【高校生向け】バイトの始め方まとめ | 超具体的な5STEPで解説【無料で1万円もらえる】

【高校生向け】バイトの始め方まとめ | 超具体的な5STEPで解説【無料で1万円もらえる】

こんにちは、ゆうが(@yuuuugablog)です。

この記事では、バイトを初めてやる方向けに「世界一わかりやすく」探し方から始め方までをロードマップ形式で解説します。

本記事を読むべき人

  • バイトを初めてやりたいけど、始め方がわからない
  • 高校生でバイトをしたいけど、いろいろ不安で動けない
  • 初めてのバイトで失敗したくないから、解決策を知りたい

上記のような悩みを持っている方向けです。

本記事で紹介すること

  • バイトの始め方を、1から紹介
  • 採用されると最大1万円もらえる、バイト求人の紹介
  • これを見れば完璧というロードマップ
  • バイトで働くようになるまでの全手順を公開
  • 失敗しないバイト先の選び方
  • その他バイトに関するコラムなど

上記のとおりで、バイトが初めてで右も左もわからないと言う人に向けて作成しました。

なお、本記事では電話を使わない方針で進めていきますので、ご安心下さい。

ゆうが

電話って難しいですし、あまりしたくありませんよね。

本記事の信頼性

本記事の信頼性として、ぼくは高校1年生のときにバイトを初めて約2年してました。

そして今ではブロガーとしてバイトに関する記事を作成しており、おすすめの求人や受かるコツ、働き方まで全体の知識があるので信頼性はあるかと思います。

【高校生向け】バイトの始め方 | 超具体的な5STEPで解説

【高校生向け】バイトの始め方 | 超具体的な5STEPで解説

具体的には、下記のような手順で解説していきます。

  • 1. バイト先を探して応募しよう
  • 2. 面接する日程を決めよう
  • 3. 履歴書を書こう
  • 4. 面接を受けよう
  • 5. 働く準備をしよう【ここで1万円獲得】
  • 実践編:さあ、バイトを始めよう

その前に、読んでおくべき記事

こちらを読むことで、バイトすることのメリット・デメリットがハッキリとわかり、高校生活を無駄にしないようにバイトをすることができます。

読み終わったら、さっそくバイトの始め方を見ていきましょう。

SETP1:バイト先を探して応募しよう

SETP1:バイト先を探して応募しよう

まずは、バイト先を探しましょう。
ここで考えるべきは、自分が気になっているバイトを探すことです。

「飲食店で接客してみたいな〜」とか「スーパーで品出しやレジ打ちってどんな感じなんだろう?」みたいに探せばOKです。

ほかにも見るべき点
  • 時給
  • 家からの距離が近いか
  • 仕事内容
  • そのバイト先の評判など

こういった部分を見つつ、探しましょう。
「働く」という経験をしたことがないと思うので、まずは自分が気になるバイトを探すことがベストです。


バイトは、マッハバイトで探そう

なお、バイトを探す&応募する求人としては「マッハバイト」を使いましょう。

理由としては、

  • 採用されると最大1万円(最低でも5000円)もらえる
  • 全国に多種多様なバイトがある
  • 無料で使える
  • 応募方法がすごく簡単

上記のように、無料でお金がもらえて、すごく簡単にバイトの応募ができるからです。

マッハバイトの応募方法

こんな感じで、連絡先や個人情報を入力するだけなので、簡単にバイトに応募できます。

マッハバイトのレビューや登録する手順は、こちらの記事で詳しく解説しています。
【2021年最新】マッハバイトを徹底レビュー!本当に祝い金はもらえるのか?

