ

必要なもの1:履歴書&証明写真

 最低限の身だしなみ

みなさんわかるかと思いますが、履歴書と証明写真は必要です。

履歴書がないとバイト先は「ほんとにこの人雇って大丈夫かな?」となってしまいます。

なので、おわかりかと思いますが必ず履歴書と証明写真を用意しましょう。

履歴書&証明写真の入手方法

履歴書は100均で買えて、証明写真はコンビニとかにあるものを使いましょう。
※プリクラはNGですよ?笑


必要なもの2:住民票記載事項証明書

住民票記載事項証明書

むずかしい言葉がきましたね。
この住民票記載事項証明書というのは、労働基準法で「18歳未満の年齢を証明しないといけない」というので決められているので、必要になります。

学生証でも証明できるくね?と思うかもですが、それだと国が発行していなく信頼性がないのでダメです。

住民票記載事項証明書の入手方法【親と行こう】

  1. 自分の住んでいる市役所に行く
  2. 窓口の前に申請用紙があるので記入する
  3. 申請用紙に記入して、窓口の人に渡す
  4. 本人確認をされるので、マイナンバーを提示する
  5. 手数料300円を払う

上記の手順で、入手することができます。

一人だと難しいので親と行くことをおすすめします。

参考記事:戸籍・住民票・印鑑登録 よくある質問


必要なもの3:学校の許可証

学校の許可証

こちらも労働基準法によって、必要になってきます。
たぶん、多くの学校では原則バイトは許可証がないとダメみたいな感じですよね。

なので、学校に事情を説明して許可証をもらいましょう。


必要なもの4:親の許可

 親の許可

18歳未満だと、バイトでやらかしたときの責任がとれないため親の許可が必要になります。

おそらく面接のあとにバイト先から「親の同意書」という紙をもらえるので、記入して後日出せばOKです。


必要なもの5:口座番号と通帳

 口座番号と通帳

給料の振り込みで使うので用意しましょう。

口座の開設などは、未成年だけではできないので親と一緒に作るようにしましょう。

こちらの記事が大変わかりやすいので、参考にしてください。
大人への第一歩! バイトを始めたら必要になる「銀行口座」の作り方


必要なもの6:バイト用の服装

 バイト用の服装

こちらは面接前か後で変わるので、それぞれ説明します。

面接の前

学校の制服でいきましょう。

面接の後

バイト先から指定された服装でいきましょう。


必要なもの7:最低限の身だしなみ

 最低限の身だしなみ

最後に最低限の身だしなみを整えましょう。

  • 爪を短く切る
  • シャツや服にシワがつかないようにする
  • 靴を磨いておく
  • ピアスやアクセサリーは外しておく
  • 目が見えるように、前髪を切るか流す

上記のように、身だしなみを整えましょう。

ゆうが

バイト先からの印象がよくなりますよ。

バイトの面接で落ちないために

バイトの面接で落ちないために

バイトの面接で落ちないためには、下記の3つをおさえる必要があります。

  1. 履歴書の自己PRをきちんと書く
  2. チャラチャラせずに、敬語を使う
  3. テンプレートに+αする

上記の3つをおさえるだけで、受かる確率はグッと跳ね上がります。

ゆうが

僕自身、バイトの面接で落ちたのは1回だけなので、ほんとに意識するだけで受かりますよ。

スポンサーリンク

まとめ:高校生がバイトを始める前に必要なもの7つ

本記事のまとめ
  1. 履歴書&証明写真
  2. 住民票記載事項証明書
  3. 学校の許可証
  4. 親の許可
  5. 口座番号と通帳
  6. バイト用の服装
  7. 最低限の身だしなみ

必ず用意するようにしましょう。

また、バイトを始め方を知りたいという方はこちらで、バイト先の選び方~面接対策などを解説しているので読んでみて下さい。

バイトの始め方ロードマップ

それでは今回は以上です。
記事が参考になれば幸いです。