【2021年最新】Mac用の無料ウイルス対策ソフト4選【おすすめしません】

【2021年最新】Mac用の無料ウイルス対策ソフト4選【悲報あり】

こういった方向け
  • Mac用の無料ウイルス対策ソフトを知りたい
  • 有料と無料ウイルス対策ソフトの違いを知りたい

ゆうが

こういった方は本記事を読めばOKですよ。

本記事の信頼性

この記事を書いているぼくは、ウイルス対策ソフトの研究機関や専門家の記事や論文をよみあさったりして、ウイルス対策ソフトを比較しまくっています。
参考:【完全保存版】おすすめのウイルス対策ソフトを紹介&徹底比較

僕もMacを買ったばかりの頃は「どんなソフトがいいんだろう?」と悩んでいて、結果的に3日ほど悩んだあげく選べずに時間を無駄にしました。

なので今回は、Mac用の無料のウイルス対策ソフトを4つを紹介していきます。

また、有料と無料のウイルス対策ソフトの違いについても深堀っていきます。

本記事を最後まで読めば、無料のソフトがわかりつつ、無料のウイルス対策ソフトでは意味がない理由がわかりますよ。

Macにウイルス対策ソフトを入れる必要性

Macにウイルス対策ソフトを入れる必要性

いったんウイルス対策ソフトの紹介の前に、なぜMacにもウイルス対策ソフトが必要なのかを解説します。

よく間違った情報として、

  • 「Macはウイルスの数が少ないから感染しない」
  • 「そもそもMac自体がウイルスガード性能が高い」

こんな風に言われています。

しかし、これは昔の話であり、現在はMacでもウイルスに感染して身代金を用意されたり不正アクセスされたという報告も多くされています。

Macでもウイルスが増え続けている

たとえば、McAfee Labs Threats Report December 2018の研究結果を見てもらえればわかるのですが、2016〜年々ウイルスは増え続けているんですよね。

またパソコンウイルスの専門家のカスペルスキーでは、下記のように述べています。

もはや「Macはウイルスに感染しない」とは言えません。Macの人気とともにユーザー数が増加し、マルウェアの攻撃手法も巧妙化するなかで、Macに対する攻撃の報告件数は増え続けています。

Macはウイルスに感染するのか

専門家も警告しているレベルなので、ウイルス対策ソフトを入れないと相当マズイですよ。

Macにもウイルスが広まった原因とは

  • Macを使っている人が増えた
  • Windowsとのファイル共有ができるようになったため
  • Macは感染しないという情報が広まったため

こういった原因がMacにもウイルスが広まったとされています。

〇〇だから大丈夫はやっぱりダメなんですよね。

正直ウイルス対策ソフトを入れないのは、家に扉がないのと同じで入り放題です。なので、絶対にウイルス対策ソフトは入れましょう。

必要性について詳しく知りたい方は、こちら『【知らないとマズイ】Macにウイルス対策ソフトは不要なのか?→必要です【体験談あり】』を参考にしてみてください。

ゆうが

ぼくもはじめは「Macには不要だろ」って派でしたが、Mac用のウイルスが年々増えている事実を知って、今では有料のウイルス対策ソフトを入れています。

Mac用の無料ウイルス対策ソフト4選

Mac用の無料ウイルス対策ソフト4選

結論は、下記の4つです。

一つずつ、メリットとデメリットを紹介して解説していきます。

1. Avira Free Antivirus for Mac(アヴィラ)

元々はWindows用として有名なソフトで、今でも数百万以上に使われている人気なウイルス対策ソフトです。このソフトの一番の特徴は、「操作が簡単かつ速い」という点。

なんとクリックひとつで、Macをスキャンして、ウイルスに感染していないか、パフォーマンスの低下はしていないか検出してくれます。

なので初心者の方でも、難しい操作はいらずに操作できます。しかも、無料のウイルス対策ソフトの中で動作が一番速く、Mac自体も重くならずに快適に作業ができます。

メリット

  • スキャン能力が優れている
  • 動作が速く、軽い
  • 初心者でも操作しやすい

デメリット

  • スキャン性能は100%ではないので、高度なウイルスは防げない
  • ダウンロードに時間がかかる(15分程度)
  • スキャン時には少し重くなる

アヴィラの評価
ウイルス検出率
(4.0)
軽さ
(4.0)
サポート対応
(3.0)
総合評価
(3.5)