電話とか無駄なことしなくていいので、マジで最高です。


失敗が怖い人へ

おそらくこの段階で「バイト先がブラックだったらどうしよう。」「失敗したらどうしよう」と考えている方もいると思います。

なのでぼくが、失敗しないおすすめバイトを紹介すると下記です。

ぼくがおすすめする、失敗しないバイト
  1. 飲食店
  2. ファストフード店
  3. ドラッグストア
  4. スーパー
  5. コンビニエンスストア
  6. ホームセンター
  7. ブライダルスタッフ
  8. ガソリンスタンドスタッフ

これらを始めて、まず失敗することはないでしょう。


1つだけ注意点があります

さきほど飲食店は失敗しないと言いましたが、1つだけ注意するものがあって、それが「回転寿司チェーン店」です。

これは場所にもよると思いますが、基本的に忙しすぎ&ミスしたときにめちゃめちゃ怒られるからです。

ぼくの実体験と当時の内容はこちらで紹介しています。
【絶望】高校生に絶対におすすめしないバイトは1つだけ【鬱になりかけた】

初めてのバイトでこんなことになったら、「もう一生行きたくない」となるので注意してくだいね。

STEP2:面接する日程を決めよう

STEP2:面接する日程を決めよう

バイト先を探す⇨応募する」ここまでやりましたら、数日後にバイト先から電話orメールがきて「面接の日程」を聞かれます。

自分の都合の良いを決めて面接する日程を決めましょう。

逆に日程を指定されているときもあるので、そういう時はしたがいましょう。

何日経っても、電話orメールが来ない場合

もしも「バイト先から電話orメールが何日経ってもこないな。。。」となっている方は、おそらく落選している可能性があります。

めちゃくちゃ萎えるのですが(今はこんなご時世ですし…ね。)、もう一度似たようなバイト先に応募しましょう。

ゆうが

ぼくも1回目のバイトで落ちて、「あ〜バイトのセンスないのか、、、。」と萎えてましたね。

相手が気づいてない場合もある

とはいえ相手側が、シンプルに忙しすぎて連絡を返せていない状況かもしれないので、もう少しだけ待ってみましょう。

それでも来ない(2週間経ってもこない)場合は、もう一度応募しましょう。。。

STEP3:履歴書を書こう

STEP3:履歴書を書こう

バイト先を探す⇨応募する⇨面接する日程が決まった」ここまでできたら、つぎに履歴書を書きましょう。

「履歴書ってなんだよ」って感じですよね。簡単に説明すると、受験で書いた願書みたいな感じです。

具体的に書くべき内容は、下記。

  • 氏名
  • 顔写真
  • 住所・生年月日
  • 学歴
  • 持っている資格(ない場合は書かない)
  • 自己PR
  • 志望動機

これらをキレイな字で、履歴書に書きましょう。

こちらの記事がわかりやすいので参考にしてみてください。
バイト|履歴書の書き方

履歴書は百均で売ってるのでそれを買えばOKです。

STEP4:面接を受けよう

TEP4:面接を受けよう

バイト先を探す⇨応募する⇨面接する日程が決まった⇨履歴書を書いた」ここまでできたら、いよいよ面接です。

面接って聞くだけで心臓飛び出しそうになると思うのですが、ご安心下さい。

下記の4つを守って対策をすれば、面接は緊張せずに喋れて余裕になります。具体的には下記。

面接で守ること4つ
  1. 服装は学校の制服でいく
  2. 面接が始まる10分前には到着する
  3. 「〇〇っすね」みたいな言葉は使わない
  4. 最後まで気を抜かずに、礼儀正しくする

上記のことを守れば、面接は勝ったと言えるでしょう。

面接でよく聞かれること【対策】

また面接対策としては、主に下記の3つを押さえればOKです。

  1. 「なんでこの店を選んでくれたの?」
  2. 「シフトとかはどのくらい入れるかな?」
  3. 「あなたの長所と短所はなんですか?」

大体のバイト先でこういった質問をしてくるので、答えられるようにしておけば緊張しないでスラスラ喋れます。


【悲報】自己PRや志望動機が適当だと落ちる

ここで悲報です。

「自己PRとか、そこらへんにあるテンプレ通りに言えばいいでしょ」

こんなふうに思っている人がいましたら、マジで落ちるのでやめましょう。

理由として、相手側からしたら「はいはい。ネットに載ってるやつそのまま言ってるだけだね。聞き飽きたよ。不採用!」となるからです。なので、適当だと落ちるのでやめましょう。