「スキャン性能は100%ではないので、高度なウイルスは防げない」というデメリットは目立ちますが、それ以上にメリットが大きく初心者の方には使いやすいソフトです。

アヴィラのダウンロードはこちら


2. Avast Security for Mac(アバスト)

独自のスマートスキャン機能がついておりウイルスが混じってないか検証してくれます。先程のアヴィラと同じくワンクリックでスキャンをしてくれるので、初心者の方にも使いやすいです。

アヴィラとの違いはなにかというと、スキャン時に重くならずに素早くスキャンしてくれるので作業効率が上がります。

また、webサイトやメールにアクセスする前にウイルスの検証をし、安全なものかを確認してくれるので安心して見れます。他には、

  • フリーWi-Fiの脆弱性を調べる
  • AI機能で、フィッシング詐欺サイトなどをブロック

こんな感じです。

メリット

  • スキャン時に重くならず、素早くスキャンしてくれる
  • 公共のWi-Fiの安全性を検証
  • AIの機能で、詐欺サイトをブロック
  • Webサイトやメールの安全性を検証

デメリット

  • 有料版アップグレードへの勧誘がしつこい
  • 無料版ではVPNやランサムウェア保護など、かゆいところに手が届かない

アバストの評価
ウイルス検出率
(4.0)
軽さ
(4.5)
サポート対応
(3.5)
総合評価
(4.0)

有料版アップグレードへの勧誘がしつこいのと、無料版ではランサムウェア保護(身代金を払わないと、ウイルスを解除してくれないウイルス)がついてないのが、デメリットですね。これが割と痛い。

アバストのダウンロードはこちら


3. AVG AntiVirus for Mac(エーブイジー)

こちらは、先程紹介したアバストとすごく似ていて、AIを用いたサイトのブロック機能などはもちろんのこと、それに加えてPUAスキャン(実質いらないソフトやアプリのスキャン)もしてくれるので、Macを軽くしてサクサク動かせることができます。

また、セットアップも簡単なので初心者でも操作しやすいです。
※アバストと機能が似ているのは、アバストがエーブイジーを買収したからです。

しかし、唯一の欠点として他のウイルス対策ソフトよりも明らかに動きが重いことです。これは作業の低下につながるので残念なポイントです。

メリット

  • セットアップが簡単
  • AIを用いたサイトのブロック機能搭載
  • PUAスキャンでいらないアプリを確認できる

デメリット

  • 高度なウイルスは防げない
  • マジで重い
  • 広告がしつこい

エーブイジーの評価
ウイルス検出率
(4.0)
軽さ
(3.5)
サポート対応
(3.0)
総合評価
(3.5)

アバストと機能が似ていてPUAスキャンで不要アプリを確認し削除できます。しかし高度なウイルスは防げなかったり重すぎるのが欠点なソフトです。

ゆうが

個人的にはエーブイジーをダウンロードするなら、アバストをダウンロードしたほうがいいですね。

エーブイジーのダウンロードはこちら


4. Sophos Home for Mac(ソフォス)

こちらは、ウイルスの検出率が高くWindowsのウイルスも防いでくれるのが特徴です。また、他のウイルス対策ソフトにはない複数のデバイスをリモートで管理し保護してくれる機能もあります。

メリット

  • ウイルスの検出率がとても高い
  • 複数のデバイスを保護してくれる
  • Windows用のウイルスも防いでくれる

デメリット

  • スキャン時に動作が重くなる
  • ダウンロード前にアカウント作成しないといけないので、めんどう
  • 無料版は他のウイルス対策ソフトよりも、機能が少ない

ソフォスの評価
ウイルス検出率
(3.5)
軽さ
(3.5)
サポート対応
(3.0)
総合評価
(3.5)

こんな感じでデメリットの方が目立ち、そこまで他のウイルス対策ソフトとは違いがないソフトですね。めちゃめちゃおすすめできるかというとそうでもないです。

ソフォスのダウンロードはこちら

無料版ウイルス対策ソフトより、有料版を買うべき理由3つ【違いも解説】

無料版ウイルス対策ソフトより、有料版を買うべき理由3つ【違いも解説】

Mac用の無料ウイルス対策ソフトを紹介してきましたが、結論としては、無料版よりも有料版を買いましょう。その理由は3つほどあり、それが下記。

  • 無料版のソフトだと、ウイルスを完全には防げない
  • 無料版のソフトはウイルスを検知するだけ(削除はしてくれない)
  • ウイルス対策ソフトの会社が「無料版では防げない」と言っている

理由1:無料版のソフトだと、ウイルスは完全に防げない

なぜ防げないのかというと、そもそもウイルスの感染経路は色々あってそこから感染するから。たとえば下記。

ウイルスの感染経路
  • SMSなどのメールから
  • 怪しいwebサイトから
  • 公共のwi-fiから
  • USBメモリやDVDディスクから
  • ファイル共有ソフト(Googleドライブなど)から

このように、四方八方にウイルスの感染経路はあります。ですが、無料版だと全ての感染経路からMacは守れません。

ゆうが

ぼくもMacに無料のウイルス対策ソフトを入れていましたけど、普通にウイルスに感染しかけましたね。

理由2:無料版はウイルスを検知するだけ

理由2:無料版はウイルスを検知するだけ

「ウイルスは検知したんで、あとは自分でなんとかしてね☆」みたいな感じで手厚いサポートが受けれません。

上記のような感じで、検知して終わりです。ウイルスの駆除はしてくれないので感染したまま放置です。

逆に有料版だと、「ウイルスを検知 ⇨ 削除 ⇨ 再発防止」このように、ウイルスからMacを守ってくれるのでとても心強いです。
※有料版は「ウイルス検出率が100%」なので、そもそも感染するリスクが0です。


理由3:ウイルス対策ソフト会社が、無料版では防げないと言っている

悪意のある第三者に標的にされた場合などは、単なるアンチウイルス機能だけではその攻撃を防げるものではないのだ。

セキュリティ対策として無料のウイルス対策ソフトは安心して使える?

上記のとおりで、もはや大手の会社が無料版では防げないと言っています。これはもう「マジか。」って感じですよね。

もっと詳しい違いについては、こちら『無料と有料のウイルス対策ソフトの違いは4つある【体験談あり】』で解説しているので参考にしてみてください。

無料と有料のウイルス対策ソフトの違いは4つある【体験談あり】無料と有料のウイルス対策ソフトの違いは4つある【体験談あり】

おすすめな有料版ウイルス対策ソフトとは

おすすめな有料版ウイルス対策ソフトとは

結論としては、下記の3つがおすすめです。

  • ESET インターネット セキュリティ
  • ノートン 360
  • アバスト プレミアム セキュリティ

上記の3つの中からソフトを選べば間違いないですよ。

ちなみに、ぼくが一番おすすめなのは、ESET インターネット セキュリティですね。ウイルス対策性能も高くて、軽くて、なにせ価格が安い最高のソフトです\(^o^)/
検出率No.1・PC軽快さNo.1のウイルス対策ソフト

Mac用ウイルス対策ソフトの比較をしました

とはいえ、研究機関のデータやぼくが実際に使用してみた上でのソフトの比較もないと信頼できませんよね。

ですのでこちら『【結論はこれだ!】Mac用のウイルス対策ソフトの比較&おすすめを紹介【データで証明】』で価格・機能性・動作の軽さを比較して、おすすめのウイルス対策ソフトを紹介しました。

Mac用のウイルス対策ソフトの比較&おすすめを紹介【結論はこれだ!】Mac用のウイルス対策ソフトの比較&おすすめを紹介【データで証明】

ゆうが

ウイルス対策ソフトに必要なものを全て比較したので、かなり信頼性はあるかと思います。

徹底的に比較して、自分にあったソフトを知りたい人へ

とはいえ、どうせなら自分にあったソフトを知ってお金を無駄にすることなく使いたいですよね。

そこで、こちら『【2021年版】ウイルス対策ソフト5種類を徹底比較した【目的別におすすめも紹介】』では、比較しつつ目的別にあなたにピッタリなソフトを紹介しました。

【2021年版】ウイルス対策ソフト5種類を徹底比較した【目的別におすすめも紹介】【2021年版】ウイルス対策ソフト5種類を徹底比較した【目的別におすすめも紹介】

ゆうが

上記の記事を読めば、お金と時間を無駄にすることなく、失敗せずにピッタリなウイルス対策ソフトを選べるようになりますよ。

それでは、今回は以上です。

研究機関のデータを元にソフトを比較した記事

比較しつつ、目的別におすすめを紹介した記事