ゆうが

たぶんぼくが初めての面接で落とされたのは、これが理由だと思います。

STEP5:働く準備をしよう【ここで1万円獲得】

STEP5:働く準備をしよう【ここで1万円獲得】

面接お疲れ様です。
ここでマッハバイトを使ってバイトを応募した人は、マッハバイト側から「お祝い金申請URL」が送られてきます。

そして祝い金の申請をすると、お祝い金として「最大1万円」がもらえます。おめでとうございます!!
マッハバイトの祝い金の申請方法

それでは、本題に戻ります。


バイト先を探す⇨応募する⇨面接する日程が決まった⇨履歴書を書いた⇨面接に合格した」ここまでできたら、いよいよ働く準備をしましょう。

具体的には、下記の3つだけはゼッタイに準備しましょう。

働く前の準備リスト
  • 出勤する日
  • 服装
  • メモ帳とペン

ここで上記の3つを準備できないと、バイト初日からこっぴどく怒られたり、職場からの印象がめちゃくちゃ悪くなります。

ほかに7つほど必要なものがあるので、そちらも用意するようにしましょう。
【簡単】高校生がバイトを始める前に必要なもの7つ【簡単】高校生がバイトを始める前に必要なもの7つ 関連記事【簡単】高校生がバイトを始める前に必要なもの7つ

実践編:さあ、バイトを始めよう

実践編:さあ、バイトを始めよう

バイト先を探す⇨応募する⇨面接する日程が決まった⇨履歴書を書いた⇨面接に合格した⇨働く準備をした」ここまでできたらバイトを始めましょう。

初めてのバイトは、よくわからない人ばかりで不安になります。

ですが元気なあいさつ、丁寧な言葉遣いをすれば「必ず可愛がられる存在」になりますよ。

ゆうが

ぼくも初めは不安すぎて胃が痛かったのですが、同じく入った同級生の人やバイト先の優しい先輩と仲良くなって、不安という感情は消えました。

どうしても、バイトの初出勤が怖い人へ

バイトの初出勤ってほんとに怖いし、なんだか不安ですよね。

そこでぼくも実践した、怖いというのを消す方法としては、

  1. マインドフルネス瞑想をする
  2. 現実逃避する

こういったことをして、消すことができました。

なので怖くて動けなかったり、不安でどうしようもないという人は、実践してみて下さい。

ゆうが

ぼくはひたすら瞑想&現実逃避をして、なんとかバイトの初出勤の怖さを耐えました。。。

楽しむことが重要

とはいえ、楽しい気持ちでやることが大事です。

しかも、バイトを始めるまでに成長できたあなたはすごいです。その自信やメンタルは必ずあなたを味方してくれますよ。

ゆうが

それでは、最高のバイトライフを送ってくださいね!

バイトに関するコラム:働き方など

バイトに関するコラム:働き方など

バイトの働き方に関するコラムです。こちらも読んでおくと役に立ちますよ。

高校生のバイトの平均月収は?【月10万円を稼ぐ方法と注意点を解説】高校生のバイトの平均月収は?【月10万円を稼ぐ方法と注意点を解説】

高校生のバイトの平均月収は?【月10万円を稼ぐ方法と注意点を解説】


高校生のバイトは何時までOKなの?【労働基準法の観点から詳しく解説】【注意】高校生のバイトは何時までOKなの?【労働基準法の観点から詳しく解説】 高校生のバイトは何時までOKなの?【労働基準法の観点から詳しく解説】


【断言する】バイトに行く前のだるさは距離が原因【対処法を紹介】【断言する】バイトに行く前のだるさは距離が原因【対処法を紹介】 【断言する】バイトに行く前のだるさは距離が原因【対処法を紹介】